リオデジャネイロ現地発格安情報

リオ市内観光 コルコバードの丘 ポンジアスカル コパカバーナビーチ

リオ市内観光Rio city individual tours

リオ格安海外旅行情報

リオデジャネイロ市内観光Rio city individual tours

サンボドロモ リオデジャネイロ
ポンジアスカルから見るボタフォゴとコルコバードの丘(左奥)



前のページ  リオ1 2 3 4 5 イグアス アマゾン ウユニ  次のページ

リオデジャネイロ市内観光 リオのカーニバル5

コルコバードの丘

リオデジャネイロは人口640万を超える、サンパウロに次ぐブラジル第二の都市である。1822年ポルトガルから独立してから1960年のブラジリア遷都までブラジルの首都だった。リオデジャネイロはポルトガル語で「一月の川」の意味。500年前ここがポルトガルの探検隊に発見された時、湾の奥に川があると勘違いしたためについた。言われてみれば確かにフラメンゴビーチから見るグアナバラ湾は河口に見えなくもないが、実際に川はない。

2012年「リオデジャネイロ、山と海との間のカリオカの景観群」として世界遺産登録される。「コパカバーナ」や「イパネマ」などビーチリゾートともして有名。小さな半島を隔てて湾の内側にあたる所にも、その他の地元系穴場ビーチがいくつかある。どのビーチに行ってもスタイルのいいきれいなカリオカお姉さんがあちこちにいるのだが、ビーチ自体のテンションは微妙。日本の夏の海水浴場よりはきれいだが、モルジブやイスラ・ムヘーレスのような突き抜けた美しさはない。カーニバルの行われる二月は雨季でもあるのであまりビーチに期待はしないほうがよさそう。

リオはまた港としても有名で「世界三大美港」のひとつになっている。リオの観光ポイントとして有名な「コルコバードの丘」や「ポンジアスーカル」からはそれを一望できる。いくつかの半島や、湾が入り組んでいて周りの変わった形の岩だか山だかが南米っぽい不思議な雰囲気をかもし出している。

Rio de Janeiro. Apr, 2015. City Population : 6,429,923. City Area : 1,200.27平方km. Urban Population : 11,616,000. Urban Area : 2,020平方km



南米格安ツアー検索
日本から南米までの格安ツアー 2017年4月3日現在の最安料金
行き先 東京 名古屋 大阪
エンジェルフォール 398,000円 493,700円 490,000円
ウユニ塩湖 358,000円 381,000円 358,000円
リオデジャネイロ 240,000円 568,000円 253,000円
イグアスの滝 304,000円 390,000円 294,000円

エンジェルフォールはこちら     ウユニ塩湖はこちら

     リオデジャネイロはこちら     イグアスの滝はこちら

その他の南米ツアーはこちら     その他世界各国ツアーはこちら


JTBリオデジャネイロツアー
日本からブラジルは個人で行くと面倒が多いがツアーなら楽々。航空券、空港送迎、ホテル込。
リオデジャネイロツアー検索
エイビーロードでリオデジャネイロのツアーを検索。ブラジル7日間ツアーが21万円台から。
JALパックリオツアー
JALボストン線で行くブラジル。リオデジャネイロ、アマゾン、イグアスの滝10日間ツアー。



中南米の大迫力の自然や世界遺産を巡る!クラブツーリズムの中南米旅行




リオデジャネイロ市内観光 Rio de Janeiro

・コルコバードの丘 Corcovado

2012年世界遺産登録「リオデジャネイロ、山と海との間のカリオカの景観群」に含まれる標高710メートルの丘。頂上には展望台があり1931年に建てられた39.6メートルのキリスト像が立つ。頂上へは丘の麓より登山電車で所要20分。

・ポンジアスカル Sugar Loaf

砂糖パンの意味を持つグアナバラ湾に突き出す半島の巨大岩。標高396メートル。こちらも世界遺産エリア。ウルカ地区からロープウェイ乗り継ぎで頂上まで行ける。でかいイグアナや南米特有デザインの猿がいる。この岩山はリオデジャネイロ五輪の公式エンブレムの原型になった。体操の白井選手が表彰台で「歯ブラシ立て?」とささやいたやつ。



コルコバードの丘のキリスト像

中南米の大迫力の自然や世界遺産を巡る!クラブツーリズムの中南米旅行




ウユニ塩湖ツアー検索
価格優先の日本発ウユニ塩湖ツアー。航空券、ホテル込8日間27万円〜。周辺周遊ツアーあり。
アマゾン川ツアー
日本からのアマゾン川ツアー検索。ピラニア釣りやワニ狩りもあり。イグアスの滝も巡る。
パンタナールツアー
日本からブラジルパンタナール、イグアスの滝を巡るツアー。個人だと面倒な地域もツアーで。

