格安海外旅行術 びんぼっ旅くん
エンジェルフォール4 現地発格安ツアー情報
格安海外旅行びー旅ドットコムピピ島情報カラパタール 旅ログ1 シパダン島 九寨溝 リオのカーニバルに個人で行く方法エンジェルフォール1 ベネズエラで貧乏旅行をする方法 エンジェルフォール2 カラカスまでの行き方,南米航空券とマイレージエンジェルフォール3,カラカス,プエルトラクルス,マルガリータ島の安宿情報ブラジル国境 サンタエレナ ロライマトレッキング情報旅ログ1 エンジェルフォール リンク
前のページへ戻る                        次のページへ  

シウダーボリバルの宿   サイトマップへ

ミニバスに乗って約20分。オリノコ川沿いの道に行き当たるとそこがセントロ。セントロには歩いて回れる距離に安宿が複数あり、比較的簡単に見つけられる。私の泊まった宿は以下の通り。ミニバス降りて歩いて2〜3分。

  イタリアホテル ITALIA HOTEL
  シングルシャワートイレ付ファン部屋
   12,000Bs(約5$)
  PASEO ORINOCO.
  Tel (58-85)27 810  014-8536668
  Ciudad Bolivar. Estado Bolivar.
宿入り口にツアー会社があり、エンジェルフォールツアーやカナイマへのエアチケット手配してくれる。値段は良心的。英語も通じる。そこで紹介された料金は次の通り。

 ●エア代
 シウダーボリバル〜カナイマ(片道)60US$
 カナイマ〜サンタエレナ(片道)   90US$
 ●ツアー代
 2泊3日のツアー(エア代別で)   100US$
 セスナでの遊覧飛行1時間      50US$
天然プールから見るエンジェルフォール
滝から少し離れたところにある天然プールから見上げるエンジェルフォール


HISエンジェルフォールツアー9日間燃油込 528,000円〜 予約・詳細はこちらへ


南米格安航空券検索
日本から南米までの往復格安航空券 2017年4月3日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪
リオデジャネイロ 79,000円 79,000円 79,000円
サンパウロ 79,000円 79,000円 79,000円
カラカス(ベネズエラ) 79,000円 該当なし 79,000円
リマ(ペルー) 79,000円 該当なし 79,000円
ブエノスアイレス 79,000円 該当なし 79,000円

リオデジャネイロはこちら      サンパウロはこちら      カラカスはこちら

リマはこちら       ブエノスアイレスはこちら

東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。
マツザカヤカード
大丸・松坂屋カード VISA、Master card 選択可。海外・国内旅行保険自動付帯。

ベネズエラマップ3

中南米の大迫力の自然や世界遺産を巡る!クラブツーリズムの中南米旅行

シウダーボリバルからエンジェルフォールへ

シウダーボリバルからカナイマまでセスナで行って(陸路では行けない)、カナイマからエンジェルフォールまではボートで川をさかのぼっていく。カナイマまでは個人でいけるがそこから先はツアー参加でしか行けない。カナイマ湖の対岸のアナトリー島でさえツアーの船しかない。カナイマは地元の町というよりエンジェルフォール観光のための中継基地といった感じが強い。両替レートも悪いのでツアーに参加せずに個人でカナイマに入る場合は、カナイマに入る前に300$ほどボリバルに替えていたほうがた方がいい。カナイマには銀行はないが、ぼったくりレートでなら、あらゆるところでいろんな人が満面の笑顔で両替してくれる。

         シウダーボリバルからカナイマへのフライト
                     シウダーボリバルからカナイマまでは飛行機でしかいけない。空路の下はこんな感じ。

現地発格安ツアー

ツアーはカナイマで申し込むよりシウダーボリバルでエア代込みで申し込んだ方が安い。とはいっても南米までの航空券に比べれば差額はわずかなのでフリーで行ってカナイマで数泊するのも悪くはない。シウダーボリバルにいるより滞在に金はかかるが、ツアーに参加しないのなら宿代込みで1日2,000円あれば十分暮らせる。上記のホテルイタリアで申し込むシウダーボリバル発の2泊3日ツアー(エア代込み220US$)は1泊はカナイマ泊なのでアウヤンテプイふもとでのハンモック宿泊は1日のみ。しかもツアーによってはエンジェルフォールの見える谷ではない別の谷にあるハンモック宿に泊まるようだ。

カナイマの風景 カラオ川をさかのぼるツアーの船
     カナイマの風景                                     エンジェルフォールツアーの様子


