ミェイ

ミェイ沖の島々 ミャンマー漁船チャーターで島めぐり

Myeik ミェイ沖の島々

ミェイ沖の島々 ミャンマー漁船チャーターで島めぐり

ミェイ沖の島々 カラ島 カダン島 シンイェ島

ミェイ沖の島々 Myeik Myanmar


前の頁ミェイ   炎天放浪トップ   びー旅トップ   次の頁ミャンマーミニバス
メーソット・ミャワディ国境   ラノーン・コートーン国境   メーサイ・タチレク国境

ミェイ沖の島々 ナットミーインドゥイン島、マーカス島(レージョン)

2016年1月8日(金)
ミェイ沖には地元の方の生活する島から無人島までたくさんの島がある。その中でもリゾート島とされる島がいくつかある。ナットミーインドゥイン島、マーカス島(Marcus kyun 現地名:レージョン)などがそれにあたる。

ミェイの港からは60kmと遠く、沖合に外国人が宿泊できる宿がない(カラ島のバンガローは2013年ころ閉鎖した)のでツアー用のスピードボートで日帰り行くのが一般的。

そのスピードボートの料金が1人120US$と強烈。現地物価がタイの4分の1の国でここだけがタイの2倍の料金設定。ミャンマーにはこのパターンの外国人料金があちこちにちりばめられているので、この罠に引っかかっている限り安く旅行ができない。そして多くの日本人がこの罠にかかりながらミャンマーを旅行する。その状態はぼられているともカモになっているともいう。



私が昨日チャーターした漁船。船頭さんと助手の二人同行。客は私一人だけ。6時間1800円。レージョンに行ってほしいと交渉するも「この船では無理だ」と断られた。無理を押して遭難も痛いし。


カラ島ビーチ 波打ち際は砂利。上陸すると砂になる。透明度0.8m。港のコーヒー牛乳よりはまし。

マングローブ泥海とキラキラサンゴ礁ビーチの関係

マングローブ泥海からきれいなサンゴ礁の海になるには本土からの距離と、深海へドロップオフする場所がどれだけ本土に近いかで決まる。島が本土に近いとマングローブの泥海状態から抜け出せずに透明度は低い。

一方シパダン島のように島のビーチから10m泳ぐといきなり600mの深さになるドロップオフがあったりすると透明度はぐっと上がる。栄養満点の泥成分が深海へ消えていくためだ。ミェイ沖は本土から深海へドロップオフするポイントまでの距離があり、沖に行っても行っても泥海が続く。本土から15kmくらい沖でも透明度が強烈に低い。

泥海から抜け出すにはかなり沖まで行かねばならず、小型漁船チャーターでは行って帰ってくるだけで往復8時間になるという。ミェイの沖の島に宿泊施設がないので日帰りするにはスピードボートが一般的になり、結果高額ツアーになってしまう構造。小型漁船チャーターの船頭さんも1日8時間もおんぼろエンジン酷使するのは嫌がる傾向がある。


曇ってるし水汚いし。味ありまくりのミャンマー漁船ツアー。シンイェ島 kyun sin ye

ミャンマーの海浜リゾートは知名度が低いうえ、料金も高いので旅行者に敬遠され、さらに料金が上がるという悪循環に陥っている。タイのスリン島やシミラン島のような状態になるにはまだ少し時間がかかりそう。ミャンマーの沖の離島がタイのキラキラビーチに匹敵することは間違いないのだが、リゾートホテルが進出する環境にはまだ程遠い。


ミェイ港桟橋


ミェイ港からカラ島ビーチまで片道15km。小型漁船だと1時間15分かかる。ナットミーインドゥイン島までは片道73km、スピードボートで所要2時間。日帰りツアー120US$。

