プラナンビーチ クラビ絶壁岩ビーチ

クアラルンプール2020

Kuala Lumpur AirAsia

エアアジアでクアラルンプール

クラビ国際空港のエアアジア

←前頁  インド洋トップ  次頁→




 クラビの空港行ソンテウ タウン~空港20THB

エアアジアでクアラルンプール Phranang Beach Krabi

エアアジアモルディブはクアラルンプール発。このフライトに乗るためにダウェイから陸路南下続けてきたのだが、最後にダウェイ~クラビのほぼ倍の距離を、フライトで一気にクラビからクアラルンプールへ。



クラビ国際空港のクアラルンプール行エアアジア


10:40 2020/01/15 日本時間
今クラビ国際空港の国際線ターミナルのゲート前で10:50発klia2行AK 863出発待ち。クラビタウンの宿からはソンテウで20THBでクラビ空港までやってくる。ソンテウが空港敷地内に入ったら50B、前の道路なら20Bのルールは今もそのまま。良い子の空港送迎はたぶん100Bくらい。

クラビグランドホテルという名の地元ホテルをチェックアウトしたのは朝の7時半。空港行ソンテウ乗り場に歩いて行く。足元を見られて高額請求される可能性懸念したがまともな地元ソンテウにめぐりあい20Bで12km先のクラビ空港まで無事到着。タウンの乗り場で少し待ったが15分くらい。空港には他空港にあるような簡単に利用できる空港Wi-Fiはなくネットにはつながってない。空港フリーWi-Fiに入ろうとするとフェイスブックID要求される。そんなもんねえよ。SSIDは腐るほどあるのにすべてPW要求される。おまいらのPWなんざ知らんし。なのでページはオフライン制作。

数日前にホテルのWi-Fiでオンラインチェックインは済ませてあるので空港の自動チェックイン機で搭乗券だけ印刷。預け荷物はないのでチェックインカウンターはスルー。

クラビ空港前で新しい施設を建設中で大規模な工事をやっていた。セキュリティで水捨てられてのどが渇いた。チェック前に飲むの忘れた。ゲートが開くまで1時間半、出発まで2時間ある。少し早く来すぎた感じ。冷房きいた待合室にすずめが徘徊していて味あり。



klia2のエアアジア

クアラルンプール

13:26 2020/01/15
日本時間

今エアアジアの機内で水平飛行に入ってパソコン開く。時間通りの出発。沖止めタラップ搭乗。快晴なので動画撮る。昨日の日焼けで真っ黒になり強烈に眠く一眠りして目覚めたところ。なんと3席独占中。機内の無料Wi-Fiあるのだが接続はできるがネットにつながらない。

クラビからクアラルンプールまで800kmを一気に南下。このフライトが3000円とはやはりエアアジアは強烈だ。事前に予約していてよかった。残り陸路なら修行だ。クアラルンプールには1泊だけして明日の朝にはマレに飛ぶ。15年ぶりのモルジブ。クアラルンプールの宿は予約してあるがモルディブの宿は予約してない。当面マレ島の地元宿で様子見。手ごろなリゾート島ホテル見つかったら現地で申し込む。

前回の余りのマレーシアリンギ持ってくるの忘れた。500Bだけ両替しようかな。あれ?耳が詰まる。もう下降し始めやがった。タイとの時差は1時間。久々のクアラルンプール。機内は上着を着ても寒い。



クラビ国際空港のクアラルンプール行エアアジアAK 863

YouTubeおとちゃんねる エアアジアでクラビからKLへ

クアラルンプール

15:59 2020/01/15 日本時間
今klia2からエアアジアのバスでクアラルンプール市内に向かっている。イミグレにすごい人で長蛇の列。1時間は待たされた。何であんなに人がいたんだろう。ビザなし90日の滞在許可もらっているのに1日で出国。

両替500THBだけしようと思ったら最低1000THBと言われやむなく1000B替える。115リンギだった。宿はブキッビンタン。腹が減った。



klia2のエアアジア


20:01 2020/01/15 日本時間
ブキッビンタンの1泊41リンギの窓なし完全独房でパソコン開く。Wi-Fiあるがコンセントが3つ穴。アダプター持ってくるのを忘れて充電できず。アダプターは町にも売っているが明日出国なので買う意味ない。モルディブやインドは3つ穴240Vだったような。