南米格安ツアー検索
日本から南米までの格安ツアー 2017年4月3日現在の最安料金
行き先 東京 名古屋 大阪
エンジェルフォール 398,000円 493,700円 490,000円
ウユニ塩湖 358,000円 381,000円 358,000円
リオデジャネイロ 240,000円 568,000円 253,000円
イグアスの滝 304,000円 390,000円 294,000円

エンジェルフォールはこちら     ウユニ塩湖はこちら     リオデジャネイロはこちら     イグアスの滝はこちら

その他の南米ツアーはこちら         その他世界各国ツアーはこちら


エンジェルフォールツアー
エイビーロードで日本発エンジェルフォールツアー検索。個人で行くと面倒なベネズエラをツアーで効率よく周遊。
ウユニ塩湖ツアー検索
価格優先の日本発ウユニ塩湖ツアー検索。航空券、空港送迎、ホテル込8日間29万円〜。周辺周遊ツアーもあり。
マチュピチュツアー
日本からのマチュピチュツアーを検索。8日間26万円〜。日にちが限られている場合はツアーが最適。

私がシウダーボリバルとカナイマで数日滞在して検討した結果、選択したツアーは「ティウナツアーズ」。以下の情報参考にされたい。私はシウダーボリバルからのツアーには参加せず、エアだけで行ってカナイマで数泊した後にこのツアーに申し込んだ。2泊3日で320,000Bs。だいたい15,000〜16,000円。この値段にはシウダーボリバル〜カナイマ間の往復航空券代(120$)は含まれていない。それを入れると3万円弱といったとこか。

                        TIUNA TOURS

                 C.A. AEROPUERTO CIUDAD BOLIVAR.
      PARQUE NACIONAL KANAIMA - AONDA TT155 Y TM42
      VENTAS DE EXCURSIONES AL SALTO ANGEL, SALTO SAPO, AONDA Y KAVC.
              TELEFAX 0285-632.86.97 / 0286-962.42.55
                 E-mail tiunatours@hotmail.com

カラカス発のティウナツアーズもあるようでこちらは2泊3日で465,000Bs。ネットの表レートでは216$:約25,000円だが裏レートの1$=2500Bsで計算すると186$:約21,500円。カラカスからの往復エア代別。時間のない人向き。実質のツアー時間はとても短い。

          
カラカス発2泊3日ツアーの申し込みページ(スペイン語)はこちらへ

ついでにワクロッジのカラカス発2泊3日ツアー396$とウカイマキャンプ2泊3日600$の申し込みページ(英語)にもリンクを張っておく。こちらはエアチケット込み料金。微妙にセレブ料金の上、同様にツアー時間が短いので時間のない人向き。ベネズエラ発のネット情報はセレブ料金のものが多い。それらのツアーの内容を知りたい方はこちらまたはこちらへ

     テーブルマウンテン ライメ展望台
                    川をさかのぼって行くエンジェルフォールツアー                展望台での記念撮影

ここ(TIUNA TOURS)主催のカナイマ発2泊3日ツアー320,000Bs(約130$:日本円で約15,500円)は2泊ともアウヤンテプイのふもとのハンモック宿に泊まり、2泊目にエンジェルフォールが宿の前から見えるラトン島の宿に泊まる。ここより安いツアーもあったが12万円の航空券でこんなとこまでやってきて5000円くらいの違いでツアーのテンション全然違うのなら最安である必要はないかと判断する。支払いはドルでするよりボリバルでした方が安くなる。たとえばカナイマまでのエア代、ボリバルなら130,000Bs。1$=2,400Bsで替えた場合約54$だが、ドル払いなら60$といった具合。カナイマでツアーに参加する場合の支払いはすべてボリバル。


私の知る限り最安ツアーはラパラグア(シウダーボリバルから車でカナイマ方向へ近づいた飛行場)発のアドレナリンエクスペディション主催のツアー。シウダーボリバル発2泊3日エア代込みで180$とかだったと思う。(記憶が定かではない)1泊はカナイマ泊、もう一泊のアウヤンテプイふもとの宿もエンジェルフォールが見えないほうの谷に宿泊する。

