ホイアン格安個人旅行 ホイアン旅行記2016

Vietnam Hoi An ホイアン旅行

ダナンからホイアンへ日帰りで往復する

ホイアン格安個人旅行Vietnam Hoi An


前の頁ダナン   炎天放浪トップ   びー旅トップ   次の頁ミーソン遺跡

ホイアン概略 hoi an ホイアン旅行記2016

2016年2月14日(日)

ベトナム中部の町ホイアン。クアンナム省の町。ダナン市の南30km、トゥボン川の河口の古い港町。人口121,716人。中国人街を中心に古い建築が残り、1999年に「ホイアンの古い町並み」としてユネスコの世界文化遺産に登録された。

ダナンバスターミナルからは朝6時~夕方18時まで30分おきに市バスが出ている。所要45~90分。朝の渋滞時間帯は時間がかかる。料金は2万ドン(100円)だが、外国人には5万ドンの割高料金を請求してくる。

ホイアンの町にはホテルやホームステイを掲げた外国人用の宿泊施設がたくさんある。ただ外国人料金が徹底して個室だと1泊30万ドン。バックパッカー用のドミトリーで1泊10万ドン~。ホイアンに行くにはダナンからバスで行くのが一般的だが、それ以外のベトナム各都市からシンカフェなどが外国人用ジョイントチケットを出している。



ホイアン街並み 確かに独特の味はある。2月14日はテト明けで人が多かった。


ホイアンビーチ ホイアン格安個人旅行 ホイアン旅行記2016

【PR】現地発ミーソン遺跡ツアー タビナカ






ダナンバスターミナルのホイアン行市バス1番実質2万ドン、隣2番3番は市内行き6000ドン

ホイアン日帰り ホイアン旅行記2016

ホイアンへはダナンから市バス1番で行く方法が最も安く行ける。ダナンバスターミナル発で市内の川沿いホテルエリア経由でホイアンまで30kmを40分ほど行く。バスには正規料金17000ドンの表示あるが外国人にはほぼ5万ドンの請求がされる。

これはこのルートにだけ外国人料金が設定されているというより車掌の判断で割高請求している感じ。なのでベトナム語で「正規料金は17000ドンのはずだ」と主張すれば5万は免れる。なぜかこのホイアン路線だけ車掌は英語ペラペラで英語交渉だと効果は薄く欧州組はほぼ5万に丸め込まれていた。

またもともと荷物の量でも運賃は変わる仕組みのようなので大きなバックパック持参だとそれを理由に割増し請求される。5万ドン札で払えばまずお釣りはもらえないので、2万ドンぴったり用意してそれを渡して「17000ドンのはずだ」とベトナム語で主張する。私はこの方法で3000ドンのお釣りはもらえなかったが5万ドン不当追徴からは免れた。5万ドンは250円、3000ドンは15円なんだけど。ちなみに市内行2番3番では車掌は英語は全く話さず、6000ドン以上不当請求されることは全くなかった。小銭をめぐるベトナムらしいバトルネタでした。


ホイアンバスターミナル ホイアン格安個人旅行 ホイアン旅行記2016


ホイアンの旧市街 ダナンのバスターミナルの安宿に泊まって連日ホイアン往復した。

【PR】現地発ミーソン遺跡ツアー タビナカ


ホイアン連日日帰り訪問

私はダナンのバスターミナル近くのコストパフォーマンスのいい宿に宿泊して連日市バスを使ってホイアンを日帰り往復していた。

ミーソン遺跡ツアーもホイアンのツアー会社で頼むほうが効率がいいので、前日にホイアン散策の時にツアー申し込んで翌日の8時までに再度ホイアンまで市バスで行くという方法でミーソン遺跡にも行った。

ホイアンバスターミナルからホイアンの安宿街には1kmほどで徒歩で行ける。シンカフェホイアン支店前まで900m、日本橋まででも1.5kmほど。

ただバスターミナルからホイアンビーチまでは旧市街反対方向へ5kmほどあるので歩くと結構ヘロヘロになる。ビーチにはホイアンの宿で自転車借りて行くのが一般的。



ここまでけばく提灯ぶら下げられると逆効果になってないか。かつての切なさ皆無。

ホイアン地元宿と外国人用ホームステイ宿

ホイアン近くの格安地元宿はダナンからホイアンに向かうTL607号線に複数ある。ダナンからホイアンに向かう途中にホイアン手前10kmから2kmくらいまでの道沿いに多数の「Nha Nghi」の看板が見えるので、宿泊希望ならそこで降りて当日自力確保する。

ただそれらの地元宿はホイアン旧市街までは遠いので宿からホイアン旧市街へはバスかレンタル自転車で行くことになる。「Nha Nghi」の看板の宿は英語が通じないという難点もある。なぜかこれらの地元宿はホイアン旧市街2km圏内にはない。

世界遺産の旧市街近くの宿は「ホームステイ」を掲げた1泊30US$以上の外国人専用宿。高くてコストパフォーマンスは悪いのにいつも欧州組で満室。ここに当日迷い込んでぼられるくらいなら最初から同じような値段ですむ予約サイトで宿を確保していったほうがいい。



ホイアンビーチ ダナンから日帰りで行けるがバスターミナルからは片道5kmほどある。


ダナン 2016年2月14日(日)快晴   炎天放浪 77日目

出費詳細
フォーボー25000 ホイアンバス2万 2万 ペットコーラ1万 1万 バインミー15000 ミーソン遺跡ツアー10万 おかゆ2万
宿泊代
Nha Nghi Thu Dung 14万
合計

36万ドン

日本円合計

1 VND = 0.005055円    1,820 円

1円 = 197.83 VND 1 VND = 0.005055円 2016/02/12 22:05


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 21年5月6日(調整中)現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋 大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

ホイアン宿泊のメリット ホイアン旅行記2016

定番観光地のホイアンには個人旅行者のためのレールの敷かれたツアールートが万全に整っている。ホーチミンからシンカフェバスでやってきて外国人用の宿に泊まり、ホイアン発のツアーやジョイントチケットを利用するスタイルが最も手間なくホイアンとその周辺の格安旅行ができる。

またそういう流れに乗って大量の欧州組がベトナムを南北移動しているのでそこに混ざるのが最も簡単なベトナム個人旅行の方法。この方法なら移動も宿の確保もほぼ英語が通じる。おそらくこのスタイルなら初心者用ガイドブックすら不要でベトナム旅行ができる。

特にミーソン遺跡を訪問する場合はホイアン拠点にするメリットは大きい。ホイアン発だと半日ツアーが10万ドンから。ホイアン宿泊のホテルピックアップなので効率もいい。



ホイアン



ダナンからホイアンに向かう市バス。17000ドンのはずなのに、なぜか毎回2万ドン取られお釣りがもらえない。欧州組の中には5万ドン取られているものもいる。2万ドンは100円なのでまあいいかとぼられてあげる。



今日ミーソンツアー申し込んだホイアンのツアー会社。10万ドン。別途入場料15万ドン要。



宿泊中の宿 1泊700円


ダナンホイアンバス料金は本来17000ドンなのだが2万払ってお釣りの3000ドンは8回乗って一度ももらえなかった。それどころか「やっぱり5万払え」とはじまるので2万払って無視していた。


鶏肉入りおかゆ2万ドン



フォーボー。フォーが2万5000ドンもするのに今一つ抵抗がある。120円なんだけど。



お任せコム2万ドン


バスターミナルでバインミー


ダナン2番市バスの中