コロナ難民救済スクート

コロナ難民救済スクートフライト

Scoot Don Mueang

ドンムアンからシンガポール




←前頁  インド洋トップ  次頁→



コロナ難民救済スクートフライト

スクートでドンムアンから入国制限シンガポールへ
まずはアユタヤからドンムアン空港まで3等列車で移動。


アユタヤからドンムアンまで11THBの202普通列車。


今回確保したスクートはDMK~NRT片道11,686円。

TR869 スクート(B787-8)2h 35min
3 18 (水), DMK 16:25 Terminal 1
3 18 (水), SIN 20:00 Terminal 1
Layover time: 5hr 0min


TR898 スクート(B787-9)4h 35min
3 19 (木), SIN 01:00 Terminal 1
3 19 (木), TPE 05:35 Terminal 1
Layover time: 1hr 5min


TR898 スクート(B787-9) 3h 5min
3 19 (木), TPE 06:40 Terminal 1
3 19 (木), NRT 10:45 Terminal 2

現地時間で表示。DMK、NRTには2時間の時差あり
NRT 10:45 はタイ時間では 8:45


帰路フライトの運賃明細

ドンムアンからシンガポール

7:27 2020/03/18
日本時間
帰国の朝を迎える。今日の夕方ドンムアン発フライトでシンガポール、台北経由で成田に向かう。所要時間は各空港での待ち時間含めて18時間ほど。おとといからシンガポールでも入国規制が強化されASEANからの入国に制限がかかる。中国人や韓国人は入国禁止らしい。

マレーシアも今日18日からタイ側の陸路国境封鎖と外国人の入国禁止となる。エアアジアのKL経由便選択していたらまた帰国できない状況になっていたかもしれない。とはいうもの、今日のルートで帰国できるかも不確定。シンガポールに入国はしないものの5時間の出発待ち時間があるのでそこがどうなるのか。日本人は入国禁止ではなく制限にとどまっているようだが、タイと同じで2週間の監禁令が出ているので実質入国しても何もできない。


タイエアアジアXが中国、韓国、日本全路線を運航停止し、タイライオンエアも日本行全便運航停止。閑散とするドンムアン空港第1ターミナルチェックインカウンター。

出国直前に各国次々に入国制限発令

以下他サイトからの抜粋情報 2020/03/17
マレーシアのムヒディン首相は16日テレビ演説し18日から国民の海外渡航と外国人の入国を禁止する事実上の国境封鎖措置を発表。

シンガポール政府は15日、日本や東南アジア諸国連合(ASEAN)各国、英国、スイスを14日以内に訪れた自国民や旅行者・出張者に、2週間自宅やホテルでの待機を求めると発表

シンガポールは既に中国本土、韓国、イタリア、フランス、スペイン、ドイツ、イランからの入国を禁止



写真右上はドンムアン到着、搭乗券確保後、後空港前のセブンイレブンまで行って10Bのビッグコーラ買ったところ。来年また来るぜ。コロナが収まったころに。と誓う。



スクートに機内Wi-Fiあるので喜んだが有料だった。

今日は現地時間5時半アユタヤで起床。まだ外は暗い。以前泊まったBJゲストハウスはなくなっているのかと思ったらしっかり泊まれた。1泊150Bのファン部屋個室だが宿泊しているのは私一人のようだ。広さは3畳で、昨日までの地元宿の3分の1。400Bの爽やかな新築宿が周りにたくさんあるので普通はそちらへ行く。

アユタヤに来ているのに遺跡寺院観光は全くせず。泊まって飯食ってタピっただけ。アユタヤページの画像は前回訪問時のもの。今はとにかく日本に帰国することだけに集中する。帰れなかったら帰れなかったでおいしいネタにはなるし。


閑散とするドンムアン空港。スクートのカウンターだけに人。


12:32 2020/03/18
日本時間
朝からムーピン5本も食って腹いっぱい。1本5Bで小さいので最後の贅沢5本も買う。10Bのビッグコーラとカウニャウとトマトでおいしくいただく。アユタヤからドンムアンまでは50分くらいとバンコクから行くより時間がかからない。距離はバンコクからのほうが近いけど。

食後のアイスエスプレッソ中18Bがうめえ。昨日飲んだタピオカミルクティー20Bにしようか迷ったがやっぱコーヒーのほうがいいかな。BJゲストハウスは11時半までいていいとのことでそれまでゴロゴロできる。果たして日本人入国制限を始めたばかりのシンガポールを経由してスクートで帰国できるのか。実質徹夜に近い状態で乗り継がねばならない修行フライトだ。






