びー旅ロード2020

モルディブ反省会

Maldives Reflection

モルディブ格安個人旅行反省会

モルディブ反省会

インド洋渡り鳥112日間 Maldives Reflection Council

旅の期間 2019年11月29日〜2020年3月19日


旅の内容 タイ バンコク、ラン島、パヤム島、スリン島
     ミャンマー メルギー諸島、ミェイ、ダウェイ
     タイ チュンポーン、スラタニ、クラビ
     マレーシア クアラルンプール
     モルディブ マレ、ラスドゥ
     インド トリバンドラム、チェンナイ、ポートブレア
     アンダマンニコバル諸島 ハヴロック島
     タイ ロッブリー、ピッサヌローク、プレー、パヤオ

コロナショックの影響でエアアジア帰国便を2度フライトキャンセルされ、一時帰国できなくなる危機に見舞われるも、スクート、シンガポール、台北経由便確保で2020年3月19日に帰国。

インド洋渡り鳥旅トップ  



マディバルフィノルー モルディブ




←インド洋旅序章  びー旅ロードトップ  アンダマン諸島→


モルディブ反省会

Budget Bullet walk 2020

21:24 2020/04/02
夏が終わると海水浴シーズンが終わる。シーズンが終わると海水浴には行きたくても行けなくなる。同じように海外渡航にも行ける期限があるのだ。いつまでもずっと行けるわけではない。行きたくても行けない状況になるとどんなに金を積んでも、どんなに時間があっても行けなくなる。今回のコロナショックで痛感した。

たちが悪いのはそれが誰にも予測できないということだ。私はぼんやりと北朝鮮からミサイルが飛んでくるとか、小惑星衝突のような地球規模の災害とか、大規模テロとかで行けなくなるかとの予想はしていたが感染症蔓延がその期限になるとは予想もしなかった。

今はもうモルディブにもインドにもアンダマンニコバル諸島にも行けなくなってしまった。自宅から出ることさえはばかられる状況で海外に行くなんて論外。今はただ部屋にこもって飛び回っていたころの回想するのみ。







今回の旅は正直ハヴロック島に行った時点でミッション終了の気分だった。以降はただゆる旅モード。最後のタイ北部滞在は旅の疲れを癒すための休暇滞在気分。ところが最後の最後に帰国便のエアアジアがコロナショックで日本への便をすべて運航休止にしてしまい帰国できなくなる危機に見舞われる。

エアアジアの2度の欠航フライトキャンセルに見舞われドタバタの末何とかスクートでシンガポール、台北経由で生還。帰ったとたんコロナパンデミック。いろいろな意味でぎりぎりで、最後まで波乱万丈だった。



ミャンマー沖 メルギー諸島 


今回のびー旅のメインのミッションは何といってもモルディブ格安旅行実行だった。だいたいモルディブに格安に行けるのか。渡航前には自分でもわからなかった。私は16年前にトリバンドラムからマレに格安で飛んでモルディブで格安旅行を実行してはいるが、2020年現在もなお実行可能なのか、最新の現状がどう変わっているか書籍にもネットにも情報皆無。「その情報は古い。現地の物価は上がっている」に反論できるエビデンスがない。

現在は16年前と違い、エアアジアがバンコクやクアラルンプールからマレに格安フライトを飛ばしている。しかしそれで行って現地でぼられまくって、「そんなんならツアーで行った方が安いよね」でも意味がない。マレに格安で行ってもマレ島やフルマーレ島のみ滞在で「モルディブってあんまりきれいじゃないよね」という状態も痛々しい。モルディブ環礁リゾートに格安に行こうとし、実際にそれを実行する偏屈は私くらい。疑問解消の方法はただ一つ。自分で行って確かめるしかない。



マディバルフィノルー モルディブ





バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 2020年10月26日最安料金
東京発 名古屋発 大阪発 福岡発
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー   名古屋発ツアー   大阪発ツアー   福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円〜。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。


モルディブ反省会

モルディブ格安個人旅行は可能なのか

モルディブが手ごわいことはわかっていた。とはいえ現地で格闘の末、結果としてエアアジアで9000円でクアラルンプールからマレに入り、ラスドゥの1泊3000円台(税込だと4000円弱)のリゾートホテルに泊まり、それなり快適なモルディブ旅になる。現地の格安滞在に一体いくらかかるのかの実証を2020年最新バージョンで実録報告もできた。今回は現地からYouTube動画公開のおまけもついてびー旅モードバリバリ全開。

モルディブ1泊3000円台のホテル動画

その後モルディブからクアラルンプールやバンコクに戻らず、インド南部に徘徊、格安生活実証後、アンダマンニコバル諸島ハヴロック島での格安生活をする。旅の前半は対岸のタイミャンマー側のスリン島やメルギー諸島も探訪と完全自由なファンキールート。


