イーサン滞在記 2016

ウボンラチャタニー鉄道駅 イーサン終着駅

Isan2016 ウボンラチャタニ駅

ウボンラチャタニー鉄道駅 イーサン終着駅

ウボンラチャタニー駅 2016Ubonratchathani Railway Station

タイ国鉄東北線の終着駅がウボンラチャタニー駅。バンコクのホアランポーン駅からは約600km。直行便は往路復路ともそれぞれ1日6本。所要実質9~12時間。すべて特急、急行、快速で、最も安い普通のバンコク直行便はない。1日4便あるウボンラチャタニー発普通列車でバンコクまで行くには途中乗り換えが必要で、しかも同日乗り換え不可、1泊2日かけて行かねばならない。またウボンラチャタニー駅はウボンラチャタニーの町にはなく町の中心部から4kmほど南のワリンという町にある。


前頁イーサン格安滞在   炎天放浪トップ   びー旅トップ   次頁チョンメーク

ウボンラチャタニ駅発西方向(バンコク方向)行普通列車

2016年1月27日(水)
ウボンラチャタニー駅発普通列車にバンコク直行便はなくバンコクまで最安料金の普通列車のみで行くにはスリンなどで途中宿泊しての乗り換えが必須。ウボンラチャタニー発の普通列車3等料金と所要はスリン31B、2時間46分、ナコーンラチャシーマー58B、5時間25分。

ウボンラチャタニー駅発バンコク方向への最安料金普通列車は1日4本。ウボンラチャタニ6時20分発428番、12時35分発426番(この二つはナコンラチャシーマー行)、15時15分発422番、18時45分発429番(後半二つはラムチ Lam Chi 行:スリンの一つ向こうの駅)。

この普通列車で途中乗り換えの方法で行くとバンコクからウボンラチャタニーまで列車料金総額104B~108THBで行ける。直通のラピッドの3等座席が331Bなのでかなりの差。ラピッド直通座席だと座ったままの11時間20分の旅になるので修行難易度も高い。時間があるならナコーンラチャシーマーやスリンなどで途中宿泊して乗り継いだほうがずっと楽。直通ラピッド2等寝台だと2等寝台上段431B、下段481B。ラピッドに寝台車があるのは往路復路双方向とも夕方発の1便のみ。エクスプレス以上の詳細解説は初心者用ガイドブックに譲る。


スリンの宿1泊160B   ナコーンラチャシーマーの宿1泊150B   ブリラムの宿1泊280B


ムーン川炎天快晴 奥がスリイーサンホテルのある川沿い宿エリア 宿の隣の寺はワットルアン

ウボンラチャタニー鉄道駅 イーサン終着駅

18:18 2016/01/26
タイの東の果てウボンラチャタニーではこの3日間、最低気温15度、最高23度というようなタイにしては寒すぎる異常気象が続いている。今日ようやく午後になって3日ぶりに右のような真夏の日差しが戻ってきた。ただ午後の気温は30度超えるが、まだ朝夕の気温は低く、この時間涼しく水シャワー浴びるのには気合がいる。

昼飯食って宿泊の宿から3.5km南のワリン(ワリンチャムラープ郡)にあるウボンラチャタニー鉄道駅に行ってくる。写真のようにバリバリ快晴なのでセーリー橋からの写真がほしくてソンテウには乗らず駅方向に歩いていく。追いついてくるソンテウを道端で拾うつもりでいた。

しかし駅方向にかなり歩いても2番ソンテウが追いついて来ない。たぶん3分の2くらい歩いてようやく2番ソンテウやって来る。しかし「ここまで歩いたんだったらもう最後まで歩くでしょ」という感じでソンテウには乗らずそのまま徒歩で駅まで行ってしまう。それが正解で終着駅のはずれの車庫から線路を歩いて待機車両の写真を撮りながら駅に行けた。列車が駅に入ってくるのに線路上で列車の写真を撮るなど日本なら絶対にできないエキセントリックアングルだ。よいこは決してまねしてはいけない。



