パヤム島ロングビーチ

真冬に南の島で激安生活をする方法

Ko Phayam Long beach

12月東京2℃、南の島31℃

パヤム島ロングビーチの夕暮れ
ビーチまで30秒の1泊400バーツのバンガローに泊まって南の島で格安生活。サーフィンしてトムヤムクンを食べてお昼寝後は扇風機の風に吹かれて缶コーヒーにポテチ。宿のWi-Fi使って実況中継。


←前頁  インド洋トップ  次頁→




真冬に南の島で激安生活する方法 Indian Ocean Travel

日本の冬の時期に快適に南の島で格安生活する方法は、年末年始のハイシーズンを避けて渡航すること。物価の安い国を選び、ツアーでなくLCCを使った個人で現地入りすること。渡航先が乾季であること。日本人の定番観光地ではないこと。…などがあげられる。

またホテル予約サイトは利用せずに現地で宿を確保する方が立地のいい格安宿が見つけられる。ガイドブックや金をかけて旅行している旅行者のネット情報を自分の旅に取り入れないことも推奨される。さらに現地の空港について市内までの移動方法にどれだけ金を使うかでその後の旅の方向性が決まる。市バスやソンテウで宿へ移動できない旅行者はその後もそれなり料金を支払う流れになる。

このびー旅スタイルの旅が自分にあっているかどうかは一度実行してみれば即座にわかる。ああ楽しかったとなれば適合者。ひどい目にあったとなれば不適合者と明確な結果がたぶん出る。




ロングビーチ パヤム島

参考までに年末年始の航空券高騰時期をまたいで現地滞在する場合は往路は12月15日まで、復路は1月7日以降で手配すると航空運賃はかなり安く手配できる。年末年始時期は定番観光地を避けミャンマーやラオスの山中か、タイのローカル島避難が望ましい。


12月14日朝のロングビーチ このボード宿でただで借りれる。オーバーヘッドの波が荒れ狂ったのは12月12日だけだった。

朝のビーチで動画撮影 YouTubeおとちゃんねる12月15日配信
パヤム島ロングビーチ  パヤム島でバク中失敗

激安生活例201912月 タイ南部パヤム島

19:51 2019/12/13
タイ時間
晩飯にトムヤムクン食って今扇風機に吹かれて日向坂聞きながらパソコンに向かう。タイ南部のパヤム島に滞在中。もう4泊目。ポテチとコーラがうめえ。1泊400THB のバンガロー。今日も水平線に消える夕日がきれいだった。

今日の午前11時ころサーフボードレンタルしようとフロント行ったら今日はもう金はいいよと無料で勝手に使えとのこと。ラッキー。子供用?というくらいのショートボードでリッシュコードもついてないので使いづらい。とはいえないよりましだ。今日もさっそくサーフィンるんるん。人がいないのがまたファンキー。

昨日が波はマックスだったみたいで今日の波はかなりパワーダウン。2時間半入っていたが後半は鵠沼状態だった。でも雲一つない快晴の海で波待ちは理由なく笑ってしまう。インド洋独特の波で湖のようになったかと思うと突然オーバーヘッドの波がセットでやってくる。波が収まってきたので上がってお昼寝。サーフィンはメタボのおっさんにはハードすぎる。2時間でぐったりで動けなくなる。

お昼寝起きだしてびー旅のページの調整。たまっていた更新せねばならない部分を無事パヤム島で片付ける。ネットで便利だ。




奥の中央の木の後ろの小屋が私の宿泊中のバンガロー。2013年にも泊ったのに、予約サイトには現れずグーグルマップにさえ表示されない。バッファロービーチにはビーチ沿い300Bの宿あるも満室で入れなかった。ただバッファロービーチには波はない。


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2020年6月23日最安料金
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら

パヤム島 2019年12月13日(金) 快晴 旅15日目

出費詳細
エビチャーハン70 缶コーラ30 20 トムヤムクン100 ライス10 ポテチ25 ネスカフェ缶コーヒー20
宿泊代
ロングビーチバンガロー 400 THB
合計

675 THB(2,430 円)

1円 = 0.27797 THB/ 1 THB = 3.5975円 2019/12/12 11:13
 1バーツ=3.6円で計算


タイのわんこは自由だ

【PR】海外個人旅行大作戦
複数旅行会社へ問合わせ
各社料金・プラン比較→

パヤム島ジャングル食堂

20:13 2019/12/14
タイ時間
いつもは明るいうちに行ってたジャングル食堂に今日は暗くなってから行く。ジャングルに街灯はないので真っ暗。デジカメの明かりで歩く。ジャングル食堂では閉店準備してたのにチャーハン作ってくれた。おばちゃんが2人前か?というほど大盛にしてくれるので1日2食ですんでいる。

さっき食ったチャーハン(上)も明らかに2人前。今の宿のビーチフロントのレストランだと肉野菜炒め定食100Bだが、ジャングル食堂は60B。氷水も飲み放題なので毎日通っている。

今日はサーフィンして動画撮ってページ制作してお昼寝して1日過ごす。波がなくなったけど10分待てばセットで肩くらいの波がくる。今も遠くで波の音が聞こえる。



ジャングル食堂、宿から徒歩7分。ロングビーチから港に向かう4km のジャングルロードの中にぽつんとある。肉野菜炒め定食60Bと宿のレストラン100Bより安い。




パヤム島 2019年12月14日(土) 晴 旅16日目

出費詳細
肉野菜炒め定食60 ポークチャーハン60 缶コーラ20
宿泊代
ロングビーチバンガロー 400 THB
合計

540 THB( 1,944 円)

1円 = 0.27635 THB /1 THB = 3.6186円 2019/12/14 6:55
 1バーツ=3.6円で計算


パヤム島諸事情2019年12月

睡眠負債解消中

07:08 2019/12/15
タイ時間
11時に寝て7時に起きるぐっすり8時間睡眠。お昼寝もしてるのに。日本にいるときにはありえない睡眠時間。連日強烈な日差しにあたってヘロヘロになるまで運動しているせいか。