この宿はbookingドットコムで予約した宿。27Rだったのでレッドドラゴンの蒸し風呂独房に35Rで泊まるくらいならと予約したのだが諸税込みで41Rにされてしまった。クレカも使えず。部屋は4畳半の窓なし独房。エアコン部屋だがトイレシャワー共同。41リンギは305THB。今朝までいたクラビの窓ありトイレシャワー付20畳部屋より高い。タイの宿とのコスパの差が強烈。隣の音も筒抜けだし。ここに連泊は悲しい。マレーシアに宿泊するなら1泊3000円以上は出さないと快適なホテル生活は遅れそうにない。クアラルンプール1泊のみの選択は正しかった。


クアラルンプール。ブキッビンタンの夜。

21:49 2020/01/15
日本時間
たった1日のクアラルンプールの夜を徘徊。ブキッビンタン宿泊は今回が初めてなんだがこれはこれでいいかも。コンセントアダプター、フロントにいったら無料で貸してくれた。言葉が通じねえなと思ったらここはマレー語だった。

私はマレー語はできないのでインドネシア語を笑顔でゆっくり話す。何となくは通じる。英語で話しかけるよりインドネシア語で話しかける方が相手の反応がまるで違う。

独房だけどエアコン部屋なのでレッドドラゴンの蒸し風呂とはえれえ違い。部屋から出ずにネット出来るのがありがたい。クアラルンプールまた最近豪華なでかいビルいっぱい建ったな。お金持ちの国という感じ。やっぱマラッカ海峡通行料収入でかいのかな。


クアラルンプール



KL 2020年1月15日(水) 快晴 旅48日目

出費詳細
空港ソンテウ20 空港水10THB
空港バス12MR チキンカレー10 缶コーラ1.2 水3 カットマンゴ3 缶コーヒー3
宿泊代
ABS Bintang Guest House 41
合計

30THB + 73.2R(1,938 円)

1円 = 0.27621 THB /1 THB = 3.6204円 2020/01/11 6:50
1THB=3.6円、1R=25円で計算







ABS Bintang Guest House ブキッビンタンの宿

ブキッビンタンの宿が見つからない。スマホのGPSもキャッシュ確保できてないので使えず。結構広いエリアでどこに宿があるのか見当つかず。人に聞くも皆知らないというばかり。最悪Wi-Fiあるレストランに入って位置確認しようかと思っていたらやっと見つかる。

bookingドットコムで27リンギとレッドドラゴン35Rより安かったので予約したのだが実際にフロントで請求されたのは税金とか加算されて41リンギ。トイレシャワー共同、隣の音筒抜けの窓なし独房でコスパは極悪。エアコン部屋なのが救い。ただ周りの宿をチェックするも同じような独房が60リンギとかする。ブキッビンタンはパサールスニより宿は高め。疲れていたので妥協してチェックイン。クアラルンプール1泊だけにして正解だった。










←前頁  インド洋トップ  次頁→



エアアジア機内誌より


インド洋トップ

0109 バンコクスマホ
0110 タイ国鉄南部線
0112 スラタニ
0113 クラビタウン
0114 プラナン絶壁ビーチ
0115 クアラルンプール
0116 エアアジアモルジブ


びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる


増設工事中クラビ国際空港


3席独占スーパーファーストクラス状態。搭乗率高いのにこの状況多いな。


 KLにディズニーランド?


 インドカレーの店がうまい
 KLには帰化インド人多い


 マレーシアのコンビニ



クアラルンプール地下鉄の券売機。青いのがチケット。


この宿探し出すのに苦労した。スマホのGPSは事前にWi-Fi でキャッシュ確保してないので使えず。こういう時現地SIMないと不便かも。


やっと探し出して窓なし独房で41リンギもしやがる。マレーシアではそこそこ金使わないと見すぼらしい旅になる。


カットマンゴ3リンギ


マレーシアにはセブンイレブンもファミマもある。



クラビ国際空港のクアラルンプール行エアアジア





←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