プーナムロン国境

プーナムロン・ティーキー国境 タイ・ミャンマー国境

Phu Nam Ron プーナムロン国境

カンチャナブリーからプーナムロン・ティーキー国境へ

プーナムロン国境 ティーキーのミャンマー側イミグレ

プーナムロン・ティーキー国境 カンチャナブリーからミャンマー国境へ

プーナムロン国境のバス

プーナムロン・ティーキー国境 Phu Nam Ron, Htee Khee border


前の頁カンチャナブリー   炎天放浪トップ   びー旅トップ   次の頁ダウェイ
メーソット・ミャワディ国境   ラノーン・コートーン国境   Google translator.

プーナムロン・ティーキー国境概略

2015年12月27日(日)
プーナムロン国境とはタイ西部、カンチャナブリから超えるタイ・ミャンマー国境のこと。ミャンマー側のイミグレーションのある村はティーキー。この国境でミャンマービザは取れないので日本人がこの国境を超えるにはビザ事前取得必須。

ダウェイ港のあるダウェイ経済特区へ抜けられるので、ベトナムのブンタウからカンボジア・タイ合わせた4か国経由のマレー半島避迂回ルート「インドシナハイウェイ」のルートとして国際的な注目を浴びている。

現在もタイ企業のイタリアン・タイ・デベロップメント社がミャンマー側のインフラ工事を進行させている。同社はイタリアと名前に入っているが現在は純タイ企業。

バンコクからカンチャナブリまで125km カンチャナブリ→プーナムロン村55km
プーナムロン村→国境まで4.5km  タイ側イミグレからティーキーのイミグレまで5km
プーナムロン国境(ティーキー)からダウェイまで直線距離98km。ミャンマー側は前半4分の3のほとんどが山道で、カーブが多く曲がりくねった道なので道のりはたぶん160kmくらい。



プーナムロン国境へ爆走中のカンチャナブリー発のバス きれいな舗装道路画像はすべてタイ側

カンチャナブリーバスターミナル

プーナムロン国境行バス

10:25 2015/12/27 タイ時間

今カンチャナブリバスターミナルでプーナムロン行のバスに乗って出発待ち。太陽の光がまぶしくて席の幅が狭くてパソコン打ちにくい。昨日歩いて30分かかった宿からバスターミナル今日は20分でつく。場所がわかってさえいれば早い。

カンチャナブリーバスターミナルでバンコク行のバスをチェックたら、サーイタイマイ行普通バスで95B。ロットゥーはビクトリーモニュメント他100Bからだった。

現在乗車中のこのバス10時半発プーナムロン行、3分遅れて発進。昨日無駄にバスターミナル往復して時間調べておいたので待ち時間15分で済んだ。



ミャンマー格安ツアーを探す
日本からミャンマーまでのツアー 航空券・ホテル込み 2017年1月4日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
ヤンゴン  73,600円 107,600円 107,600円
マンダレー 142,600円 237,600円 158,500円
バガン 142,600円 237,600円 193,600円

ヤンゴンはこちら         マンダレーはこちら         バガンはこちら

その他のアジアツアー          その他の海外ツアー

ABロードミャンマーツアー
ヤンゴン、バガン、マンダレーへの格安ツアー検索。ホテル代込4日間 燃油別 75,000円〜
HISミャンマーツアー
HISでいくミャンマーツアー。5日間ホテル代込79,800円〜。料金表示は燃油税込。


プーナムロン国境イミグレ
タイ側プーナムロン国境 タイ入国イミグレ

プーナムロン国境 タイ・ミャンマー国境

11:26 2015/12/27 タイ時間

プーナムロン32kmの道路標識があった。今快適にバスはミャンマー国境へと爆走中。快晴で乾燥している。国境まで行くのかプーナムロンの村に行くのか不明。村は国境から4kmほど離れているはず。どちらでもいいけど。プーナムロンには地元宿あるらしいので泊まるかも。今バスの乗車率は50%。

15:34 2015/12/27 タイ時間
予想外の展開。先ほどミャンマー入国。なんとたった1日でカンチャナブリーからダウェイまで行ってしまう流れに。今強烈な揺れの中でパソコン開く。紙にノートなら絶対に字など書けない。ミャンマーの山の中をダウェーに向けてトヨタの軽が走る。

