マディバル サンドバンク モルディブ

マディバル サンドバンク モルディブ

Madivaru Sandbank

モルディブ白砂きらきらビーチ

マディバル サンドバンク モルディブ

←前頁  インド洋トップ  次頁→



モルディブきらきらビーチ

モルディブインパクト2020。モルディブに個人で格安に行って沖の環礁の白砂きらきらビーチに行かないともったいないというのはここの画像で何となく伝わる気はする。


Madivaru Finolhu
サンドバンクに置き去りにされる 2020年1月21日

好みに合わせたモルディブ旅行を


マディバルフィノルー サンドバンク

07:50 2020/01/22
モルディブ時間
ラスドゥに来て3泊して朝を迎える。昨日宿手配のボート(写真右)でラスドゥ沖1kmにあるサンドバンクというところに行ってきた。サンドバンクとはラスドゥ600m沖にあるマディバル島のさらに450m北に行ったところにある無人島白砂ビーチ。

ラスドゥは地元民島のフレーバーあるが、この辺に来ると完全なモルディブきらきらビーチワールドが広がる。

9時10分宿出発で徒歩30秒のビーチから対岸600mのマディバル島に行く。そこでスペイン人家族おろして水深の浅い白砂ビーチを小型船がゆるゆるサンドバンクへ。このマディバル島からサンドバンクまでは海にはなっているが水深浅く歩いて渡れる。ラスドゥからマディバル島までは600mなので泳げない距離ではないが、今回私の持参しているカメラがダイバー仕様でないので泳いでいくと画像が撮れない。未知の外洋で潮の流れも読めない状況も若干危険。宿にボート送迎頼むと往復35US$。

Madivaru Finolhu map

Madivaru Finolhu
サンドバンク Madivaru Sandbank Maldives

私が予約したブッキングドットコムの
モルディブホテル検索はこちら

マディバル ラスドゥ沖サンドバンク2020

9時半にサンドバンクまで行って、島に置いてきぼりにされる形で残って、16時にピックアップ救出というスタイル。しょぼい小型船での往復で35US$なのでモルディブ料金。クレカ払いができる。ただ35$で1日キラキラビーチにいられるのでその価値はあるか。サンドバンクの画像はこのページの通り。

ローカル島のラスドゥのビーチとは雰囲気がかなり違う。無人島で売店の類も皆無。沖にしょぼいが珊瑚エリアもある。ビーチのテンションが半端ないので1日いても飽きない。



サンドバンク Madivaru Finolhu マディバルフィノルー


サイクロンの爪痕

ラスドゥ 2020年1月21日(火) 快晴 旅54日目

出費詳細
チキンカレー80 水9 サービス料5 チップ5 500mlペットコーラ15 サンドバンク往復ボート35$
宿泊代
ラスドゥホテル 29$
合計

ルフィア+$(円)

1 MVR = 7.13614 JPY
1 JPY = 0.140132 MVR 2020/01/22 14:24 UTC
1 USD = 15.4054 MVR 2020/01/22 14:28 UTC
1円 = 0.00910061 USD
1 USD = 109.883円 2020/01/22 14:30 UTC



サンドバンク Madivaru Finolhu マディバルフィノルー

YouTubeおとちゃんねる サンドバンク実況2020





ラスドゥのビキニビーチ(サウスビーチ)


関連リンク
ラジャアンパットのサンドバンク


モルディブツアー検索 JTB
航空券・ホテル・送迎込 2020年9月23日最安料金
東京6日〜 名古屋5日〜 大阪6日〜
162,800円 189,900円 325,000円

東京発   名古屋発   大阪発

その他の空港発


Madivaru Finolhu モルディブ

19:56 2020/01/22
モルディブ時間
海の色が今までのビーチと違う。原色でキラキラなのはどこもそうなのだが、モルディブ環礁の白砂ビーチの海の色は彩度の高い幼稚園カラーというか、淡いのに鮮明で異様なテンションを放つパワーを秘めた色だ。

透明度云々の話でなく、現実の世界にこんな色があっていいのかと疑いたくなるような非現実的な色なのだ。ここの掲載写真ではわずかにしかその感じは伝わらないのだが。


シュールな配色 Madivaru Finolhu(Madivaru Sandbank)


サンドバンクはほぼ一面白砂なのだが、そこにも死滅珊瑚の上に若い珊瑚が再生しかかっているような珊瑚礁がわずかにある。写真右の少し黒い部分。

そしてそこに熱帯魚のお友達がたくさん群れている。彼らは潜って近くに行っても逃げない。一緒に脇をゆるゆる泳いでくれる。

魚は黄色や赤、青の強烈な原色の水槽でしか見たことのない熱帯魚の諸君。彼らが歓迎モードで脇を泳いでくれるのでなんかもてているようでいい気分。魚影はラジャアンパットには及ばないがそういうのってテンションはあがる。息が続かなくなって水面に上がるときの海の色がまたきらきら。

モルディブは確かにきれいな海以外何もない状態。なので長期滞在すると自由を奪われた島流しの囚人気分になってくるが、それは好みの美しい女性に束縛されている状態に似る。まあ別にいいかなの気分に陥ってしまう。




ラスドゥ島の風景

白砂きらきらビーチはマレや空港島ではお目にかかれない。だいたいきれいな珊瑚礁は高級リゾート島として占拠されている。ツアーに40万円払ってそこに行くのが手っ取り早い方法だが、今回の私のように片道8,900円のエアアジアで行って、税込1泊3,900円の宿に泊まって行くこともできないこともない。広大なモルディブの複数の環礁にはマディバルフィノルー(サンドバンク)のような場所がまだまだ存在する。モルディブにはざっくりと1,190の島があり、そのうち観光地として開発されているのは約90らしい。





ラスドゥ船着場


モルディブツアー検索 旅工房
航空券・ホテル・送迎込 2020年9月23日最安料金
東京5日〜 名古屋5日〜 大阪5日〜
112,800円 132,800円 144,800円

東京発   名古屋発   大阪発

その他の空港発


ラスドゥ 2020年1月22日(水) 快晴 旅55日目

出費詳細
チキンカレー90 水9 サービス料6 缶コーヒー14
宿泊代
ラスドゥホテル 29$
合計

119ルフィア+29$(4,023 円)

1 MVR = 7.13614 JPY
1 JPY = 0.140132 MVR 2020/01/22 14:24 UTC
1 USD = 15.4054 MVR 2020/01/22 14:28 UTC
1円 = 0.00910061 USD
1 USD = 109.883円 2020/01/22 14:30 UTC



←前頁  インド洋トップ  次頁→



サンドバンクへのボートで


インド洋トップ

0116 エアアジアモルジブ
0117 マレ格安生活
0118 モルジブ激闘日記
0120 ラスドゥ
0122 サンドバンク
0124 モルジブダイエット
0127 モルディブバス
0127 スパイスジェット

びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる


ラスドゥ船着場


これは無料で借りれた


 宿の無料朝食ありがてえ


 サンドバンク送迎ボート
 ラスドゥビーチはワイルド




 海外旅行ダイエット中
 モルディブで痩せる
 ちゅうかこの黒いの
 誰やねんと自分で思う


 サンドバンク色やべえ



帰って食ったチキンカレー80ルフィア(560円)



モルディブ Madivaru Sandbank Maldives


Madivaru Finolhu マディバルフィノルー





←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