今日もかすかに遠くに波の音が聞こえる。バンコクやパタヤにいたときには全く刺されなかった蚊だが、パヤム島に来てから連日さされまくり。アースノーマットも虫よけローションも使ってはいるのだが常時万全というわけにいかず、あ、忘れたという時に刺されまくる。かゆみ止め薬大活躍。部屋に蚊帳はあるがアースノーマットがあるので使っていない。



夕焼けロングビーチ 今の宿のレストランから

パヤム島ホテル検索

パヤム島にいる外国人は私以外すべて欧州組。ドイツ語やフランス語やロシア語が聞こえる。先日話したおじさんもスウェーデン人、おばちゃんはドイツ人だった。パヤム島は日本人にはあまり知られていないが欧州組には有名観光地。

彼らがたくさんいるので離島料金もさほど強烈でない。ポテチ20Bが25B、缶コーラ15Bが20B(ビーチ沿いのレストランでは30Bだけど)になる程度。八百屋のトマトもあまり高くない。

パヤム島発スリン島への日帰りツアーは2800Bと聞いていたが、3000〜4000Bになることもあるとか。ぼられるのもあるが、多分集まった人数で変動する。ここからスリン島への距離は60km でクラブリーの港からとほぼ同じ。手持ちの現金少なくなったのでいったん両替兼ねてラノーンへ戻ってクラブリーから行った方がよさそう。パヤム島の船着場近くにはATMはあるが、不愉快な手数料とられまくるのでタイでは極力ATM使いたくない。



引き潮になるとビーチが広くなるロングビーチ


バンコクツアー検索 旅工房
LCC利用バンコクツアー2020年6月23日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー   名古屋発ツアー

  大阪発ツアー  福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円〜。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。ピピ島、ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りも楽々。


漆黒の闇で営業するシュールなジャングル食堂

パヤム島ジャングル食堂

21:47 2019/12/15
タイ時間
今日も漆黒の闇をデジカメの明かりでジャングル食堂まで晩飯食いに行く。3人前か?というほどのご飯の量で3分の1食いきれず。右がジャングル食堂。明日パヤム島を出ていったんラノーンへ戻る。タイ滞在リミット30日を考えるとそろそろ動いた方がいいかなとの判断。波もなくなったし。ラノーンへのスローボートは1日3本。

朝8時半のボートでラノーンに向かう。態勢立て直してクラブリーからスリン島へ向かう。前回のスリン島訪問はアフリカの帰りに寄った2011年。スリン島最新情報公開じゃ。やっときれいな海と言えるビーチに突入。今日ロングビーチでバク中動画撮ったら失敗した。メタボのおっさんにバク中さすな。撮りなおさずにそのまま公開。その方がリアルでいいかなとの判断。


パヤム島 2019年12月15日(日) 晴のち曇 旅17日目

出費詳細
クイッティヤウ50 買物72(缶コーヒー20 ポッキー15 菓子パン6 ビスケット6 ポテチ25) 肉野菜炒定食60 缶コーヒー20
宿泊代
ロングビーチバンガロー 400 THB
合計

602 THB(2,167.2 円)

1円 = 0.27635 THB /1 THB = 3.6186円 2019/12/14 6:55
 1バーツ=3.6円で計算


三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


夕暮れのロングビーチバンガローのレストラン部分

←前頁  インド洋トップ  次頁→



インド洋トップ
1205 ラン島行き方
1206 パタヤ格安滞在
1207 パタヤ格安バス
1208 エアアジア国内線
1209 ラノーン空港
1210 パヤム島行き方
1212 パヤム島滞在
1214 南の島で沈没中
1216 マレー半島運河
1218 ラノーン温泉
1219 クラブリー
1220 スリン島アクセス
1221 スリン島テント滞在
1222 スリンボートツアー
1224 スリン島脱出

びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる


パヤム島のジャングル道



 現在宿泊中の宿1泊400B
 この小屋1棟の料金。


 朝日浴びエビチャーハン
 大盛で腹いっぱいになる


 トムヤムクンにエビ丸ごと
 ジャングル食堂で100B


 お友達が屋根裏に訪問


 現在宿泊中のバンガロー

  パヤム島ホテル検索



早朝のページ制作。ノマドワーカー?


ロングビーチへの道


ジャングルロードの途中にある売店でコーラ20B


ポテチ25Bとさほど高くない


早速購入 上がジャングルロードでロングビーチから港直近の村まで4km


ロングビーチの夕日


宿のコーヒー30Bだがお湯は無料なので手持ちのコーヒースティック使う。


朝のページ転送中


2人前?の大盛肉野菜炒め定食60B。12月14日の遅い昼飯。ジャングル食堂で。


12月14日の夕焼け


ロングビーチバンガロー宿泊者は無料で使える竹製ビーチチェア。


晩も大盛2人前チャーハン60B。スープ付き。離島生活ではこんなに食っても痩せるのはなぜだ。日本ならメタボにまっしぐら。




夜天井にお友達が虫を食べに2匹も訪問。どちらもしっぽまで入れると40pとでかい。すべって落ちてこないでね。わしびびるから。

こやつらは超警戒心強いのでなかなか画像は撮れない。



ジャングル食堂を出ると完全な闇。ジャングルに街灯はない。今日も3人前?の大盛の飯の量。


パヤム島 宿から30秒のロングビーチ


現在宿泊中の宿のフロント前 宿泊者はこのビーチチェア無料


夕暮れロングビーチ パヤム島



←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