ミャンマー南部ミェイ

ミャンマー南部ミェイ ミャンマー新興リゾート

Myanmar resort Myeik

ミャンマー新興リゾート ミェイ

ミェイ港

←前頁  インド洋トップ  次頁→



ミェイ ミャンマー新興リゾート Indian Ocean Travel

ミャンマー南部の港湾都市ミェイ。港湾部分は泥海で汚いが、沖の離島がビーチリゾートとして今後注目されるであろう潜在力を秘める。2019年現在ミェイ沖の島には宿泊施設などは皆無だが、この先プーケットなどタイのリゾート地に並ぶ外国人観光客を引き寄せる可能性が高い。ビーチ観光未開ミャンマーの新興開発観光地。



ミェイ港の対岸パテ島までの渡し舟

ミェイから直近のタイ側国境はマーダウン国境 mawdaung boader。2019年現在タイ人、ミャンマー人以外の外国人越境不可。タイ側の最寄り都市はプラチュアップキーリーカン。マウダウン国境越境可能なら国境からラノーンまでは4時間ほど。


ミェイ港からカラ島ビーチまで片道15km。小型漁船だと1時間15分かかる。ナットミーインドゥイン島までは片道73km、スピードボートで片道所要2時間。


ミェイ港の対岸600mのある島はパトーパテ島と言われる。上は外洋側から見ているのでミェイ側と左右は逆になるが、左がパトゥー島、右がパテ島。間は低地でつながっているので実際は一つの島。


ミェイでゆるゆる Myanmar emerging resort

17:15 2019/12/29
ミャンマー時間

今朝割高ホテルから脱出し地元格安ホテルに潜り込む。昨日当面暮らせる旅の資金はATMから降ろせた。夕暮れのミェイで扇風機に吹かれてパソコンに向かう。4年前ミェイに来てコータウン沖の島々を巡ろうとしたのだが、当時のスピードボートは一人120US$の高額ツアーしかなくて断念。

その後港で漁船をチャーターして近隣島を巡ったのだがドン曇りで泥海状態でテンションいまいち。きらきらに至らず敗北撤退になってしまった。今回はそのリベンジでの再訪でもある。

2016年1月 ミェイ沖の島を漁船で回る   ミェイ情報2016


ミェイ港

ミェイ

今日ミェイ沖のツアーチェックすると4年前よりだいぶ値下げして1人80US$。しかもクレカ払いできるという。クレカが使えるのは手持ちの現地通貨が減らないので助かる。クレカ手数料込みで82.5 US$(9,075円)。70km 沖までスピードボートで出るが回るポイントは3か所。日替わりで上陸ポイントは変わるのだという。

さっそく今日午前中に予約入れる。前回のリベンジでミェイ沖のキラキラビーチショット何とか確保できそうだ。年末のハイシーズンに海外の南の島旅行なんてなんか意味なくお金持ち気分。

値段が下がったのはミェイ沖の島の良さが世間で注目されて人気が出てきた裏返し。シミランやスリン島があれだけきれいなのだからミャンマー側も同等のテンションがあることは容易に想像がつく。まだ世間に知られていないのでリゾート開発も遅れているが、スリン島のような強力な観光資源になることは間違いない。








タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2020年6月23日最安料金
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


【PR】海外個人旅行大作戦
複数旅行会社へ問合わせ
各社料金・プラン比較→



ミェイでゆるゆる


今日はミェイでゆるゆる。地元食堂でうまい店見つけて通っている。今日ミャンマーラーメンのカウスエピュッ大盛食ったら1500ks :110円だった。普通盛りは1000ksらしい。

安いのに生麺でダシきいてて激うま。この店はミャンマー中華丼のタミンマオも2000ks でかなりうまい。

ミャンマーに慣れてきて、うまいものにたどりつくようになって海外旅行ダイエット的にはマイナスにはなるんだけど。確かに辛いだけの冷えた油カレーは食欲がなくなる。



タミンマオ2000ks(チャット)ミャンマーラーメン大盛1500ks

リュックのひもが切れて使えなくなる。今年の6月にコラートで買ったばかりなのにもう崩壊。安物なので仕方ないと思うも、プノンペンで買ったリュックは同じくらいの安さで5倍は長持ちしたぞ。今日ミェイでリュックチェックしたら6000チャット(444円)と言われた。強烈じゃ。長持ちするかは使ってみないとわからない。

ネットで日本の旅行先都道府県別ランキング1位東京?耳を疑う。東京の観光地ってどこ?あそこに行って何が楽しいの?寒いし曇ってるし物価高いし潜在領域のスイッチが入ることがないし。血圧も下がらないし腹がへこむこともない。なぜあそこが1位?世の中には不思議なことがたくさんあるのだ。






12月29日快晴の空が戻ったミェイ 12月なのに気温31℃

ミェイ 2019年12月29日(日) 快晴 旅31日目

出費詳細
カウスエピュッ大1500 ソーセージパン1000 チョコアイス1300 缶コーヒー700 ミェイ沖スピードボートツアー82.5US$ カウスエ1500 コーラペット300 水200
宿泊代
ミェイホテル 15000チャット
合計

21,500 ks + 82.5 $(10,644.5 円)

1円= 13.5322ks /1ks =0.07390円 2019/12/27 21:02
1円 = 0.009130 USD /1 USD = 109.53円 2019/12/28 6:55
1チャット=0.073 円、1$=110円で計算 



ミェイの街並み


タミンマオが安くてうまい地元食堂

びー旅つぶやき ミェイ格安生活

19:25 2019/12/28 
ミャンマー時間
ミャンマー南部のミェイでゆるゆる中。今日夕方強烈なスコールがあった。1カ月いて雨が降ったのは2回。しかも30分くらいの通り雨。後は写真のようにほぼ快晴。なぜなら今は乾季だから。連日の猛暑に部屋のエアコン冷気がありがたく感じるようになってしまった。鏡の向こうの自分が誰?というほど黒い。右が宿泊中のサンゲストハウス。1泊3万ks:2100円。

晩に食った地元食堂のタミンマオ(ミャンマー海鮮中華丼)2000チャット(146円)が強烈にうまかった。でかいエビ3匹入り146円日本ではありえねえ。帰りにチャイェ(サトウキビジュース)500チャット買って今飲みながらパソコンに向かう。快適なミャンマーでの年末。イベントなのかアザーン風の拡声器の声が若干うるさいけど。


バンコクツアー検索 旅工房
LCC利用バンコクツアー2020年6月23日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー   名古屋発ツアー

  大阪発ツアー  福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円〜。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。ピピ島、ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りも楽々。

←前頁  インド洋トップ  次頁→



ミェイ初日宿泊したサンゲストハウス。エアコン部屋1泊3万ks。610Bなのでちょっと予算オーバー気味。


インド洋トップ

1224 スリン島→ラノーン
1227 コータウン
1228 ミャンマー南部縦断
1229 ミェイ
1231 スピードボートツアー
0101 ミャンマー物価

びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる


ミャンマーわんこは自由だ



 鶏肉販売中






オープンレストランにも野良くんがおこぼれ頂戴に侵入する。なんかくれよう。





ごみがいっぱいミェイ港 きれいなビーチは70km沖





←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