ファーストクラスとフライトヒエラルキー

ファーストクラスとフライトヒエラルキー

First Class & Flight hierarchy

ファーストクラスフライトヒエラルキー

First Class and Economy Class

FFP上級会員First Class and Customer hierarchy

羽田空港2018年3月24日(土)

フライトヒエラルキーとは航空会社の設定する顧客ヒエラルキーのことを言う。バンコク往復90万円。ハワイ往復150万円。ニューヨーク往復232万円。日系航空会社のファーストクラスの料金。バンコクやバリ島にLCCプロモ燃油空港税込往復2万円で行く私と対極の世界。

「素晴らしいサービスらしい。乗ったことないけどいつか乗ってみたい」と他サイトにあった。いやいや私は一生乗ることはない。乗ってみたいとも思わないし、乗っている方をうらやましいとも思わない。人それぞれなのでそういうタイプの旅が好みならすればいいのではとは思うが、視点を変えるとぼったくり被害に遭っている要領の悪い旅行者とさほど変わりなく見えないこともない。


前頁ロック島行き方   ロード2017   次頁訪日インバウンド
このページは びー旅ロード208. ファーストクラスとフライトヒエラルキー



成田空港のデルタ航空機



ファーストクラスとフライトヒエラルキー

ロック島のビーチ
アッパークラスに乗りたい、上級会員になりたいと思うかどうか、そしてそのためにびっくりするような金額を払うかどうかは「航空会社の作ったヒエラルキーに従うかどうか」と言い換えることもできる。私にとってフライトは単なる移動手段。目的地に行ければいい。安全運航さえしてくれれば、航空会社のヒエラルキーも彼らの自己満足サービスもどうでもいい。無駄に金かけてそのヒエラルキーの最下層に入る気にならないだけなのだ。高額かけて現地入りしようとしまいと現地の海や山はその旅人を差別はしない。

贅沢な座席。手荷物3個まで。ラウンジ利用可。予約変更可、払い戻し可。これらのサービスもことごとく私には必要がない。



サハラ砂漠上空のエジプトエア

関連リンク
トラベルミニマリズム  フライトコモディティ  エアアジアマイレージ

ファーストクラスとLCCプロモ席


私にはフライト中機内で大の字で寝転がらなくてはならない事情はない。私の全荷物は小学生遠足リュックが一つだけ。頻繁にフライト利用する者ほど空港での無駄な時間は少なく、空港に着いてゲート直行待ち時間15分で搭乗ということが多い。時には搭乗締切すれすれで空港内ランニングにさえなる。なのでラウンジなど寄っている時間はない。また私はこれまで予約変更も払い戻しもしたことがない。自分が最初に決めた予定通りに動けばいいだけなので。

優先搭乗も豪華な食事もそのために45倍もの料金を払う気にはとてもならない。正直言ってIATA運賃のエコノミーでさえ論外。






羽田空港国際線ターミナル

タイ方面格安航空券検索
2018年11月12日 現在の往復最安料金 
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら

優先搭乗とボーナスマイル

アマダプラム
私には預ける荷物がないのでもともと列に並ぶことが少なく常に優先搭乗状態。ボーナスマイルがアッパークラスの最大の特典というが、差額であと44回往復できるなら制約だらけの特典航空券もらう意味もない。

アッパークラスのメリット聞けば聞くほど見事に私には不要なサービスばかり。

興味深いのは世界の大富豪と呼ばれる方々はファーストクラスに乗らないのだそうだ。プライベートジェットを持つような富豪も一般フライト利用する場合には長時間フライトでビジネス、近距離ならエコノミーに乗ることすらあるのだそうだ。彼らには上級会員のボーナスマイルなどにがっつく必要もたぶんない。そんなものに金をかける意味がないということなのだと想像する。



羽田空港国際線ターミナルの発着枠は日系大手がほぼ独占状態。


公共バスに乗って前の方の座席が料金が3倍するってやはり違和感。私の感覚はそれに近い。頻繁にフライトを利用するとそういう感覚になってくる。LCCが躍進し、フライトコモディティ化が進み、航空会社の設定する顧客ヒエラルキーに対する利用者の見方も変わりつつあるような気はしている。

某前都知事のヨーロッパ訪問ファーストクラス利用で5,000万円という例のように、他人の金(税金)なら気にしないという流れで海外視察という名のもとに税金で高額海外旅行を楽しむ公僕の方々は今もいるのだろうか。


ミャンマー鉄道車窓 モーラミャイン郊外の夕陽

びー旅つぶやき

羽田空港国際線ターミナル江戸村1:22 2018/03/23

ANAホールディングスは3月22日、ピーチとバニラを経営統合と発表。バニラになったはずのエアアジアジャパンが全くの別会社として復活したのと入れ替わるように。バニラができた当初2014年頃に「バニラは数年で消える」とこのサイトで予言した通りの展開になる。写真右は羽田空港国際線ターミナル江戸小路。

