エアアジアインド

エアアジアインド

AirAsia India Flight

エアアジアインドフライト2020



←前頁  インド洋トップ  次頁→



エアアジアインドフライト FD154


チェンナイ発バンコク行A320-200。 FD154機内

インド最終日も炎天下

17:03 2020/02/27
インド時間
この時間強烈に暑い。今日の深夜23時発のエアアジアでバンコクへ発つ。インド最終日。さっきチキンマサラを大盛めしでたらふく食った。チェンナイセントラル駅での動画の撮影もした。朝、屋台でイドリーカレー定食20Rs見つける。イドリー4個もついて31.2円?最終日に知るなんて。

もっと早く知っていたら毎日通ったのに。その屋台のおじさんに聞いたのだが、2日前までトランプ大統領がインドに訪問していたと知る。確かに数日前に地元食堂のテレビで何でトランプ大統領の演説が延々と流れているのか不思議に思っていたが、そういうことかと納得。将来中国を抜く経済大国になると言われるインドには各国が注目し、関係を探る。トランプ氏も将来インドでの米国主導の国際プロジェクトの模索しているのではないか。彼は政治家である以上に剛腕ビジネスマンでもあるのだからその辺の嗅覚も鋭い。

最終日ブライト直前まで4階の部屋でゴロゴロできるのはありがたい。深夜フライト3時間30分で明日の朝にはバンコク。やっとネット環境が普通に戻る。



エアアジアプロモの例 チェンナイ→バンコク片道約2200kmを5,398Rs(8,205円)で飛ぶ。予約サイトは完全日本語対応。


チェンナイ国際空港

エアアジア FD154 でインド脱出

22:21 2020/02/27
インド時間
やっとインド脱出。国際線ターミナル17番ゲートでエアアジアバンコク行のフライト待ち。出発まであと1時間40分あるので余裕の到着。空港Wi-Fiはあるが、フリーと書いてあるのに金払えの画面に誘導される。日本やタイのような自由に使える空港フリーWi-Fi はない。右は市内で買った5Rsのカステラ。

ただ、チケット確保まで結構面倒あり。予約内容をプリントしたものを持っているのに忘れたと勘違いし、チェックインカウンターのある2階出発階に入れず。搭乗者名簿の中から自分の名前見つけ出して何とかスルー。チェックが異様に厳しい。普通チェックインカウンターのある場所に行くのに予約確認書の確認なんてしない。タイの空港のように予約番号とパスポートだけで自動チェックイン機で発券できるつもりでいた。あとでよく確認したら予約確認書は日本の自宅でプリントアウトして携行していた。モルディブやポートブレアの航空券書類等たくさんあって混乱していた。


チェンナイ国際空港 国際線チェックインカウンター

何とかチェックインカウンターにたどりつくも、バンコクの出国航空券の予約確認書を見せろという。確かにタイのノービザ入国には出国航空券が必要なことにはなっているが、日本では口頭で確認するくらい。タイの国境でも出国航空券を見せろとは言われない。今回はたまたま出国航空券の予約確認書持っていたから発券できたが、陸路出国のつもりで持ってないとたぶん発券してもらえない。

インドの空路は入国も出国も面倒な手続きがたくさんあって厳格にやるので戸惑う。日本やタイの空港と同じ態勢で臨むとあたふたしてしまう。結局は問題なく入国できる状態なのにどうでもいいことを細かく要求される。乗客側からすればほとんど嫌がらせに近い。

なんにせよこれで31泊32日インド滞在を終える。やっとバンコクに戻れる。深夜0時出発、未明3時半着。ほとんど寝れない徹夜フライト。時差があるので到着は現地時間で朝の5時なのだけど。





機内泊 2020年2月27日(木) 快晴 旅91日目

出費詳細
屋台カレーイドリー定食20 セブンアップ250mlペット20 コーヒー12 ポテチ5 チキンマサラとライス130 カステラ2個10 チラックスレモン200mlペット10 チョコアイス10 空港メトロ50
宿泊代
スリバラジホテル(半日)350
合計