予定ではプーナムロンで数泊してタイ滞在リミットぎりぎりまでタイにいるつもりだったのにタイ側のバスが私一人のために国境まで行ってくれた。プーナムロンに着く頃には乗車客は5人くらいしかおらず、その中でも国境で降りる客は私1人だけ。国境通過も完全1人のプライベートボーダー。ミャンマー側イミグレまでの結構な距離をたった1人とぼとぼ歩く。ミャンマー側のティーキー Htee Khee にも宿泊態勢だったのに宿はないといわれ仕方なくダウェイへ行く羽目に。



国境緩衝地帯炎天下トレッキング 歩けど歩けどミャンマー側イミグレがねえ。気温36度炎天放浪。


1時間トレッキングでティーキー到着 バスはいるが駐車しているだけ

ティーキー Htee Khee からダウェイへ

20:26 2015/12/27 タイ時間

ダウェイに到着。情報の洪水でページ追いつかずひええ状態。リミットぎりぎりまでタイにいるつもりだったのになんとなく流れで今日ミャンマー入国。カンチャナブリ10時半発プーナムロン国境11時50分着。70THB。プーナムロンの町で2〜3泊しようと思っていたのにバスがわざわざ私のために4km先の国境まで行ってくれた。

せっかくなのでそのまま越境。ミャンマー国境緩衝地帯5kmは1時間かけて炎天下山越えトレッキングしてティーキーへ。

到着が13時ころでティーキーからダウェイに行く現地の方が全くいない。テーキーにホテルはないそうで宿泊して明日朝の地元の方に交じる方法も使えず。1人でタクシーチャーターになりダウェイまで500THBも取られてしまった。ぼられてしまった感はあるが1人利用であの山道であの距離なら仕方ないかな。ミャワディ国境のように地元の方がたくさん乗るハイラックはいなかった。13時という時間のせいもあるか。

ティーキーで結構待たされ出発は14時50分。ダウェイ到着は18時55分で所要4時間5分。もう真っ暗だった。1泊10US$のトイレシャワー共同の独房宿に宿泊中(後日追記:連泊割引交渉で結局1泊8US$にしてもらう)。近くに7$の宿あるも夜到着なので満室で入れず。ミャンマーに入ると宿のコスパが急激に落ちる。ダウェイでページを追いつかせたい。来年の正月はミャンマーで迎える。あっ、しまった。カンチャナブリの戦場にかける橋見るの忘れた。



ツアー送迎あるのはわかった。問題は値段だ。


バンコクツアー格安検索 ABロード
日本からバンコクへのツアー 航空券・ホテル代込 2017年1月4日最安料金
ツアー日数  東京  名古屋  大阪 福岡
バンコク4日間 43,100円 43,800円 43,000円 43,800円
バンコク5日間 45,800円 45,800円 45,800円 45,800円
バンコク6日間〜 62,800円 65,300円 48,800円 83,400円

東京発ツアー      名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

タイ周辺国ツアーはこちら

三井住友VISAカード
海外旅行に信頼できるクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用分のポイントがJALのマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


炎天下山道トレッキング プーナムロン国境

タイ側プーナムロン国境についてバスを降りるとタイ側出国イミグレは徒歩30秒だった。楽勝じゃん。と出国しミャンマー側へ。まだそこはタイの3229号線の延長でタイ領の部分を国境緩衝地帯としているようだ。まあ10分も歩けばミャンマーイミグレ現れるだろうと炎天下歩く。タイイミグレ出たところにも客引きバイタクの類ゼロだったし。もともと越境する地元民も少なく、私は全く一人でとぼとぼと延々続く炎天下ロード歩いた。

山道で傾斜もあり、気温36度。まさに炎天放浪。最初はいい感じの山岳田園風景にウキウキ遠足モードだったが、10分で現れるだろうと思っていたミャンマーイミグレが行けども行けども現れない。

