ハヴロック島行フェリー

ハヴロック島宿泊 ホテル予約サイトの欠点

Havelock Island 2020

ホテル予約サイトの致命的欠点


海外旅行で本当の格安を求めるなら現地ホテルの予約はすべきではない。その理由をハヴロック島のホテルの実例を交えて解説。

←前頁  インド洋トップ  次頁→



ハヴロック島宿泊2020

インド本土から1300kmも離れたインド洋ベンガル湾のアンダマンニコバル諸島。中心都市で空港のあるポートブレアからさらにローカルボートで50km航行した先にあるのがハヴロック島。ポートブレアから予約をしたネット上最安宿は1泊2500円だった。しかし現地で宿捜索をすると予約サイトに登場しない1泊900円の地元宿が見つかる。ハヴロック島は欧米観光客には知られた観光地で割高外国人料金態勢万全のエリアだった。恥も公開するのがびー旅流。



予約サイトで確保した割高宿前の通り

ハヴロック島のバンガロー

5:40 2020/02/17
インド時間
ハヴロック島の1泊1640Rs(2500円)の宿で2泊し朝を迎える。宿から最寄りのヴィジャナガルビーチVijaynagar Beach Havelock No.5までは徒歩5分。ビーチ前にホテルがたくさん通せんぼしている状態でかなり迂回して行かねばビーチに行けない。

満潮時にはそこそこテンションありのビーチだが、干潮時には沖まで岩まじりの砂浜が延々続く微妙なテンション。昨日1日寝てようやく元気が出てきた。


Vijaynagar Beach Havelock No.5

ハヴロック島宿泊 予約サイトに頼った結果

20:02 2020/02/16
インド時間

ハヴロック島の1泊1650Rsの宿で天井ファンに吹かれてパソコンに向かう。ポートブレアからのフェリー到着後の夜間トレッキングなど味のあるネタたくさんあるのだがページが追い付かない。

ハヴロック島の物価が今までと別世界で強烈に高い。食事がベジカレーセット300Rsとかチェンナイの8倍。なんとか140Rsのカレー定食見つけ出すもそれでも4倍。覚悟はしていたんだけれど。今日は徒歩で宿周辺散策。晩は屋台の焼きそば50Rs見つけてそれで済ます。シュノーケリングツアーも7000Rsとか言ってくる。

とりあえず明日自転車借りでラダナガルビーチに行ってこようかと思う。1日200Rs。バイク借りようと思ったら日本の免許が必要だという。そんなもん持ってきてない。タイやカンボジアのように金さえ払えば簡単に借りれると思っていた。宿からラダナガルビーチは7kmなので最悪歩けない距離でもない。30分おきに走っている市バスでも行けるらしい。

5Rsのビスケットチェンナイで10個買って正解だった。スパイスジェット機内食にもなるし、ポートブレアでもハヴロック島でも小腹がすいたときに大活躍。もうあと2個しか残ってない。


Vijaynagar Beach Havelock No.5 ヴィジャナガルビーチ



インド方面格安航空券
イーツアーで検索 2020年6月23日最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリー   ムンバイ  カトマンズ  コロンボ

JALパックインド
世界遺産観光 デリー・ジャイプール・アグラ5日間
HISインドツアー
全日空で行くインド デリー・ジャイプール・アグラ6日間


干潮時のヴィジャナガルビーチ

予約サイト利用の致命的欠点2020

今回もいつも通りほとんど予約をしないで現地入りする方法で旅をしているが、所々ホテル予約サイトを利用もしている。そうすると予約サイトで旅をすることの致命的な欠点が見えてくる。それは「予約サイトでは良心的な地元宿にはたどりつけない」ということだ。ハヴロック島の今回の例がまさにそれにあたる。

海外旅行で格安を希望し、現地物価の恩恵を受けながら旅をする場合、基本ホテル予約サイトは利用すべきではない。例外は格安を希望しない場合、ハワイなどの予約してもしなくても料金が変わらない場合、現地の言葉に不安がある場合など。


ハヴロック島のエアコン市バス料金一律20Rs(30円)

予約サイトで予約できる格安ホテルは一部例外はあるも「安かろう、悪かろう」のホテルの場合が多い。その裏には「快適な旅をしたいならもっと金を出そう」への誘導がある。利益優先の商業サイトなのだから当然のことだ。そのレールに乗ってしまうと格安旅行は難しい。予約をするという行為は「旅行者物価で旅をします」と宣言する行為に等しい。

本当に良心的で激安の地元宿は次から次に地元客が来るので予約サイトに中間マージン払って掲載する意味がない。予約サイト側も儲けが少ない地元宿を相手にする意味もない。「安かろう、悪かろう」を真っ向から否定する優良地元宿は「快適な旅をしたいならもっと金を出そう」への誘導を根本的に覆す。結果、外国人割高料金の「安かろう、悪かろう」宿が予約サイトに集中する。

格安を希望し、現地物価で地元の方に紛れて旅をするにはホテルの予約はすべきではない。海外旅行でホテル予約なし現地入りには、言葉や荷物の量などそれなりのハードルはあるのだけれど。

予約をしながら旅をした方がいい旅行者がいることも確かなので自分が実行可能かどうかの事前の判断も重要。できるかどうかの判断は決して人に聞いてはいけない。自分自身で自己責任で判断する。ガッツや健康状態はもとより、語学力や格安旅行耐性など、自分のことを一番よく知っているのは他人でなく自分自身なのだから。





ハヴロック島 2020年2月16日(日) 快晴 旅80日目

出費詳細
ベジカレーセット140 バナナ6本48 パパイヤ半分50 ダイエットコーク40 屋台焼きそば50 缶コーラ40
宿泊代
JKリゾート 1,680
合計

2,048 Rp 1.53で計算(3,133.44 円)

1円 = 0.65149 INR/1 INR = 1.5349円 2020/02/15 6:55



←前頁  インド洋トップ  次頁→



Vijaynagar Beach Havelock No.5 Andaman Nicobar Islands.





←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