ANA側としてはエアアジアと提携してできた旧エアアジアジャパンの黒い過去は捨て去りたいのだろう。また「安い方はそれなり」を実現するための傘下のLCCは2社もいらないのだと想像する。バニラという名前は「LCC利用者はこの程度」と利用者を若干見下した名前だと感じるのは私だけか。

バニラは17年3月期の売上高240億円、6000万円の営業損失、7億円の純損失計上。統合するとジェットスタージャパン抜いて国内LCC売上高トップになるらしい。今後ピーチは東南アジアへ展開とのことだが、海外でピーチの名を知るものはほぼいない。

21日東京多摩西部に32年ぶりの3月大雪警報。帰国して数日春の陽気で今年の私の冬は1日だけと思っていたが甘かった。3日に訂正。3週間前まで36℃の真夏の気温が夢の世界。




関連リンク
バニラエア  エアアジア・ANA提携解消  エアアジアジャパン2017
エアアジアジャパン2012消滅

びー旅つぶやき

イオンモールプノンペン

イオンスタイル碑文谷

17:06 2018/03/18
日本に帰っていい感じに春が来る。イオンモールってプノンペンだけでなく日本にあちこちあるんだと帰国してから知る。地方に多いんだろうなと思っていたら、碑文谷のダイエーの後にでかいイオンモール(イオンスタイル碑文谷というらしい)ができとるやんけ。自宅から徒歩10分。2016年12月オープン?ずっと工事してたイメージあってまだ行ってない。最近の買い物はもっぱら祐天寺の三和。安いので。

安倍政権終焉カウントダウンか。消費税10%の呪い?集票マシン駆使して選挙技術で大勝しても、根にある庶民の不満は解消されない。森友問題でメディアの騒ぐポイントに疑問。誰が改ざんしたかで騒ぐのでなく、改ざんしなくてはならないようなことがあった大元に焦点当てるべきではないのか。

野菜や果物を他国のように庶民が気軽に食えない状況はやはり社会のどこかがおかしいのでは?と帰国して実感する。キャベツ1個380円。天候不順の言い訳聞き飽きた。


羽田空港国際線ターミナル出発階


びー旅つぶやき 帰国


23:16 2018/03/11
帰国して飯食いまくり。日本では何食っても日本食。何食ってももれなくうまい。ありがてえぞな。下痢もしないしある意味天国。とんかつや唐揚げもうまいが、ほうれん草とかキムチとか(日本食じゃないけど)普通の食材が意味なくうまい。つい2週間前1日トウモロコシ1本しか食えなかった自分がウソのよう。昨日気温3℃で泣きそうになった。しかし今日は昼間14℃。私にとってのこの冬は昨日1日だけだった。

96日間の越冬旅で3年寿命が延びた気がする。プラシーボ効果と同じでこういったことは実際3年延びたかどうかは関係なく「気がする」だけで十分。旅日記読み返してここ数日旅の余韻に浸る。

ただ帰国して体重量って衝撃。なんと81kgもありやがる。帰国後3日くらいたって飯食いまくって計ったからか?いやでも今はまだ腹へっこんでいるのに。あのシアヌークビルでの強烈な下痢でげっそり感は何だったんだ。またチャン島での日焼けで背中や肩の皮がむけて掃除機かけてもすぐ部屋が脱皮の皮だらけになりおる。エアアジア解説やピピ島のページ古くなった。レスポンシブにして、内容的にも2018年版に更新したいがまだその余裕なし。



◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

      
19,980円(税込) 14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要もない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。基準は座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。


三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


前頁ロック島行き方   ロード2017   次頁訪日インバウンド
このページは びー旅ロード208. ファーストクラスとフライトヒエラルキー

びー旅関連リンク




びー旅ロード目次

198. カックー遺跡行き方
199. エアアジアジャパン
200. 東京長距離バス
201. セントレア
202. エアアジアJ搭乗記
203. 新千歳空港
204. 千歳格安ホテル
205. 札幌弾丸旅行
206. 帰路便エアアジア
207. ロック島行き方
208. ファーストクラス
209. 訪日インバウンド
210. プレアヴィヒア2019
211. アユタヤ遺跡行き方
212. 泰緬鉄道に乗ろう
213. マレーシア高速鉄道
214. クラ地峡横断鉄道
215. イーサーン高速鉄道
216. カモオーラ
217. トランプ氏と北朝鮮
218. 新幹線クライシス

びー旅ロード2015
びー旅ロード2017


渋谷交差点


私の3か月旅行の全荷物は6.6kg。預ける荷物がないので列に並ぶ必要がない。


モルディブ トラギリ


ペルー ピスコ


西アフリカ ブルキナファソ ワガドゥグ




大阪 通天閣


カンボジア バンルン ラタナキリで





ネパール チトワン