列車が運行している線路に入っていってはいけない。奥がウボンラチャタニー駅でスリン方向。


長距離エクスプレスの先頭車両待機中。終着駅なのでこの奥で線路は途切れている。


タイ国鉄には急行・特急・快速料金の基本となる決まりがある。トンブリ発カンチャナブリー方向南支線(西線)外国人一律100Bなどの例外はあるが。

ウボンラチャタニー駅まで炎天下トレッキング Ubonratchathani

ちょうどナコンラチャシーマー行のオーディナリー出発間際だった。ナコンラチャシーマーまでの3等料金窓口でチェック。なんとスリン31THB、ナコーンラチャシーマー58THB。つまりバンコクから3等でウボンラチャタニーまでくる場合、ナコーンラチャシーマー乗り換えで50+58=108THB、スリン乗り換えで73+31=104THBの激安料金で来てしまえることになる。あっぱれなりタイ国鉄。所要は1泊2日になるんだけど。

バリバリ快晴なので調子に乗って駅周辺歩き回って写真撮る。駅には野良犬(首輪のない飼い犬?)たくさんいて若干からまれる。怪しいやつなんだからしょうがない。

駅で満足いくまで写真撮って帰ろうとするも、往路の散歩がさほどの距離でなかったし、ソンテウが待たされそうな雰囲気だったので帰りもなんとなく歩いて帰ってきてしまう。写真のような天気なのでお散歩には最適な陽気。駅出て1kmほど歩いたところで2番ソンテウ追いついて来るも利用する気にならず。お散歩優先させる。ここ数日寝てばかりいたので少しは運動しないと。



スリイーサンホテル。07年には最安650THBの高級宿だったのに今は最安450THB~。ネット予約もできる。すべてエアコン部屋、アゴダで1泊1室1480円~。予約・詳細はこちら

途中テスコエクスプレスで買って飲んだビッグコーラ12.5B激うまだった。宿に帰ってさすがに疲れてお昼寝熟睡。夕方まで寝る。起きてパソコンいじりしていたら暗くなる。晩は宿から徒歩3分のナイトマーケットでソムタム30Bと串焼き豚肉10B2本と焼き鳥レバー10B買ってダイエットコーク12.5Bで食う。激うまだった。



緑の旗は発車オーライの合図 12時35分発ナコンラチャシーマー行オーディナリー426番出発。この列車はスリン15時26分、ブリラム16時42分、ナコーンラチャシーマー18時25分到着。ウボンラチャタニー~ナコーンラチャシーマーの距離は311km。

ウボンラチャタニ 2016年1月26日(火)快晴  炎天放浪 58日目

出費詳細
ポークチャーハン35 ビッグコーラ12.5 絆創膏10枚15 ソムタム30 ダイエットコーク缶12.5 豚串焼肉10 10 焼き鳥レバー10 カーウニャウ10 ソムタム30
宿泊代
スリイーサンホテル2 200THB
合計

375 THB

日本円合計

1THB=3.2円で計算    1200 円

1円 = 0.30305バーツ / 1バーツ = 3.2998円 (2016/01/25)

タイ上空の寒気団去る 炎天復活 Ubonratchathani

10:09 2016/01/27 タイ時間
ようやく気温30度の炎天快晴が戻ってきた。今まだ若干涼しい。雲一つない快晴で乾燥していて初夏の朝という感じ。気温が下がると心持テンションも下がる。タイで15度なんて反則だ。異常気象から脱してほっとしている。朝のコーヒーがうめえ。昨日の晩飯夜店でおばあから買った30Bソムタムうまかった。ここ本場イーサンだし。

ウボンラチャタニでの快適格安生活進行中。パクセーまでの距離をグーグルマップで測ったら145kmだった。国境越えの国際バスたった145kmしかないのに200THB高くねえ?

昨日駅まで歩いて往復。ソンテウ待っている時間に歩いてみたら3.5kmなのでついてしまった。半分以上来たら乗ってけいわれてもせっかくここまで歩いたんだからという気分になってしまう。窓口で料金確認。ウボンからナコーンラチャシーマーまで普通3等58THB。ナコーンラチャシーマー→バンコクまで50Bだから1泊2日で乗り継げは108Bでバンコクから600km離れたウボンまで来れるということだ。タイ国鉄はやっぱりすげえ。昨日はいい感じの鉄道写真たくさん撮れた。


