バンコクインパクト

バンコクインパクト 財布紛失 カオサン滞在中

Khaosan Roadバンコク カオサン通り

バンコクインパクト 財布紛失 カオサン滞在中
ドンムアン国際空港からカオサン通りまで


財布紛失 到着初日いきなりバンコクインパクトBangkok

南国爽風トップ     格安海外旅行術びー旅     次のページ

カオサン通りゆるゆる滞在中なんだけど

財布紛失 バンコク激動の1日

3:42 2015/01/10 日本時間

今バンコク、カオサンのニューメリーVのファン部屋トイレシャワー共同シングル1泊200THBにいる。独房だが角部屋で両方に窓があるので閉塞感はない。天井ファンのゆるい風にあたりながらパソコン開く。150THBからいつの間にか値上げしやがった、無料Wi-Fiはあって部屋から出ずにネットできるがコンセントがないのでパソコンの充電ができない。

初日早々ピリ辛事件。昨日1月9日空港からのバス移動の途中に財布がなくなる。紛失か盗難かも判別せず。バス乗り換えてポケットの中から財布が忽然と消えた。写真右のようにバスの車内はガラガラでずっと1人席に座っていたのですられたとは考えにくい。ポケットの中に入れたつもりで座席とお尻の間に財布を押し込んでそのままおいてきた可能性もあり。我ながら公開したくないあほっぷり。とにかく財布が消えたことは間違いない事実。どこを探しても出てこない。初日からやっちまった。3日くらいゆるゆるしようとしたのにそういう気分吹っ飛んだ。



スーパーリッチはレートがいいと評判の両替屋。2015年1月10日現在カオサンのいいレートの両替屋と同じだが、実際に行くとネット表示より悪い場合もあるらしい。カオサンからわざわざバス代使ってサイアムまでいく価値微妙。


スーパーリッチ今日のレート


バーンケンバスターミナル 私の乗った59番赤バスはここが終点だった。オレンジの59はカオサンまで行く

財布盗難?紛失? バンコク初日から大汗

幸い財布とは別にバックパックの中に今回の旅の資金のほとんどの現金を入れていたので旅が続けられない深刻な状況にはなっていない。現金を分けて持つ鉄則を守っていたことで窮地にはならず。それでも銀行カードやPASMO、クレジットカードなどが入っていてカードを止めるなどの後の処理が面倒だ。現金は総額で13000円ほど入っていた。予備のクレカも残っていて使える状態。

正月で夜型生活になって出国前夜は寝ると早朝5時に起きられないと読んで一睡もせずに空港行った。7時間フライトのほとんどは寝ていたがそれでも熟睡できずにお疲れモードにこの事件で昨日はヘロヘロになる。正月夜型生活のせいで時差2時間しかないのに時差ボケ状態で今も現地時間の深夜1時に起きだしてこの日記書いている。

いつまでもへこんでいても仕方ないので切り替えて現地生活突入。カオサンはまだ微妙に正月混雑期で人が多く、夕方到着で150THB個室宿のPCゲストハウスもグリーンゲストハウスも満室だった。一瞬あせったがなんとかニューメリーV個室確保。現地通貨両替も済ませ、とにかく現地格安体制にはなんとか入れた。

日本時間朝の4時だが現地は深夜2時。気温27度が救い。朝までもう一眠りしよう。初日からネタには恵まれるも予想もしない激動の1日だった。


日付 1日目 出費詳細 宿代 合計
2015年
1月9日(金)
晴れ
赤バス6.5 エアコンバス17 ビッグコーラ10 10 豚串焼き2本20 カーウニャーウ5 カウカームー40 ポテチ20 ニューメリーV
200THB
308.5THB
日本円合計
1080円
両替・ATM利用なし 1万円両替 2745THB  !THB=3.5円で計算
1円 = 0.27697バーツ / 1THB = 3.6105円(2015/01/09) ★財布紛失中身1万3000円ほどとカード類

カオサンゲストハウスで贅沢中

19:25 2015/01/10 タイ時間

今日タイグリーンゲストハウスに宿替え。天井ファンの風にあたりながらパソコン開く。部屋にいながらネットにつながっている。ここにはコンセントもある。ソムタムと串豚焼肉激うまだった。食後に甘々缶コーヒーでゆる旅バリバリ全開。財布紛失したのに、1泊500円の宿なのにとても優雅で贅沢な夜。

