本文へスキップ

ロック島珊瑚礁 遠泳と素潜りで撮影

Rok Islands 2022 Dive Impact

タイで一番きれいなビーチ

ロック島珊瑚礁2022

ロックナイ島沖 遠泳素潜り修行状態 


無人島のロックナイ島沖のポイントまでロングボードパドリング

←ロック島テント  Cliff Edge Top  ランタからトラン→



珊瑚礁で遠泳、素潜り 修行の日々

2022年3月23日(水)
ロックナイ島までロングボード借りていく。約1.5km。往復3km。ヘロヘロになるが海底のテンションはキャンプサイト前よりずっと高い。キャンプサイトのレストランスペース脇に誰かが置いて行ったと思われるロングボードが置いてあった。レンタルいくらかと聞いたら無料だという。肉野菜炒め定食100B、缶コーラ50Bなのに意外。もちろん波は皆無なのでサーフィンはできない。ただ普通に3km泳ぐのと、ボード使ってパドリングで行くのとでは労力が全く違う。普通にクロールで泳ぐよりかなり楽に長距離移動できる。

で、さっそく借りて、ロックナイ島(キャンプサイトのない無人島)のサンゴ礁ポイントまで遠泳。このページにあるようないい感じの画像と動画をたくさん撮った。動画まだ公開してないけど。



ダイビングでもないシュノーケリングでもない。ただゴーグルつけて泳いでいるだけ。ツアーで貸してくれる時にはシュノーケルや水中メガネなど借りるけど。グレートバリアリーフも、ベリーズ沖も、シパダン島も、モルディブも、ラジャアンパットも、アンダマンニコバル諸島も同じスタイル。ダイビング金かかるので。


私のダイビングスタイル ロック島珊瑚礁

私がロック島などのハイテンション珊瑚礁に潜るとき、ボンベ担いだスキューバダイビングスタイルではない。シュノーケルスタイルでもない。プールで使う普通の水泳用ゴーグルつけてただクロールで泳ぐだけ。足ひれ(フィン)もつけない。代わりに蛎殻の岩に上がれるようにサンダルを履く。今回は撮影があるので片手もふさがる。水中撮影して思ったがフィンないと片手ふさがって前に進めない。なんかおぼれかけのアップアップした感じになってしまう。


ロックナイ島沖のポイントで。

波でゆれるので撮った画像ががたがた揺れてとても使える動画にならない。3日目でようやくコツをつかんでまともに撮影できるようになる。ちなみにクロールやパドリングしているときにカメラはポケットに入れて両手で推力を得る。じゃないと前に進まない。3kmの遠泳は無理だ。

今回はロングボード使えて沖まで楽に行けてまじ助かった。サーフィンやったことある人ならパドルで沖まで行くことはたやすい。初日ボードなしのただのクロールの時にはからの500mlペットボトル股に挟んで遠泳する。楽に途中休憩できるので。南の海には猛毒の危険生物たくさんいるので良い子は決してまねしてはいけない。ソンテウの箱乗りよりロック島の遠泳素潜りのほうが10倍危険だ。



ロック島キャンプサイトのチャーハン80Bとコーラ50B。同じコーラがトランでは10B。でも飲みまくってたけど。小銭使うことを条件にタイ国内を自由移動させてもらってるとの思いがあるので。


ロック島から帰れない?

パティシエツアーは今日も来ず。結局期待の昼飯ありつけず。明日来るのか?3泊4日で明日木曜ピックアップのはずなのに、ツアー人数集まらずにツアー催行されず、ピックアップが来ない可能性もなくはない。この離島から脱出できない危機に陥る。もしそうなるとすでに確保済みのトランからバンコクへのフライトにも間に合わない。と言いつつも、別にいいけど…と、おいしいネタにしようとするあほな自分がいる。私の旅は神様の言う通りの旅なのだ。

リスとヤドカリとテント上に張り付くヤモリ見ながらパソコンいじり。風がやむと蒸し暑い。テントでると若干涼しいが蚊に刺される。離島耐乏生活は3泊4日くらいがちょうどいい。正直早く帰りたい。コンビニあって扇風機に吹かれる生活がしたい。