【PR】海外個人旅行大作戦
複数旅行会社へ問合わせ
各社料金・プラン比較→






スクートの機内Wi-Fiエントリー画面は支払い画面だった。


17:07 2020/03/18
日本時間
ドンムアン空港のゲート24でシンガポール行スクートフライト待ち。チェックインカウンターで搭乗券が発行されたということはとりあえずシンガポールまでは行けるということだ。入国制限に引っかかるようなことがあって問題があれば搭乗券は発行されない。中国本土、韓国、イタリア、フランス、スペイン、ドイツ、イランなどに2週間以内に渡航歴があると搭乗券は発行されないようだ。

ドンムアン空港の国際線ターミナルは閑散。スクートのカウンターだけ混雑。タイエアアジアX国際線が日本や中国の路線を一斉に運航停止したので別の空港のよう。エアアジアがドンムアンに引っ越してくる前というか。ただ飛行機だけはたくさんあって、沖止めで運行してない飛行機の駐機場状態になっている。コロナショックでの航空会社の損失は計り知れない。

何にしてもとりあえずは帰国できそうだ。シンガポールでの待機時間は5時間もある。しかも深夜時間帯で修行だ。搭乗券はドンムアンから成田まで一括でもらえた。搭乗券手にして空港外のセブンイレブンまで行ってアンパンやポテチを買って機内飢餓対策。セキュリティゲート通ると中のパンは5倍の値段。空港の富士レストランのカツどん170Bを食おうとしている自分が情けない。このゲート前でランチパックとトマトで昼飯にする。空港でマスクしてないの私くらい。ここ数日コンビニとかで買おうとはしたのだがないので仕方ない。

ドンムアンの空港Wi-Fiあるもスマホの電話番号にログイン情報送る仕様でネット接続はできていない。



スクート787機内。TR869 (B787-8)DMK~SIN 2h 35min

シンガポール行スクートTR869機内

18:47 2020/03/18
日本時間

今スクートTR869機内。とりあえずタイ脱出には成功した。機材B787-8 、16時30分テイクオフ。所要2h35min。シンガポールに入国さえしなければトランジットまでいっさい許さねえと言うほど徹底してはいないようだ。機内Wi-Fiあるも有料。右はTR869から見るドンムアン空港。

通信制限あって最安で5.99US$?誰が利用するんだ?まあ機内Wi-Fi あるだけましか。B787の窓って水平飛行になると窓閉めずに紫外線シャットになるんだね。写真が撮れん。前の方がいいぞ。あとB787なのにLCC仕様で座席前のモニターがない。

搭乗してすぐ機内で無料の菓子パンと水が配られる。別にこんなのあってもなくても一緒だ。LCCファスティングの準備は万端だし。フライトのまだ先は長い。とりあえず雰囲気的に日本には帰れそうだ。マレーシアがまたコロナ対策で鎖国宣言しているので、エアアジアで代替便にしなくて正解だった。

やっほー、日本に帰れるぜ。日本食が食える。カツカレーが食える。日本にずっといたらこの気分は味わえない。しかしインド帰りなのにカレー?だってあの日本のカレーはインドのカレーと全く別の料理だじゃん。今はコンビニのから揚げ棒でいいので日本のものが食いたい。これじゃまた太るなきっと。











←前頁  インド洋トップ  次頁→



タイ国鉄運行状況確認できるトラッキングシステムPC版


インド洋トップ

0315 コロナショック
0316 タイローカル宿
0317 アユタヤ初タピ
0318 コロナ救済スクート
0318 チャンギ国際空港
0320 コロナ渦中帰国

びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる



ドンムアン待ち時間に昼飯


機内渇水対策ばっちりだったが機内では下のように無料の水が配られた。


機内販売がない代わりに全員に菓子パンと水が配布される難民救済仕様。


 アユタヤで最後の屋台飯


 タイ国鉄運行状況確認
 できるトラッキング
 システムスマホ版


 アユタヤ駅に無料Wi-Fi有



この下の丸いスイッチで窓のシールドの暗さを調節する。


スクートの有料機内Wi-Fiはパケットなのか?上のプランで5.99US$。使うやついるのかな?



ドンムアン空港のタイライオンエア 2020年3月18日


シンガポールへのフライトで夕焼け





←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