昼にカオサン近くの地元デパートのタンフアセン入口にある5バーツ寿司を食べる。小ぶりの寿司が1個5バーツ(18円)。この値段は地方の小学校前のおやつの寿司の値段と一緒。10個買うと1個おまけで11個で50THBになる。お箸とまともな醤油とわさびまでつく。これまで2回食べていて2回とも下痢しなかったので安心して食べたら今回は若干下痢した。

コンビニに「お〜いお茶」が25THBであったので買ってみる。伊藤園の現地法人製のようだ。寿司なのでまともなお茶で食べたかったので買ってみる。十分まともな緑茶の味。以前は日本のお茶は70Bとかしていたのに。オイシイよりイチタンより日本のペットボトルのお茶に近い味。写真左上はライトアップされたプラスメン砦。



この59番バスがカオサンまで行きやがらねえ 途中乗換で乗り換えた後バスの中で気が付くと財布がない

バンコク財布紛失の詳細

エアアジアXドンムアン行XJ601は午後14時20分頃にドンムアンに到着。フライト時間は向かい風のせいで予定より多く7時間5分。2週間前にビザランしたばかり。帰路航空券は30日より先。いけない子状態での入国だったが何の突っ込みもなく15秒ほどで入国審査通過。列には10分くらい待たされたけど。

預ける荷物ないのでターンテーブルスルー。朝の大を空港のトイレで済ませ颯爽と空港出口からウィパワディランシット通りへ。待ち時間1分で59番赤バスが現れる。59番は時間はかかるがカオサンへ直行するバスだ。飛び乗って6.5THB払い窓から排ガスいっぱいのバンコクの風に当たって顔はにこにこ。このバスの支払いの時に財布を出して20THB札で払っているのでここまでは財布は手元にあった。

59番バスは戦勝記念塔に直行せずやや裏道を通ってバンコク中心部へ向かう。ところがその脇道のバスターミナルが終点のようですべての客が降りてしまう。BTS駅のある通りならそこからBTS使えるのだが全く未知のバスターミナル。仕方なく降りてカオサン行を当たる。この降りた時に財布を座席に置き去りにした可能性が高い。


降りたバスターミナルでカオサン行バスを当たる。そこからカオサン行は出ていないようで前の通りのバス停でエアコンバスの59番に乗れと言われる。やり取りはタイ語。この状況で英語は通じない。

言われたバス停まで徒歩5分。待つこと10分でオレンジ(やまぶき色?)の59番エアコンバス登場。乗り込んで行き先確認。カオサンに行くことを確認。ほっとしてバス代を払おうとポケットまさぐる。ない。さっきまであった財布が消えてなくなった。大汗かいて探すも見つからない。私の荷物は少ないので探し物捜索は短時間で終わる。

探してもないものはない。何とか小銭集めてバス代17Bだけは払えた。59番は戦勝記念塔経由でカオサンに向かう。後半は夕方の渋滞にかかりバスはゆるゆる進む。カオサン脇のラチャダムナンクラン通り到着はドンムアン出発から乗換と次のバスの待ち時間入れて2時間後の16時50分だった。渋滞時最短でカオサン行くなら29番でモーチットからBTS乗換、サナームキラーヘンチャート(国立競技場)まで行ってそこから47番利用が乗り替えは必要だが時間は短くて済む。


優雅で贅沢な激うまタイの食生活

タンフアセンの5THB寿司 11個で50B     ソムタム30B、串焼き肉、ソーセージ各1串10B


5B寿司 おーいお茶25B     一つ一つパックされている    皿は宿のフロントで借りる



1月10日は1日曇り 最高気温30度達せず涼しい1日

カオサン到着後、バス停に近いタナオ通裏のPCゲストハウスに行くも満室。まだ若干正月混雑期にかかっていてカオサンには人があふれている。欧州組が多い。しかも夕方到着の宿確保しづらい時間帯。途中バーツ両替しながらグリーンゲストハウスに行くもここも満室。ちなみに両替の金はバックパックに分けて持っていた日本円から取り出す。こういうスタイルの旅での盗難紛失はある意味想定内。いくつか当たって一番まともなレートの両替屋で替える。1万円が2745THBだった。空港だと2627Bの極悪レートだったので、1万円替えて118B(425円)も得になるレート。