ウボンラチャタニー鉄道駅 2007年にはこの機関車はいなかった。左端がソンテウ乗り場。市内まで一律10THB。右端が市内に向かう2番ソンテウ。ムーン川セーリー橋まで3.5kmなので歩ける距離。


天気がいいので炎天放浪復活 このMソンテウもバスターミナルから駅の近くまで行く。



ウボンラチャタニーの風景。観光名所は何もない。ゆるゆる滞在にはぴったり。



ウボンラチャタニー駅で車庫から駅に向かうナコーンラチャシーマー行普通列車


19:14 2016/01/27

ウボンラチャタニーの現在の気温27度。今日の最高気温は28度で30度はいかなかったようだ。それでもおとといまでの上着がないと街を歩けない異様な寒さではなくなった。変な話涼しいというよりあったかくなった。

今日昼めしの後にムーン川沿いで寒さしのぎに日向ぼっこしていた。予報では明日から最高気温が30度超えるいつもの気温に戻るらしい。タイの冬はたった3日で終わった。



ムーン川岸をセーリー橋から見る




ウボンラチャタニゆるゆる滞在

2016年1月28日(木)

ウボンラチャタニーの居心地がいいので思わず長居してしまったが、今日朝、急きょいきなりラオス国境超えてパクセーに行くことになってしまった。

気まぐれ放浪なので移動も気まぐれにいきなり決まる。自分でも展開が読めない。まだタイの滞在期限14日もあって、タイバーツも余っているのに。7000THB足りなかったかなと思っていたら1600Bほど余ってしまった。金使わなすぎ。

次のページからはラオスへ突入。





ウボンラチャタニー 2016年1月27日(水)快晴  炎天放浪59日目

出費詳細
肉野菜炒め定食35 ポテチ20 缶コーヒー13 串焼き豚肉10 10 鶏レバー10 カーウニャウ10 ゼロコーラ缶12.5 アンパン10 10 絆創膏10枚15
宿泊代
スリイーサンホテル2 200THB
合計

355.5 THB

日本円合計

1THB=3.3円で計算    1173.15 円

1円 = 0.30305バーツ / 1バーツ = 3.2998円 (2016/01/25)




 ◆海外放浪用バックパック アコンカグア ヤフー店

 
    イグアス36L        メンドーサ30L    ウスアイア45L  フィッツロイ60L

海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lまで。
イグアス、メンドーサなど30~55L はこちらへ   フィッツロイなど60L~ はちらへ


ウボンラチャタニ鉄道駅


寒い日が2日続いたがやっと復活ド快晴コンピューターグラフィックスで作ったような炎天。



終着駅なので矢印は一方向


ウボンラチャタニーのホテル

スニーグランド ホテル
市中心部。空港、バスターミナル2.5km。鉄道駅5km。
1泊1室 3950円~
予約・詳細はこちら


A+ホテル
テスコロータス脇
1泊1室 1540円~
予約・詳細はこちら


ハッグナ ウボンプレイス
1泊1室 1,820円~
予約・詳細はこちら



寒い日が続いて部屋で寝てばかりいたので色が白くなっちまった



ポークチャーハン35THB。昨日肉野菜炒め定食を頼んだのにこいつが出てきた。私の発音が悪かったのかとへこむも、今日おじさんが昨日はごめんと謝ってきた。おじさんには肉野菜炒めで通じていたのに料理をしているおかみさんがおじさんのオーダーを聞き間違えたらしい。タイ人同士でも聞き間違える肉野菜炒め「パックパットムー」と豚肉チャーハン「カーウパットムー」。マイペンライですますのが現地流。


おばあの店ではソムタム30B。若い兄ちゃん姉ちゃんの店ではなぜか40B。わしゃイーサンのおばあの作る本格ソムタムのほうが食いてえし。翌日下痢せず。


ソムタムと豚串焼肉と鳥レバとカーウニャウ。左のビニール袋に入っているのがもち米ご飯のカーウニャウ。10Bで丼1杯分と大量に買える。皿はフロントで借りる。激うま。リッチな晩餐じゃ。うーん、撮影失敗。ソムタムが隠れて見えん。早く食いたかったので。


左の機関車は1920年から1967年まで運行していた。


駅前の2番ソンテウ。


ウボンラチャタニー駅チケット売り場。スリン3等31B。