コルコバードの丘とポンジアスーカルへの行き方

コルコバードの丘からの眺め

「コパカバーナ」、「イパネマ」などのビーチは天気さえよければリゾート気分は味わえる。雨が降るとビーチのテンションは激減。カーニバルの時期は結構雨が降る。また晴れていても日によって波が強いことが多いので海に入るときは注意が必要。潮の流れはかなり強い。雨の日はホテルでごろごろするか、セントロ(市の中心部)に教会や宮殿、美術館、博物館があるのでそちらへ行くほうがいい。

天気がいいときの観光は,、リオの紹介映像で必ず出てくる両手を広げた巨大なキリスト像が有名な「コルコバードの丘」。セントロからもコパカバーナからもバス(R$3.40)で行ける。ただしバスで行けるのはふもとの登山電車の始発駅コズメベーリョまででそこから登山電車(往復56R$〜)で海抜710メートルの頂上へ向かう。コルコバードの丘公式サイトへ。

登山電車往復含めた入場料 2016年9月現在 1 R$ = 約31.2円
ハイシーズンR$68.00 /ローシーズンR$56.00 (2005年2月 30R$ だった)
居住高齢者(60歳以上)R$22.00 /6-11歳R$44.00

晴れていればリオの港や市街地、ビーチエリアを一望できる。カーニバル時期だと昼ごろ行くと狭い展望台が満員電車状態になる。できれば朝9〜10時頃のあまり人がいない時間帯がいいかも。ただ曇っていて頂上が雲に隠れてしまうと真っ白で何も見えなくなってしまうので、あらかじめ「この日に行く」と決めないで晴れた日を狙っていったほうがいい。

グロリアのトゥーリスティコホテルのまん前の大通りにバス停があり、そこからコズメベーリョ行きのバスが出ているのでそれを使えば簡単に登山電車の麓駅に行ける。トゥーリスティコではコルコバードツアーも出しているようだった。

もうひとつ同じような展望スポットとして「ポンジアスーカル」がある。ポルトガル語で「砂糖パン」の意味。岬の先っちょに不思議な格好で立つ巨大な岩山が「砂糖パン」に似ていることからその名がついた。こちらもふもとまでバス(R$3.40:105円)で行き、そこからロープウェイ(Bondinho 往復R$76,00:2360円、6歳以下無料)で岩山の頂上まで行く。両者とも2016年9月料金。コルコバードの丘よりビーチや港を間近に見ることができる。ちなみに私の訪問時2005年2月には市バス代1.7R$、ロープウェイ往復30R$だった。ポンジアスカル公式サイトへ



リオデジャネイロ市バス解説    リオデジャネイロ地下鉄解説


1 USD = 3.2311 BRL / 1 BRL = 0.30949 USD  2016/08/26 10:30


右奥がサントスデュモン空港の滑走路 旅客機が手前で旋回して吸い込まれていく


南米格安航空券検索
日本から南米までの往復格安航空券 2017年4月3日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
リオデジャネイロ 79000円 79000円 79000円
サンパウロ 79000円 79000円 79000円
カラカス 79000円 該当なし 79000円
リマ(ペルー) 79000円 該当なし 79000円
ブエノスアイレス 79000円 該当なし 79000円

リオデジャネイロ    サンパウロ    カラカス

リマ     ブエノスアイレス

三井住友VISAカード
海外旅行に信頼できるクレカ必須。LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用分ポイントがJALマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

ポンジアスカルとコパカバーナ

フラメンゴビーチ

ポンジアスカル頂上の展望台で港を見ていると80センチほどあるイグアナが柵の向こうに出現し、中継地点の岩山のモッホダウルカ Morro da Urca には図鑑でしか見たことのないようなちっこい猿が群れをなしていてさすがブラジルと思う。

またセントロの海側にある国内線空港のサントスドゥモン空港に、目の前で旋回して吸い込まれていく飛行機が印象的だった。当然こちらも晴れの日限定の観光スポットである。

同じくトゥーリスティコの前の通りのバス停からロープウェイの始発駅のあるウルカ地区まで行く。コルコバードへ行くバスとは反対車線のバス停で、いったんセントロ方面に向い、Uターンしてウルカへ向かう。