やべえ、宿がない。財布なくして気分萎えているし、前日徹夜してのフライトで疲れもピーク。トイレも行きたいし。プラアティット通りの宿が満室なら欧州組に無視されているヤワラー行くしかないなと思い始めたところでニューメリーVのシングルに空きがあり何とか確保。

150THBのシングルが200THBに値上げしていた。水シャワー浴びてベッドに倒れこんで熟睡。深夜1時に起きだしてパソコンいじり。明け方再度寝て昼の12時にチェックアウト時間知らせるノックで起こされる。

今日クレカ止めるように奔走するも指定された001-800で始まる国際電話コレクトコールが公衆電話からかけられず。コレクトコールなのに電話屋行くと1分15B。「コレクトコールだあ?知らねえよ。001なら問答無用で1分15B払いやがれ」の態度。たぶん内容的に1分では済まない。ショッピング分不正使用は保険がきく。保険会社の補償代のために頑張る気力なくそれ以上深追いせず。海外でカード紛失して緊急コールつながらない。メールでも連絡できないっておかしくないか。


日付 2日目 出費詳細 宿代 合計
2015年
1月10日(土)
カップラーメン13 ビッグコーラ10 水7 缶コーヒー13 シャンプー20 寿司11個50 お茶25 フランクフルトソーセージ10 10 串豚焼肉10 10 カーウニャーウ5 5 ソムタム30 氷水1 缶コーヒー13 タイグリーンゲストハウス
160THB
バンコク
412THB
日本円合計
1442円
1円 = 0.27697バーツ / 1THB = 3.6105円(2015/01/09)  1B=3.5円で計算

バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 2020年12月2日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー    名古屋発ツアー   大阪発ツアー   福岡発ツアー




サムセン通りの屋台群 カウカームー40THB ソムタム30THB   宿に無料Wi-Fiあり ページ制作中

遺跡の鬼への道トップ          次のページ

バンコク カオサン通り

グリーンゲストハウス
1泊シングル個室120THBに値上げ。トイレシャワー共同ファン部屋。長期滞在者に占拠されていて満室の場合が多い。最近近くにモスクできてタイなのにアザーンが聞こえる。夜のバーの音楽?も聞こえるようになった。
サムセン通り
カオサン周辺はどこも物価上昇して安い地元屋台がなくなった。橋を渡ってサムセン通りまで行けばカウカームー40B、ソムタム30Bで食べられる。
ピンクラオ地区
カオサンからは30番青バスでピンクラオのテスコロータスへ行ける。ピンクラオの屋台もカオサンよりは安め。タイマッサージ2時間200THBの店もあるとか。

びー旅関連リンク


南国爽風2015トップ
1月10日 バンコク財布紛失
1月11日 クレカ紛失フリーコール
1月13日 カンボジア大使館
1月14日 ワットポー
1月15日 トラート
1月16日 クッド島
1月19日 バンコク物価
1月21日 ナコーンラチャシーマー
1月22日 パノムワン遺跡
1月23日 ピマーイ遺跡



2015年1月9日 15:00 (現地時間)のドンムアン空港極悪レート 価格カルテルあってどこも空港内の両替屋すべてこのレートだった。ここで大量に替えるくらいなら180THB手数料取られるATM利用したほうがまし。手持ちの現地通貨なくやむなくの場合はできるだけ小額両替が正解。



2015年1月9日 18:04 カオサンのUOB両替屋レート 空港より1万円替えて118B(425円)多い。上のレートはこの日のスーパーリッチ(サイアムの両替屋)よりいいレート。スーパーリッチはネット表示されているレートより実際のレートの方が悪い場合もあるらしい。1万円が4000THB 超える時期もあったことを思うとどのみち円安が痛い。

1円 = 0.27697バーツ / 1THB = 3.6105円(2015/01/09)



ニューメリーV 200Bシングル



エアアジア機内誌スリーシックスティーにはタイランド版がある。以前LCCの特徴は機内誌がないと言われていたのに。



10日早朝3時の夜食。カップ麺13THB、お湯はコンビニにある。ビッグコーラ10THB。



ニューメリーV 新料金



ドンムアン空港格安への脱出口



満室だったPCゲストハウス 最安部屋は150THBに値上げ。