ダウェイ経済特区

ダウェイ経済特区2020

Dawei Myanmar 2020

ダウェイ経済特区 ミャンマー南部

ダウェイ経済特区

←前頁  インド洋トップ  次頁→




ミェイからダウェイまでミニバンバスで移動1万チャット:740円

ダウェイ経済特区2020 Mergui Archipelago

インドシナハイウェイ。それはミャンマー 、タイ、カンボジア、ベトナムを横断する国際流通高速道路。中東からの石油をマレー半島を迂回せずにインド洋から直接インドシナ各国に輸送できるルートだ。多大な経済効果が期待されると構想が話題になって久しい。

ダウェイはそのミャンマー側の拠点となる港湾都市。ダウェイ経済特別区(SEZ)に指定され、深海港、石油精製工場、発電所等の建設が計画されている。バンコクまでは350km。タイ側に抜ける最寄りの国際国境はティーキー・プーナムロン国境。

現状はまだ構想段階のままで開発は一向に進んでいない。2015年7月に日本、タイ、ミャンマー政府による意図表明覚書(MOI)が結ばれているがいまだに方向性模索状態。ダウェイ深海港建設の難題も多い。関空方式の人工島港が向くなら日本がからむことはできるのではないか。またタイミャンマー国境付近には山脈があり道路建設の費用も膨らむ。経済特区に指定されても、見通し不透明な状況で笛吹けど踊らずの状態が続いている。




ミェイからダウェイまでの山道

ミェイからダウェイまでミニバンバスで移動

6:44 2020/01/05
ミャンマー時間

今ダウェイ行のミニバンバス(右)に乗って市内徘徊中。バスと違ってターミナルで待たされることはないが、一人一人客の家の前まで拾いに行くので無料の市内ツアーを30分ほどしてから出発となる。

6時半ピックアップというのでゆるゆるしてたら6時にピックアップに来やがった。あわてて荷物まとめてチェックアウト。ミニバンバスはバスターミナルまで行かずに済むので助かる。

今朝日を浴びて快適に北へと向かう。ダウェイまでは262km。約6時間の旅。今日も朝から雲一つない快晴。イヤホンの乃木坂がいい感じ、車内にはエアコンきいてて寒いくらい。


ダウェイの風景

ダウェイ経済特区

16:14 2020/01/05
ミャンマー時間
ミェイから故あって8時間半もかかってダウェイの宿にたどりつく。1泊10万チャット(740円)。窓はあるがトイレシャワー共同の4畳半独房。今朝までの15万チャット部屋の4分の1以下の広さ。ミェイに長居して正解だったかも。

前回2016年1月に6000チャットで泊まったミャーミンモーゲストハウスに行くもなんと今は外国人宿泊不可の宿になっていた。せっかくミニバンバスで宿の前まで行ってもらったのに宿泊できず。

それがわかった時にミニバンバスはもうおらず。仕方ないのでそこから2km市中心部へ炎天トレッキング。ミニバンバスの移動所要自体は6時間。疲れたので詳細は後程。500ksクイッテヤウいい感じ。タイバーツなら10THBなので思わぬところで10Bクイッティヤウ。今の宿Wi-Fiないので転送できず。





ダウェイ 2020年1月5日(日) 快晴 旅38日目

出費詳細
サービスエリア2品定食2500 コーヒー300 クイッティヤウ500 ゼロコーラ缶550 水200
宿泊代
ダウェイホテル 1万チャット
合計

14,050 ks(1,039.7 円)

1円 = 13.5505 K /1 K = 0.07380円 2020/01/02 21:06
1チャット=0.074 円で計算


ダウェイ経済特区?