ミェイ沖 日本軍武器製造工場だった島

ミェイ沖には第2次世界大戦中日本軍が極秘の武器工場を建設していた島がある。それがミェイ港から60kmほど沖合にあるワダン・ゲー島。当時の日本軍の最高機密だったが、終戦とともに場所も存在も忘れ去られた。もともと極秘武器工場だったので、場所を知るものが少なく、今では日本人で知るものはほぼいなくなったという。現在の工場跡は今も島に残り、現地の漁民だけが知るサンゴ礁に囲まれた廃墟なのだという。

ミェイのツアー会社で日本軍の武器工場の島と指定すれば日帰りツアーで連れて行ってくれる。1人120US$取られるが。詳細位置は下のグーグルマップでミェイ沖拡大を。




 ◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

      
 19,980円(税込)   14,040円(税込)    9,720円(税込)    10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。




栄養満点コーヒー牛乳 シンガポールといい勝負の泥海状態ミェイ港


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年3月14日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋 大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

スワンナプーム空港ホテル
1泊1600円からの空港周辺格安ホテル日本語予約。バンコク乗継泊に。空港送迎有のホテルも。
カオサン周辺ホテル
1泊1200円からカオサン周辺ホテル予約。カオサンバスや航空券手配にはカオサン泊必須。
スクンビット周辺ホテル
1泊2000円から。人気のスクンビットエリア。BTS駅近く、ショッピングや夜の観光に最適。


ミェイ港から出発のチャーター漁船から

漁船チャーターでミェイ沖の島めぐり実録2016

17:58 2016/01/07 ミャンマー時間
今日ミェイ沖の島々へのアイランドツアーに行ってくる。といっても外国人ツアーは1人100US$とぼったくり料金で高いので港にいる漁師さんの船を交渉でチャーターしてのプライベートツアー。朝10時発夕方4時港帰還の6時間ツアーで2万チャット(1800円)。参加者は私一人だけ。完全個人チャーター。

内容はかなり味のあるマングローブ泥海アイランドホッピングツアー。ミェイ沖の島は沖へ行っても行っても延々泥海で水がきれいにならない。当初予定していた島までは小型漁船では行けず。思っていたより一つ一つの島が大きく距離がある。沖の島まではスピードボートで行くのが一般的らしい。

ただ一人100US$は高すぎた。距離は60km以上あるので遠いことは遠い。しかしスリン島やシミラン諸島もそのくらいの距離だが往復ツアーは1500THBくらい。アンダマン海のビーチにこだわるなら、2016年現在の現状では無理にミャンマーサイドにこだわらずに、タイの沖の島のツアーにするか、インド本土からのフライトでニコバル諸島へ行ったほうが効率はいいかも。



カラ島ビーチ 若干ごみが目に付く。



ミャンマー格安ツアーを探す
日本からミャンマーまでのツアー 航空券・ホテル込み 2017年3月14日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
ヤンゴン  73,600円 107,600円 107,600円
マンダレー 142,600円 237,600円 158,500円
バガン 142,600円 237,600円 193,600円

ヤンゴンはこちら         マンダレーはこちら         バガンはこちら

その他のアジアツアー          その他の海外ツアー

ABロードミャンマーツアー
ヤンゴン、バガン、マンダレーへの格安ツアー検索。ホテル代込4日間 燃油別 75,000円〜
HISミャンマーツアー
HISでいくミャンマーツアー。5日間ホテル代込79,800円〜。料金表示は燃油税込。


ミャンマーのサンドバンク。シンイェ島 kyun sin ye 脇の砂州。ここまで港からは15kmほどの距離だがまだ透明度は0.8mペナン島状態。深海へのドロップオフがないので沖まで延々泥海。

ミャンマーの島を漁船チャーターで個人ツアー

2016年1月7日(金)

今日回ったのはマングローブ状態の近隣の島々。それなりに味はあって楽しめた。ただきれいなビーチを目指してミェイ沖の島々に来たらおそらく10人中10人ががっかりすると思う水の透明度。ミェイ港の汚さよりはましなんだけど。

透明度は0.8m。立った自分の足が見えない濃厚なスープ状態。ペナン島やパタヤといい勝負。ごみの浮遊がまたいっそう独特の味を演出している。味を求める偏屈旅行者向きのビーチ。写真右はカラ島へ向かう私のチャーターした地元漁船。写真のようにカラ島までは結構遠い。