汗まみれになって「何だこりゃ、マジかよ」となっていくつか丘を越えたところでようやくティーキーに着く。多分距離は5kmくらい。所要1時間だった。途中検問みたいなところで警官のおじさんに冷たいミネラルウォーターもらって助かった。なぜか金は取られんかった。難民救護のスタンスか。

ティーキーに入るとタイ側の雰囲気とがらりと変わりミャンマーらしい風景になる。ティーキーは小さな町で乗り場っぽいところでダウェイ行をあたる。すぐに見つかるが料金が500バーツ(1700円)という。

高い。ミャワディー国境ではモーラミャインまで4000チャット(360円)で行ったのに比べると高すぎだ。このプーナムロン国境はもともと越境する地元の方が少なく、人数を集めて運行するハイラック(乗り合いピックアップトラック)の類がいないのだ。

ドライバーは「地元民もみんな500バーツを払っている」といっていたが、それは人のいない状態で乗り合いタクシーで行く場合(場合によっては1人だけ)の料金の相場のようだ。炎天トレッキングの途中すれ違ったミャンマー人はダウェイまでは片道7$(840円)だと言っていた。多分人数が集まった場合の乗り合いの場合のミャンマー人料金と思われる。





ミャンマーの山道 後日追記2016年1月1日。反対方向ダウェイからティーキーまで行く場合、定期運航バスはまだなく、タクシー個人チャーターになる。料金は25000チャットが相場とのこと。2250円、675THB なので私が利用した500THBタクシーは良心的値段だったのかも。


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年1月4日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋 大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


スワンナプーム空港ホテル
1泊1600円からの空港周辺格安ホテル日本語予約。バンコク乗継泊に。空港送迎有のホテルも。
カオサン周辺ホテル
1泊1200円からカオサン周辺ホテル予約。カオサンバスや航空券手配にはカオサン泊必須。
スクンビット周辺ホテル
1泊2000円から。人気のスクンビットエリア。BTS駅近く、ショッピングや夜の観光に最適。



 ◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

      
 19,980円(税込)   14,040円(税込)    9,720円(税込)    10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。


ダウェイまでの山道 まだ大型トラックは通れない。ソンクラー〜カンタンのほうがまだよくない?

乗り合いタクシーに一人で乗ってダウェイまで500THB


私の乗った乗り合いタクシーはなんと客として乗っているのは私一人だけ。私一人と運転手と付き添いガイドのようなおじさんが2人乗る。いやいや乗り合いじゃないじゃん。これってただのタクシーじゃん。

乗り合いなら500Bは高いが個人チャーターなら相場といわれればそうなのかなとも思う。無駄にほかの客待ちしていたようでなかなか出発しなかったが結局ダウェイに行くのは私だけだった。待ち時間の間にティーキーの食堂で昼飯を食った。食えるんだけどやっぱ味は微妙。1500チャット150円。ちなみにティーキーに両替屋なんてない。私は前回のあまりのチャットを使った。多分バーツが使える。タクシー代の請求もバーツだったし。

ティーキー出発はタイ時間2時50分。ミャンマー時間2時20分。国境には30分の時差がある。ミャンマー側は行程の4分の3は山道のくねくねロード。ここが物資ルートになるとはとても思えない山道。インドシナハイウェイは前途多難だなと実感。


夕日に向かって快走 独占チャータータクシー

テーキーからの所要4時間13分でダウェイに着いた時にはミャンマー時間では午後6時13分だったが辺りはもう真っ暗だった。カンチャナブリからの総所要は炎天下トレッキングやティーキーでの無駄な待ち時間も入れて10時間15分だった。到着したダウェイの宿では晩飯も食わずにシャワー浴びて寝る。メタボにいい国境越えだった。

ダウェイ 2015年12月27日(日)  炎天放浪 28日目

出費詳細
肉野菜炒め定食35 袋コーヒー27個入り86 缶コーヒー13 ポテチ10 プーナムロンバス70 ダウェイタクシー500 以上バーツ
 
国境ミャンマー定食1500 缶コーラ500 水300 チャット
宿泊代
Pale Eikari パレ・イカリ 8USD
合計

714THB+2300Kyats+8US$

日本円合計

1MMK=10円 1B=3.4円 1USD=120円で計算 3617.6 円

1円 = 0.29928 バーツ / 1バーツ = 3.3413円  1MMK = 0.09181円 / 1円 = 10.8922MMK
1 USD = 1,308.95 MMK / 1 MMK = 0.0007640 USD (2015/12/25)
1 USD = 120.55 円 (2015/12/28)