20:56 2020/01/06 ミャンマー時間
6時間の所要のはずがなぜ8時間半もかかったのか。ミニバンバスの所要は確かに6時間ほど。しかし先にも述べた一人一人客を拾う市内徘徊でロス30分。そして車内にトイレないので2回30分の食事兼トイレ休憩ありロス1時間。最後に到着先指定して行ったやや郊外の宿がこの数年の間に外国人不可の宿になっていて、そこから市中心部の宿まで炎天下歩いてロス1時間。結果宿にたどりつきチェックインしたのは8時間半後となってしまった。





【PR】海外個人旅行大作戦
複数旅行会社へ問合わせ
各社料金・プラン比較→


ダウェイマーケット前 2020年1月6日

ダウェイ経済特区

10:21 2020/01/06
ミャンマー時間

ダウェイに宿泊中。今宿泊中の宿1泊1万チャット(740円)で昨日の宿代込みの出費は1000円ほど。焼きそばもクイッティヤウも500チャット36円。今の宿にWi-Fiないので近くの宿で借りて転送。今日1月6日は気温36℃の炎天下。

ミェイからの移動の途中で食べた定食に当たり食中毒症状。下痢が続く。さらに2016年泊まったミャーミンモーゲストハウスが外国人不可の宿になってダウェイ初日は混乱した。幸い下痢症状は宿に着いてからだった。タイ方向への脱出方法探る。今はダウェイからバンコクまでの直通のミニバンバスが出ている。1日1本7時半発でその日の夜7時にはバンコクに着くらしい。カンチャナブリ38000ks、バンコク55000ks。利用するか迷う。ティーキー行のバスは朝7時1日1本のみ25000チャット。経済特区ダウェイは相変わらず鄙びた田舎町。開発の気配は感じられず。






ダウェイ経済特区?ダウェイ中心部、宿から1kmのタボイ川。


トゥンベイとバジャイとティンタンと

ダウェイで散髪 111円

18:54 2020/01/06
ミャンマー時間

ダウェイの1泊9000チャットの宿で扇風機に当たりながらパソコン開く。Wi-Fiあるが部屋まで電波届かず。転送できるだけでも全然オーケーだ。さっき散髪してくる。1500チャット(111円)だった。激安じゃ。いい感じの刈上げになる。

バーツなら30バーツなのでタイよりずっと安い。最近カオサン周辺では散髪100バーツする。

明日タイ国境に向かう。宿の前まで迎えに来てくれて国境まで25000チャット(1,850円)。もう手持ちのチャットがない。別にATM使えば調達できるけど。次のフライトのことを考えるとあまりミャンマーに長居できない事情もある。ミャンマー2週間旅滞在でATMで下した金は30万チャット(22,200円)だった。

今日は強烈に暑かった。ネットだと33℃だが、体感は36℃以上の気分。食中毒症状やや回復。地元屋台で飯食ってやっぱミャンマー飯まじいなと実感。ミェイでの食生活は特別だった。



ダウェイ中心部脇を流れるタボイ川とその支流







ダウェイ 2020年1月6日(月) 快晴 旅39日目

出費詳細
焼きそば500 ゼロコーラ缶550 アイスクリーム600 水300 ティーキーミニバンバス25000 散髪1500 菓子パン3個300 チョコ菓子200 汁なしラーメン500
宿泊代
ダウェイホテル 9000 チャット
合計

38,450 ks(2,845.3 円)

1円 = 0.27896 THB /1 THB = 3.5848円 2020/01/06 17:30
1円 = 13.5138 K /1 K = 0.07400円 2020/01/06 10:00
1チャット=0.074 円で計算


三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


←前頁  インド洋トップ  次頁→



ダウェイ発ミェイ行のバス


これをトゥンベイという

インド洋トップ

0101 ミャンマー物価
0103 メルギー外洋ツアー
0106 ダウェイ経済特区
0107 プーナムロン国境
0108 BKKダウェイ高速
0109 バンコクスマホ

びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる


ミェイからダウェイまでは262km。途中休憩入れると約6時間。…のはずが…


これに当たってダウェイについてから強烈な下痢になる


ミャンマーわんこは自由だ


ミャンマーの猫も自由だ


車内で100k(7円)パン。


クイッティヤウ500ks(37円)。10バーツなので安い。焼きそばも500ks。


バジャイ風三輪タクシー



 陽だまりで寝る


 ダウェイ初日の宿




 ダウェイ~バンコク36US$


初日の独房1泊1万k: 740円


2日目の独房。Wi-Fiあるし1泊9000kと安いし清潔。


アイス600、コーヒー100、ダイエットコーク缶550、水200チャット。




ダウェイマーケット近く





←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