私はカナイマにある「ティウナツアーズ」のオフィス兼宿に行って直接申し込んだのだが、カナイマの空港にもオフィス(というか椅子と机と看板だけ)があり、そこで申し込めばオフィスまで送迎してくれ、カナイマでのハンモック宿代はただになる。だが食事代が高く実質その食事代が宿代みたいになる。それでも1日10$以下ですむ。個室もありそちらは有料。ティウナのシウダーボリバルオフィスはシウダーボリバルの空港内ににあるようだ。


ティウナツアーズ主催のツアーの様子
ティウナツアーズ主催ツアー2泊目の宿の前の風景

カナイママップ
この地図の詳細はこちらのページへ

南米格安航空券検索
日本から南米までの往復格安航空券 2017年4月3日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪
リオデジャネイロ 79,000円 79,000円 79,000円
サンパウロ 79,000円 79,000円 79,000円
カラカス(ベネズエラ) 79,000円 該当なし 79,000円
リマ(ペルー) 79,000円 該当なし 79,000円
ブエノスアイレス 79,000円 該当なし 79,000円

リオデジャネイロはこちら      サンパウロはこちら      カラカスはこちら

リマはこちら       ブエノスアイレスはこちら


カナイマ地図 衛星画像利用なので位置関係はどんぴしゃ。青い丸点クリックで日本語情報表示。

大きな地図で見る



おすすめモデルコース

シウダーボリバルから効率よくテンションの高いエンジェルフォールツアーをする「びー旅ドットコム」流モデルコースは以下の通り。最安ではないがシウダーボリバルでツアーに参加してしまうと晴れ待ちや水量待ち等の選択肢が減る。また2泊3日といっても1泊はカナイマ泊(ツアーによっては2泊とも)なのでテンションの高いツアー体験はあっという間に終わってしまう。運が悪いと曇っていて滝が見れないという状況もある。また水量によって滝の表情はかなり違うので、エンジェルフォール観光が目的でわざわざベネズエラまでやって来たのなら、カナイマで少し長めに滞在して複数回のツアー参加や遊覧飛行というのもいいとおもう。


          1.ツアーに参加せずに往復航空券のみでカナイマへ入る。
          2.カナイマの安宿で数日滞在。
          3.カナイマ発のティウナツアーに現地申し込みで参加する。
          4.滞在中のコンディションのいい日に遊覧飛行を当てる。

なおこのモデルコースは1〜3人程度の少人数で行った場合を想定している。それ以上の大人数で行く場合は、シウダーボリバルでツアー参加した方が効率いいかもしれない。
エンジェルフォールツアーの様子2 アウヤンテプイ
    部分的に急な流れをさかのぼる。                          テーブルマウンテンの頂上は平らではない。

世界中で使える電源プラグマルチアダプター 詳細はこちらへ

滝つぼのない滝
滝の水が霧になっていく様子がよくわかる画像
1.ツアーに参加せずに往復航空券のみでカナイマへ

シウダーボリバルにあるツアー会社でエアの手配ができる。ボリバルで支払った方が安くなる。片道130,000Bs(54$:1$=2400で替えた場合)。片道で行くと帰りカナイマの空港でぼられるので往復で買った方がいい。エアのみの手配でも他のツアー客と一緒に空港まで送迎してくれる。

2.カナイマの安宿で数日滞在

カナイマの空港にティウナの申し込み所があるのでそこでツアーの申し込みをしてもいい。そうすれば宿までトラックで送迎してくれる。ツアーに参加すればハンモック泊はただになるが1週間くらい滞在する場合はその期間すべてハンモック泊はきついかも。個室もあるが有料。上の地図にあるようにティウナの宿兼オフィスは空港から歩いて約20分。私は別の安宿に泊まった。近くに食料品店もあり結構快適だった。空港から歩いて約20分。以下参考にされたい。
      ポサーダカイクセ(上の地図参照)
      シングル・ツイン、トイレ・シャワー付
      18,000Bs(7.5$:1$=2,400の場合)

    ●地元スーパーでの物価
   ミネラルウォーター(大)2,500Bs(小)1,000Bs
   コーラ1,500Bs ツナ缶2,800Bs ハム3,900Bs
   ツナサンドつくるために2〜3食分の買出しで
   パン、マーガリン、マヨネーズ、ツナ缶、コーラ
   を買って10,000Bs(4$)といったところ(一人分)
   宿でチキン煮込み定食つくってもらうと12,000Bs

3.カナイマ発のティウナツアーに現地申し込みで参加する。

現地でのツアーへの参加はいつでも好きなときにできるわけではない。そのためにもシウダーボリバルからのツアー参加でない場合は、余裕を持ってカナイマで5〜6日以上(ツアー日数含む)滞在できるように計画しておいた方がいい。現地でツアー申し込みをするにあたっては以下のことを注意されたい。