617 Rs 1.5で計算(925.5 円)


1円 = 0.66792 INR/1 INR = 1.4972円 2020/02/28 23:54
1円 = 0.29083 THB /1 THB = 3.4385円 2020/02/28 23:38





バンコク到着

6:59 2020/02/28
タイ時間
エアアジアでインドからタイに飛ぶ。先ほどバンコク到着。ヘロヘロなのに予約なしで大丈夫なのかと思ったがとりあえず宿確保。たまったファイル転送を一気にする。転送速度はハヴロック島の3倍。それでも日本の自宅の5分の1か。まともなネット環境ができただけで十分だ。これでYouTube 動画もアップできそう。

深夜フライトで実質徹夜でバンコク入り。3時間半フライトで機内で寝たのは1時間くらい。ドンムアン到着は午前5時でA4バスがまだ動いていない。29赤バスとBTSと15番オレンジでカオサン裏の宿に生還。疲れた。とりあえず数日寝る。


2月28日到着のバンコクは雨季のようなドン曇り

13:03 2020/03/01 日本時間
チェンナイ発バンコク行のフライトは国際線なのにA320-200 。しかも機内は搭乗率30%のガラガラ。深夜便のためなのか。コロナウィルスのせいなのか不明。採算を割る搭乗率。ただおかげで水平飛行に入ったら3席独占のスーパーファーストクラス状態。フライト時間は3時間半。30分遅れて出発したのに到着時間は予定より5分早かった。なので飛行時間は3時間。機内で寝たのは1時間くらいのほぼ徹夜フライト。時差が1時間半あるのでタイ時間の朝5時前にドンムアン到着。寝ぼけた状態で市内へ向かう。

早朝でまだA4バス運行していない。徹夜移動で空港で待つ元気なし。通りの奥に29番赤バスが走るのを見てウィパワディランシット通りのバス停まで行って赤29番で市内へ。モーチット止まりなのでBTSでサイアムまで行って15番でプラアティット通りまで行く。タラハウス200Bシングル満室。タイグリーンゲストハウスも200B満室だったが300Bツインが開いていたのでもう宿捜索する元気なくそこに潜り込む。ネット環境あるので寝ずに転送。修行の1日。



BTSサイアム駅 バンコク





バンコク 2020年2月28日(金) 曇 旅92日目

出費詳細
29番赤バス8 BTSモーチット~サイアム44 15番オレンジバス17 肉野菜炒め定食35 ゼロコーラ500mlペット15 ムーピン2個20 カウニャウ5 バーミーナーム大盛40 ゼロペプシ550mlペット19 カウカームー40 シャンプー35 アンパン10 牛乳12.25 アイスカプチーノ中18 小14
宿泊代
タイグリーンゲストハウス 300
合計

622.25 THB 3.5計算(2,177.875 円)


1円 = 0.29083 THB /1 THB = 3.4385円 2020/02/28 23:38


←前頁  インド洋トップ  次頁→



2020年2月25日炎天下の南インド。日差しが強烈。

インド洋トップ

0222 サバイバルトレック
0223 ポートブレアに生還
0224 ビアサバーカー空港
0226 渡り鳥随想録
0228 エアアジアインド
0229 エアアジアキャンセル
0301 タイ国鉄北線

びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる



 インド国鉄管理部門ビル


 激うまチキンマサラ130Rs
 ライスの量がどんぶり2杯


 インド格安生活2020


 チェンナイセントラル駅


サイクルリクシャ


スリバラジホテル350Rp


イドリー定食25Rs、セブンアップは20Rs。


空のペットボトルで給水


プラアティット通りの屋台の肉野菜炒め定食35THB


バーミーナーム大盛40THB

チェンナイセントラル駅東側の路地





←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