グロリア地区の地元系の宿に泊まった場合はセントロやフラメンゴ公園、フラメンゴビーチには歩いて行ける。コパカバーナへ行く場合には地下鉄(4.1R$ 2016/9月料金)が簡単。Suica のようなプリペイドカードがある。どうせカーニバルチケット買うのにコパカバーナ何度も往復したり、セントロやサンボドロモ行くのに地下鉄利用することになるので、地下鉄初回利用時に買っておいたほうがいい。






リオ1  2  3  4  5  イグアス  アマゾン  ウユニ塩湖

前のページ   リオ日記1   リオ日記2    次のページ

リオデジャネイロのホテル


オーラコパカバーナホテル
Orla Copacabana Hotel
1泊1室 13,680円〜 コパカバーナビーチ沿いホテル。
予約・詳細はこちら


マーリン コパカバーナ ホテル
Merlin Copacabana Hotel
コパカバーナ入口、コパカバーナビーチ1km。Wi-Fi、朝食無料。
1泊1室 11,038円〜
予約・詳細はこちら


ガンボア リオ ホテル
Gamboa Rio Hotel
1泊1室 5,858円〜
セントロ、サウジ地区。全52室地元系格安ホテル。地下鉄プレジデンテバルガス駅800m。グアナバラ湾700m、サントス デュモン空港3km。ガレオン国際空港行ローカルミニバンバスの出るプレジデンテバルガス通り500m。無料Wi-Fi、無料朝食あり。
予約・詳細はこちらへ


リオのカーニバルに個人で行く方法

リオ1 リオ基本情報
リオ2 リオの治安・安全情報
リオ3 ブラジル航空券・宿泊
リオ4 サンボドロモ チケット
リオ5 リオ市内観光
イグアスの滝
アマゾン・マナウス
パンタナール
ウユニ塩湖 ボリビア

リオ旅行記1 アマゾンからリオ
リオ旅行記2 リオのカーニバル

為替レート 2016/08/27 5:59
1円 = 0.03208 R$
1 R$ = 31.1745円

1 USD = 3.2660 R$
1 R$ = 0.30618 USD


リオ セントロ

アエロポルト オーソン Aeroporto Othon
1泊1室 7,360円〜 全75室、セントロ、リオブランコ通り裏。地下鉄シネランディア駅近く。国内線サントスデュモン空港500m、フラメンゴ公園徒歩圏内。Wi-Fi有料。予約・詳細はこちらへ


ポンジアスカルを原型にした
リオオリンピックエンブレム

イビス リオ イタボライ
Ibis Rio De Janeiro Itaborai
1泊1室 5,703円〜 全200室、エアコン、冷蔵庫、薄型テレビ付。リオデジャネイロのグアナバラ対岸のイタボライ地区。サントス デュモン空港から34 km とやや郊外。全館禁煙。無料 Wi-Fiあり。
予約・詳細はこちらへ


ポンペウ リオ ホテル
Pompeu Rio Hotel
セントロ、サウジ地区 地下鉄プレジデンテバルガス駅近く。サントス デュモン空港 3km。ガレオン国際空港行ローカルミニバンバスの出るプレジデンテバルガス通り 500m。
1泊1室 6,588円〜
予約・詳細はこちらへ


ウィンザーフロリダホテル
Windsor Florida Hotel
カテーテ地区、フラメンゴビーチ800m、地下鉄カテーテ駅100m。無料Wi-Fi、無料朝食あり。1泊1室 9,540円〜
予約・詳細はこちら


ブエノ ホテル Bueno Hotel
1泊1室 1,928円〜 カンデラリア教会200m。セントロ中央、ウルグアイアナ駅500m、カリオカ駅1km。無料Wi-Fi、朝食付。
予約・詳細はこちら


ホテロ Hotelo
1泊1室 3,420円〜 リオブランコ通り200m、グロリア湾500m。1室4名宿泊可。Wi-Fi無料、朝食付き。
予約・詳細はこちら


クルス デ オウロ
Hotel Cruz de Ouro
1泊1室 3,420円〜 セントロのはずれ、サンボドロモ800m。Wi-Fi無料、朝食付き。
予約・詳細はこちら


その他のリオのホテルへ

ブラジルの通貨はレアル(R$)
1 USD = 3.2311 BRL
1 BRL = 0.30949 USD

1 JPY = 0.03215 BRL
1 BRL = 31.1034 JPY
2016/08/26 10:30


びー旅ドットコム

リオカーニバル個人で行く方法
格安海外旅行情報
Rio de Janeiro
Cheap travel information
for individual tourists