明日帰還。動画たくさん撮ったがほとんど手付かず。帰国後でもいいかなとゆるく構える。ロック島楽しむこと最優先。体力回復が次。びー旅ページやYouTube動画制作はその次。

朝飯食わず。昼も食欲なく、一応食ったが今も飯食う気がしない。海外旅行ダイエットのスイッチが入った状態。素潜りの潜水時間も日に日に増えていく。血圧も下がる。


ロック島 2022年3月23日(水)晴 旅49日目

出費詳細
缶コーラ50 50 チキンチャーハン80 水30 30
宿泊代
ロック島テント 510
合計

THB 3.5で計算( 円)

1円 = 0.27597 THB / 1 THB = 3.6236円 2022/03/25 17:50



ダイビングポイントなんだけど素潜り。シュノーケリングギアもなく水泳用ゴーグルでカメラ片手でただ泳いでいるだけ。


ロック島修行3泊4日

18:16 2022/03/24 タイ時間
ロック島から生還。ロック島キャンプサイト3泊4日は修行だった。離島島流し生活まじきつかった。その一方で今回の再訪で改めて実感した。ロック島はタイで一番きれいなビーチで間違いない。透明度もテンションも他を圧倒。ずば抜けている。



今日朝ロングボードパドリングでロックナイ島沖のポイントまで行って潜ってサンゴ礁撮影。コロナで訪問者減って2日来なかったパティシエツアー、今日来ないことも覚悟していたがラッキーにも?今日はきてくれた。ツアーに合流し島流し状態解消。帰りのボートで涙出るほどうれしかった。こういう修行って人生に必要なんだなとも感じた。帰りにハー島よってまた素潜りしたのでもうヘロヘロ。何もする気しない。食欲も減退。ページも動画アップも全然追いついてない。旅を楽しむことと体力回復を優先させているので。ハー島予想外にテンションあった。

明日早朝ロットゥーでトランへ発つ。そして明後日フライトでバンコクへ。ひええ。ロック島で動画笑うほどとったのに公開できず。修行のような旅していてページ制作と動画公開なんてそもそも無理なんじゃ。帰国してからぼちぼちやっかのスタンス。


ハー島。5つの島があるのでハー島というらしい。




ランタ島 2022年3月24日(木)晴 旅50日目

出費詳細
朝コカコーラ50 チップ10 ゼロコーラ1L25 水6 チョコアイス15 フランクフルト10 トランロットゥー350
宿泊代
ブルーアンダマン 350
合計

THB 3.5で計算( 円)

1円 = 0.27597 THB / 1 THB = 3.6236円 2022/03/25 17:50





大ウソだったネット予報

上のネット予報。3月20日(日)から3月27日(日)までの予報はすべて雨。実際はすべて晴。たまに夕方スコールあった日もあったが2時間ほどでやむ。後は晴れているので上の天気通りとはとても思えない。実際に連日公開しているド快晴画像が動かぬ証拠だ。なんでこんなに大はずれ?2月当初からほぼこんな感じだ。





2日連続で借りたロングボード。楽に沖のポイントまで行ける。


ロック島珊瑚礁

びー旅実録2022目次
クリフエッジウォーク

3/10 プラナンビーチ
3/12 クラビ4島ツアー
3/14 コロナ共存海外旅
3/16 ランタ島へ
3/18 クロンコンビーチ
3/20 ランタ島で帰国準備
3/21 ロック島へ
3/22 ロック島テント生活
3/24 ロック島珊瑚礁
3/25 ランタ島からトラン
3/26 エアアジアタイ国内線
3/29 タイでワクチン接種
3/31 帰国前PCR検査
4/2 隔離免除帰国



ハー島に接近


海底に広がる異次元世界


●YouTube旅動画

YouTubeおとちゃんねる


パティシエツアーは私の帰還日に合わせてツアー人数を木曜に集めて調節してくれたのかな。考えすぎか。


海には危険生物いっぱい。良い子は南の海での遠泳はやめよう。ソンテウの箱乗りよりずっと危険。


YouTubeおとちゃんねる




YouTube ラジャアンパット




YouTubeおとちゃんねる
リオのカーニバル




ロック島ダイビング
ロックナイ島沖





←ロック島テント  Cliff Edge Top  ランタからトラン→