  T.ツアーは人数が集まらないと催行されない。
      多くのツアー客が次々にやってくるのでその中に紛れ込ませてもらう感じになる。
      少なくても多すぎても参加できない。だが実際は「明日のツアーに人数が足りない、
      是非参加してくれ」みたいなほうが多く、人数調整で待つとしてもせいぜい1日。
  U.天候の判断は自己責任で
      アウヤンテプイ付近の天候は変わりやすく読みづらい。カナイマが晴れていても
      滝は雲の中だったり、その逆もあったり。ツアーにいったん参加すると滝に臨む
      展望台に行く日は決まってしまう。その辺の計算は自己責任で。最終的には運だ。
  V.明け方冷えるので軽い防寒対策を。
      軽くてかさばらない素材のウィンドブレイカーなど。Tシャツ、短パンのみだときつい。
  W.ツアー中の言葉は英語でいい。
      ツアー中はスペイン語は必要ない。もちろん日本語は全く通じない。

風でなびく霧状の滝 エンジェルフォール 霧の降る滝つぼ
      風でなびく霧状の滝                                    霧になった滝の水はまた流れとなって復活する。




4.滞在中のコンディションのいい日に遊覧飛行を当てる。

遊覧飛行はワンフライト1時間1機200$前後。4人で乗れば一人50$だが、2人だと100$になってしまう。カナイマの飛行場で直接頼む場合は足元見られて吹っかけてくる。ただ値切り交渉の余地あり。天気と他のツアー客の流れを見計らってうまく参加されたい。

左の動画はエンジェルフォールツアーのおまけでよるサポの滝。カナイマからカナイマ湖をボートで横断した先にある。



エンジェルフォールツアー
エイビーロードで日本発エンジェルフォールツアー検索。個人で行くと面倒なベネズエラをツアーで効率よく周遊。
ウユニ塩湖ツアー検索
価格優先の日本発ウユニ塩湖ツアー検索。航空券、空港送迎、ホテル込8日間29万円〜。周辺周遊ツアーもあり。
マチュピチュツアー
日本からのマチュピチュツアーを検索。8日間26万円〜。日にちが限られている場合はツアーが最適。


金持ってなさそうな格好の例 夜は寒いので上着は必須。

ツアーの様子 天然プール
       部分的に激流をさかのぼる。                滝の下にある天然プール。右下の人間と比較すれば大きさがわかる。


エルサポの滝
    エルサポの滝。滝の裏側を歩いて横断する。
エルサポの滝の裏側
おまけ情報
ボーダフォン(現ソフトバンク)の国際携帯電話(V801SH)持参するもベネズエラ国内では使用不可。ベネズエラにも携帯はあるようなのだが様式が違うみたい。ブラジルに入ってマナウスでは使えた。ただ市内の限られた場所のみ。

エンジェルフォール 霧になる画像
霧になる画像その2
エンジェルフォール情報は以上でおしまい
以下はおまけのサンタエレナ、ブラジル国境情報とロライマトレッキング情報


南米格安ツアー検索
日本から南米までの格安ツアー 2017年4月3日現在の最安料金
行き先 東京 名古屋 大阪
エンジェルフォール 398,000円 493,700円 490,000円
ウユニ塩湖 358,000円 381,000円 358,000円
リオデジャネイロ 240,000円 568,000円 253,000円
イグアスの滝 304,000円 390,000円 294,000円

エンジェルフォールはこちら     ウユニ塩湖はこちら     リオデジャネイロはこちら     イグアスの滝はこちら

その他の南米ツアーはこちら         その他世界各国ツアーはこちら


格安海外旅行術 びんぼっ旅くん
エンジェルフォール3へ戻る   エンジェルフォール4 現地発格安ツアー情報   次のページへ
格安海外旅行びー旅ドットコムピピ島情報カラパタール 旅ログ1 シパダン島 九寨溝 リオのカーニバルに個人で行く方法エンジェルフォール1 ベネズエラで貧乏旅行をする方法 エンジェルフォール2 カラカスまでの行き方,南米航空券とマイレージエンジェルフォール3,カラカス,プエルトラクルス,マルガリータ島の安宿情報ブラジル国境 サンタエレナ ロライマトレッキング情報旅ログ1 エンジェルフォール リンク
サイトマップへ