本土から100kmと離れた外洋の島は多分きれいなのだろうけど現状スピードボートで行けるのは港から70kmくらいまで。それより外洋は波が強烈に荒いとの理由でツアーの船さえ出ていない。タイのマングローブ島のリボン島やスコーン島では漁船で1時間も沖に行けば泥海がきれいになってくるのだが、ミェイ沖の島々の場合、漁船で1時間行っても2時間行っても延々泥海が続く。この辺の海はかなり沖まで水深が浅いためのようだ。自分の乗っている小型漁船のスピードでは水平線のかなたの島まで日帰りで行くのは無理だと実感する。



交渉する船はたくさんいる



ミェイ 2016年1月8日(金)快晴  炎天放浪 40日目

出費詳細
地元パン屋ソーセージドーナツ600 ツナパン600 パパイヤシェイク1200 ロールケーキ800 モヒンガー300 缶コーラ500 バンソウコウ9枚300 ダウェイミニバンバス12000 晩ポークカレー定食1000
宿泊代
チャイピャンホテル Kyai pyan hotel 1万
合計

27300MMK

日本円合計

1USD=118円 100チャット=9円で計算    2457 円

1 JPY = 10.9461 MMK 1 MMK = 0.09136 JPY 2016/01/08 23:29
1 JPY = 0.008469 USD 1 USD = 118.08 JPY 2016/01/08 23:29


バンコクツアー格安検索 ABロード
日本からバンコクへのツアー 航空券・ホテル代込 2017年3月14日最安料金
ツアー日数  東京  名古屋  大阪 福岡
バンコク4日間 43,100円 43,800円 43,000円 43,800円
バンコク5日間 45,800円 45,800円 45,800円 45,800円
バンコク6日間〜 62,800円 65,300円 48,800円 83,400円

東京発ツアー      名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

タイ周辺国ツアーはこちら



カラ島ビーチ

ぼられずに旅をするのがびー旅流

22:33 2016/01/08

1か月半前のワイキキ滞在では連日100US$を超える出費があったので、それを考えるとここで100$払ってスピードボートツアー参加することはたやすい。しかしそれでは奴らの張ったぼったくりの罠にかかることに等しい。びー旅で「カモになりました」の公開は痛い。

ここはミャンマーで、タイの4分の1の物価の国だ。ワイキキじゃない。不当に釣り上げられたぼったくり料金払ったらびー旅情報としてふさわしくない。これ以上深追いせず明日ミャンマー北上する。

もともと私は2か月前、日本にいるときにヤンゴン発のエアアジアプロモチケット36US$確保して、ミャンマー出国はヤンゴンからと予定していた。なので予定通りの展開なんだけど。ヤンゴンでエアアジアのフライトが私を待っている。実はもうウェブチェックイン済み。明日早いので今日はもう寝る。



ダウェイ 2016年1月9日(土)快晴    炎天放浪 41日目

出費詳細
サービスエリア飯1200 ダウェイモヒンガー300 サトウキビジュース300 チキンチャーハン1500 水500
宿泊代
ルージーミンゲストハウス LU GYI MIN Guesthouse 5000
合計

8800 MMK

日本円合計

1USD=118円 100チャット=9円で計算      792 円

1 JPY = 10.9461 MMK 1 MMK = 0.09136 JPY 2016/01/08 23:29
1 JPY = 0.008469 USD 1 USD = 118.08 JPY 2016/01/08 23:29


NEWS新着情報

ミャンマー語英文表記
kyat(通貨単位)の発音は「チャット」、kyun(島)の発音は「ジョン」。Kyai pyan hotel は「チャイピャンホテル」。ミャンマー語の英語表記「ky」は「チ」または「ジ」と発音する。「キャット」「キュン」でないので注意。
ミェイの発音
ミェイの英語表記はMyeik で読みはミェイで正しい。しかしミャンマー語での正しい発音は「ベイ」。現地の方はミェイをベイと呼ぶ。
タンビュザヤ
2016年1月4日、モーラミャインの南約65kmの町タンビュザヤThanbyuzayat に泰緬鉄道博物館できる。
ミャンマービザ
ミャンマー28日シングル観光ビザ、ネット取得可に。14年9月1日から。申請料50US$(1600B位)。ちなみにバンコクスラサックで当日急行申請1,260B、翌営業日1,035B、翌々営業日810B。



タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年3月14日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋 大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。
マツザカヤカード
大丸・松坂屋カード VISA、Master card 選択可。海外・国内旅行保険自動付帯。


 ◆海外放浪用バックパック アコンカグア ヤフー店

 
    イグアス36L        メンドーサ30L    ウスアイア45L  フィッツロイ60L

海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lまで。
イグアス、メンドーサなど30〜55L はこちらへ   フィッツロイなど60L〜 はちらへ


ミェイ沖の島々


カラ島ビーチ


船頭さんと


炎天放浪2016

炎天放浪トップ
1220 プラナン絶壁ビーチ
1221 クラビ国際空港
1221 タイエアアジア
1223 カオサンノマドライフ
1225 トンブリ駅
1226 カンチャナブリー
1227 プーナムロン国境
1228 ダウェイ経済特区
1230 ダウェイバスターミナル
0101 ミャンマーでお正月
0103 ダウェイ港
0104 ミャンマー南部鉄道
0105 ミャンマーATM
0106 ダウェイ長距離バス
0107 ミェイ
0107 ミェイ沖の島々
0109 ミャンマーミニバス
0111 ミャンマー国鉄3等列車
0112 モーラミャイン
0113 ヤンゴン
0115 バンコク格安生活
0115 ピッサヌローク
0117 スコータイ遺跡
0119 タイ国鉄3等夜行列車
0120 ドンムアンターミナル2
0122 ウボンラチャターニー

びー旅ロード2015
投稿情報2013〜2015
旅ログ目次
サイトマップ



ミェイの市中心部の時計台


ヤンゴン格安ホテル

ロイヤルホワイトエレファント Royal White Elephant Hotel
1泊 4,200円〜 予約はこちら


M.G.M ホテル ヤンゴン
M.G.M Hotel 1泊 4,700円〜
予約はこちら


ホテル ウィンザー ヤンゴン
Hotel Windsor 1泊 5,800円〜
予約はこちら


クローバー シティー センター
Clover City Center Yangon
1泊 6,400円〜 予約はこちら



シンイェ島マングローブの根っこ


散髪して日本から持って行ったブリーチ剤で自分で染めてすっきり金髪。



助手の少年と 少年の顔の白いのはタナカーン



炎天下でのどが渇く。島には売店ないし水道ないので、船頭さんたちはヤシの実拾って二人で飲んでいた。私は持って行ったミネラルウォーターでしのぐ。



廃屋になっていたカラ島のバンガロー。



かにさん


市場のヤギ


ツアーから帰ってがっついたチキンカリー1000チャット


引き潮の港。ごみがいっぱい。


ライトアップミェイ丘の仏塔


夜のチキンカレー1000チャット


午後のミェイ港



冷えたカットパイナップル200チャット.18円。量は違うがタイの20THB、70円との差がミャンマー物価の本当のところ。


カオサンホテルネット予約

D&D イン 1泊1室 2,794円〜
カオサン通りの老舗ホテル。屋上にプールがある。
予約・詳細はこちらへ



サワディー スマイル イン
1泊 1509円〜
予約はこちらへ


サワディーウェルカムイン
1泊 1220円〜
予約はこちらへ


サワディー カオサン イン
1泊 2013円〜
予約はこちらへ


その他のカオサンホテルはこちら






ドンムアン空港ホテル

アマリ エアポートホテル
1泊1室 約2600円〜
予約詳細はこちらへ


海外蚊取り対策プッシュ式