アンダマンニコバル諸島ハヴロック島ラダナガルビーチ


モルディブ反省会

スマホ盗難にデジカメ破壊


今回の約4カ月の旅はモルディブやハヴロック島滞在に費用がかさんだことが大きな反省点。しかし今回はそれに加えて、スマホをミャンマーの深夜バスで盗まれバンコクで買いなおし、デジカメをミャンマーのカラスに砂まみれにされ破壊されクラビで買いなおし、予想外の金のかかる旅にはなってしまった。写真右はモルディブのラスドゥの1泊税込4000円のホテル。

コロナがいつ終息するかはわからない。それまでは自分の旅日記を見て旅気分を味わう引きこもり生活。終息して各国の日本人入国制限が解かれたら私はまたきっと旅に向かう。海を越える。それは旅の神様のゴーサインなのだから。


パヤム島 ロングビーチ

モルディブ反省会

YouTube動画で旅気分

YouTube旅動画が予想以上にありがたいことに最近気づく。静止画像よりより鮮明に滞在時の記憶がよみがえって旅気分に浸れる。動画アップするようになって自分の動画チェックするときに、脇にAKBとか乃木坂の動画出てくるので旅先で新作MV見れて元気にもなれた。

毎冬の渡り海外旅で思うのは帰国して若返った気分になれること。勝手にそう思っているだけなのだが、すでに何度も画像公開している通り、腹の脂肪が減ってメタボ解消ダイエット効果があることだけは確かだ。かの地では血圧も下がるし。

外出自粛要請いつまで続くか不明だが、旅を振り返って思うこと。行けるときに行っておいてよかった。私は日本国内では引きこもりなので自粛要請されずとも、もともとさほど外出はしない。



スリン島の船から丸見えのサンゴ礁

びー旅つぶやき

11:10 2020/04/03
最近気づいたこと。以前「携帯電話もってない」というと時代遅れの変人扱いされていたが、最近「スマホは持ってるけどSIM入ってない」というと若干その道に詳しい達人を見る目線になる。ある意味5Gの先を行く最先端の使い方なのかも。

昨日発表のコロナ対策マスク2枚いらねえし。マスク家に腐るほどあるし。1枚200円?半年ほど前65枚入りで200円くらいで買った記憶あるぞ。私は洗って使うので買ってからまだ2枚しか消費してない。マスク不足も100枚爆買いした方がもう100枚欲しいという意味での不足の面もあり。そこに200円の高額マスクを人件費と送料かけて2枚配布して何の意味があるのか。なんたら商品券もそうだがやる方の自己満足のみで受け取る方は何のメリットもない。無駄な施策に多額の税金かけるのはいたすぎだ。

東京五輪来年開催といいつつ直前にやっぱり中止という展開が一番ダメージが大きい。そして現状その可能性が少なくない。消費税増税はタイミング云々より導入そのものが間違っていたことにコロナショックで気づかされることになるのか。


東京駅 2019年3月19日

10:43 2020/03/29
桜が咲いているのに雪なんて反則じゃ。寒い。雪でしかも積雪の目黒。帰国して落ち着いたのはいいけどコロナパンデミックで大変な状態に。今回の旅の帰国のタイミングはいろんな意味でギリだったのかも。私の帰国時には特に成田で不顕性スプレッダー扱いされることもなかった。それ以前に海外旅のタイミングもギリだった。今の状態では当分海外への渡航なんて無理だ。したくても先方で入国拒否される。今回のような長期の旅の途中で入国制限にあって身動き取れなくなるのはしゃれになならない恐怖だ。

私は海外では飛び回るが、日本ではパソコンにかじりつく内向的生活。自炊の買い物以外に出歩くこともほぼない。なので外出制限されても日本での生活はいつもと変わりない。マスクもトイレットペーパーも買い置き十分あるし。買占め騒動の時には日本にいなかったので、買い占めたわけではなくたまたま4カ月前に十分買っていただけ。帰国して1週間半たつが帰国時の睡眠不足も解消され全くの健康状態。コロナ蔓延の一刻も早い終息を願う。


バンコク カオサン通り

20:46 2020/03/26
笑えるのでバク宙メタボ失敗バージョンばかり公開していたが、昔の成功動画見つけた。2004年11月エジプト紅海リゾートハルガダで。

YouTubeおとちゃんねる バク宙成功ハルガダ


18:59 2020/03/24
エアアジアジャパン2020年4月25日より名古屋〜福岡就航。記念セールで名古屋〜福岡片道運賃758円プロモ出現中。

帰国してしみじみ感じる。日本の食いもんはうめえ。でもトマトが1個150円もしやがる。本当にトイレットペーパーが売ってない。寒くて日本に帰ったとたんまた血圧上がっちまった。桜の花が咲き始めている。日本のテレビ見るのもも4カ月ぶり。自分で動画撮ってみて違う角度で見るようになる。セリフに演出、出演者もそうだけどやっぱプロはすげえな。わしゃカメラ回しても言おうとしてたセリフ全然出てこねえし。






マディバルフィノルー サンドバンク モルディブ


エベレスト ネパール側カラパタールから



←インド洋旅序章  びー旅ロードトップ  アンダマン諸島→

びー旅トップ