東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。
マツザカヤカード
大丸・松坂屋カード VISA、Master card 選択可。海外・国内旅行保険自動付帯。




タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年1月4日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋 大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


 ◆海外放浪用バックパック アコンカグア ヤフー店

 
    イグアス36L        メンドーサ30L    ウスアイア45L  フィッツロイ60L

海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lまで。
イグアス、メンドーサなど30〜55L はこちらへ   フィッツロイなど60L〜 はちらへ


プーナムロン


タイ・ミャンマー国境緩衝地帯5kmを炎天下トレッキング中

炎天放浪2015

1130 羽田空港
1201 KLIA2発KL弾丸ツアー
1202 タイビザなし入国
1203 タイ国鉄3等列車
1205 トラン格安生活
1208 クラダン島炎天島流し
1212 クラダン島宿泊
1213 カンタン南支線終着駅
1215 スコーン島ホームステイ
1216 ラオリアン島
1216 ぺトラ島
1218 クラビタウン
1220 プラナン絶壁ビーチ
1221 クラビ国際空港
1221 タイエアアジア
1223 カオサンノマドライフ
1225 トンブリ駅
1226 カンチャナブリー
1227 プーナムロン国境
1228 ダウェイ経済特区
1230 ダウェイ長距離バス
0101 ミャンマーでお正月
0103 ダウェイ港
0104 ミャンマー鉄道
0105 ミャンマーATM



プーナムロン行ロットゥー1日4往復。右がカンチャナブリ→プーナムロン、左がプーナムロン→カンチャナブリ。料金80THB。


プーナムロン行バス1日6本。料金70THB。


国境イミグレで写真を撮ってはいけない。



タイ側カンチャナブリ発プーナムロン行バス70B



プーナムロン行のバス車内


びー旅ロード2015
投稿情報2013〜2015
旅ログ目次
サイトマップ



ティーキー〜ダウェイ500THBだったタクシー。もともと乗り合いなんだろうけど一人で乗ったので普通のタクシー。


途中の山間の食堂


国境ティーキーの定食屋で2品頼んだらいろいろ出てきてぼられるのかなと思ったら150円だった。ん?ぼられているのか?


不思議な生野菜。現地名ペヤジ。腐れた臭いしたので食べず。


ミャンマーの山奥に日本語


ダウェイのガーデンホテル、最安15$の部屋は満室。38ドルの部屋しかないといわれた。


ヤンゴン格安ホテル

ロイヤルホワイトエレファント Royal White Elephant Hotel
1泊 4,200円〜 予約はこちら



M.G.M ホテル ヤンゴン
M.G.M Hotel 1泊 4,700円〜
予約はこちら



ホテル ウィンザー ヤンゴン
Hotel Windsor 1泊 5,800円〜
予約はこちら



クローバー シティー センター
Clover City Center Yangon
1泊 6,400円〜 予約はこちら


カオサンホテルネット予約

D&D イン 1泊1室 2,794円〜
カオサン通りの老舗ホテル。屋上にプールがある。
予約・詳細はこちらへ



サワディー スマイル イン
1泊 1509円〜
予約はこちらへ


サワディーウェルカムイン
1泊 1220円〜
予約はこちらへ


サワディー カオサン イン
1泊 2013円〜
予約はこちらへ


その他のカオサンホテルはこちら



ヨルダン ペトラ遺跡



リオデジャネイロ格安情報


ドンムアン空港ホテル

アマリ エアポートホテル
1泊1室 約2600円〜
予約詳細はこちらへ


海外蚊取り対策プッシュ式


シェラトングランデスクンビット
BTS高架鉄道アソーク駅前。
1泊1室 21,000円〜
予約・詳細はこちら


ロイヤルオーキッドシェラトン
1泊1室 11,500円〜
チャオプラヤ川沿い
予約・詳細はこちら