ロッブリー

ロッブリー 猿遺跡

Rop Buri Monkey Town

ロッブリー猿遺跡と猿ホテル



←前頁  インド洋トップ  次頁→



モンキーインパクト2020

20:21 2020/03/01 タイ時間
快適なロッブリーの宿。今窓にはお猿さんが2匹張り付いている。網戸と格子があるので入っては来れない。ビスケットをあげたらずっと張り付いたまま。今も部屋の中を覗き込んでいる。やっとゆるゆる生活。冷たいネスカフェ缶コーヒーとアンパンがうめえ。バンコク〜ロッブリーの距離140km、列車3等28THBで所要3時間。


今の宿の窓から見るロッブリー猿遺跡プラーン サームヨート

猿遺跡の町ロッブリー

15:50 2020/03/02
タイ時間

ロッブリーでゆるゆる生活中。窓から遺跡の見える地元宿に連泊中。ゆでトウモロコシ3本20THB。2本食べて残った芯の部分、宿の前にいるお猿さんにあげたら喜んで食べていた。タイにはピザもあるし、タピオカミルクティーも5バーツパンもある。

やはりセブンイレブンがあるのがありがたい。ただ今回のインド32日間で一度も下痢しなかったのにタイに入ってすぐに下痢した。たぶんあったかいところに長時間放置したアイスカプチーノ飲んだせい。下痢は場所でなるのでなく腐ったものを食べたり飲んだりしたときになるものなのだと再認識。当たり前のことか。

右上のサルで混雑する道は、トマトやバナナを持っていると「ようよう、うまそうなもん持ってんじゃねえか」とからんでくるが、持ってなければ平和にスルーできる。


ロッブリーのサルは自由だ

YouTube動画 おとちゃんねる
猿ホテルで窓からおさるにビスケットをあげる

猿遺跡周辺におさるがいっぱい

左は現在宿泊中の1泊184THB(644円)の地元宿。遺跡の真ん前でいつでも猿がよじ登る遺跡が見ることができる。また夜になるとお猿さんがなんかくれようと窓に張り付く。3年前にも泊った宿。トイレ共同カオサン独房の5倍の広さ。

タピオカミルクティー24THB(84円)なので飲んでみようか迷っている。日本でなら600円も出して飲むことは一生ないが、84円なら飲んでもいいかなという感じ。ただ日本ではやるずっと前、タピオカドリンクはベトナムかタイで一度飲んだことはあると思う。

今の宿は遺跡も見れるがタイ国鉄の列車も見れる。猿くんとも遊べる。昨日から断水していたが先ほど回復した。暑い。天井ファンにあたっていてもまだ若干暑い。今日は晴れているが霞がかかったような白い空。ゆるゆるハッピー生活進行中。この宿にネットはあるが今のところつながらない。


プラ・ナーラーイ・ラチャニウェート

ロッブリー 2020年3月2日(月) 晴 旅95日目

出費詳細
朝フライドチキンと定食40 缶コーヒー15 トマト1kg25 アイスカプチーノ中18 牛乳12.25 トウモロコシ3本20 5バーツパン4個20 チキンカツ定食40 ゼロコーラ缶13
宿泊代
ロッブリ 184
合計

387.25 THB 3.5で計算(1,356 円)


1円 = 0.29083 THB /1 THB = 3.4385円 2020/02/28 23:38

猿の町ロッブリー 遺跡と猿の咆哮

5:42 2020/03/03
タイ時間
9時に寝て5時に起きる小学生夏休み状態。やっとたまっていた疲れから解放。チェンナイからバンコクへのほぼ徹夜の深夜フライトは1カ月のインド生活の後もあって異様に疲れた。たどりついたプラアティット裏のタイグリーンゲストハウスも徹夜明けで寝ようとしている時に周りが騒がしく寝れず。

カオサン独房はその時宿泊の客次第で途端に騒音宿になる難点あり。私にとってバンコクは騒ぐ場所でなく休む場所なのに。静かに休めないと判断し、1泊でバンコク脱出決めて移動しようとしたその朝に帰国便エアアジアキャンセルメール。その対処に追われバンコク脱出できずもう1泊する羽目に。



ロッブリーのサルは自由だ。3年前より確実に数が増えている。





タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2020年3月6日最安料金
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら

【PR】海外個人旅行大作戦
複数旅行会社へ問合わせ
各社料金・プラン比較→


ロッブリーの遺跡に面した通り

モンキーインパクト2020

ただタイミング的にはバンコクにいたちょうどその時にキャンセルメールを受けたのでちょうどよかった。ドンムアン空港からはるか離れたタイの地方都市に行ってしまった後だと、数日かけてバンコクに戻るか、こちら都合のキャンセルでないのにネットで2万円払って予約しなおすかの2択になり、対応が面倒になるところだった。

夕べは異様に暑かった。多分夜に30℃超えていた。あまりに暑くて9時に寝る前シャワー浴びているのに寝てすぐ汗でべとべと。さらに深夜12時過ぎに暑さで目が覚め水シャワー浴びる。汗を流すというより体を冷やすため。2月のインドより3月の今のタイのほうが暑い。インドチェンナイでは早朝は寒くてファン消していたが、今のロッブリーでは早朝の今でもファン全開でちょうどいい気温。

特にハヴロック島の山の中のジャングル宿の朝は20℃くらいの寒さだった。ロッブリーは内陸にあるのでバンコクより暑くなるのかも。3〜4月のタイは暑気でもある。4月中旬のソンクラーンを待って雨期に入り日差しがなくなるのでまた若干涼しくなる。





夕べは窓に猿が10匹ほど張り付いて動物園のパンダの気分を味わう。子ザルが興味津々で窓を鈴なりで覗き込む。こちらが珍しい生き物の見られる立場。カーテン閉めればいいのだが開けたままでたまに網戸を開けて菓子パンやトマトをやるので猿がどんどん集まってくる。ま、ある意味それが目的でここに泊まっているんだけど。

でかいサルは入ってこれないが子ザルは網戸を開けたときに格子の間から入ってきてしまう。ただ子ザルは臆病なので「入ってきちゃだめだよ」と日本語で怒ると自分から出ていくけど。またカーテン閉めるか電気を消せばほとんどが10分でいなくなる。


1泊184THBの20畳部屋。1泊200THB払って3畳の騒がしいトイレシャワー共同のカオサン独房に泊まるのがばからしくなる。


あと、今のこの宿は遺跡フロント、個室トイレシャワー付で1泊644円と安いが、受付では英語は全く通じない。インドやミャンマーと違ってタイの地方都市の地元宿はタイ語のみで英語がほとんど通じない。なので海外旅行は英語がしゃべれれば無敵だと誤解しているガイドブック片手の達人の宿泊は難しい。タイの地方都市には予約サイトで予約のできる英語の通じる外国人大歓迎の宿がたくさんあるのでそちらに泊まった方が面倒は少ない。予約サイトには地元客が寄り付かない安かろう悪かろう宿が集まるので、下手に格安は求めず宿泊費はそれなりに出した方がたぶんいい。



クメール遺跡 プラーン サームヨート

ロッブリー 2020年3月3日(火) 晴 旅96日目

出費詳細
ゼロコーラ245ml缶13 カウカームー30 30 アイスコーヒー55 19 みかん2kg50 コーンアイスクリーム10 チキンカツ定食40
宿泊代
ロッブリ 184
合計

431 THB 3.5で計算(1,508.5 円)


1円 = 0.29083 THB /1 THB = 3.4385円 2020/02/28 23:38


バンコクツアー検索 旅工房
LCC利用バンコクツアー2020年3月6日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー   名古屋発ツアー

  大阪発ツアー  福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円〜。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。ピピ島、ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りも楽々。


←前頁  インド洋トップ  次頁→



朝も昼も夜も窓にはお友達。午後の直射日光あたる時間にはいない。


お友達が窓から中の様子をのぞく。おっ、いいもん持ってんじゃねえか。

インド洋トップ

0228 エアアジアインド
0229 エアアジアキャンセル
0301 タイ国鉄北線3等列車
0303 猿の町ロッブリー
0305 ピッサヌローク
0307 プレー

びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる


電線がジャングルジム状態。びりってこないのかな?


窓に張り付くお友達。撮影のために窓を開けるとちっこい子ザルは格子の隙間から入ってきやがる。


猿ホテル3階の窓から遺跡が見え、猿と遊べる部屋1泊644円。ただいま断水中。


奥の遺跡は猿山と化す


 はようくれくれ。
 向こうが完全自由
 檻にいるのは私のほう
 あげているのはインド
 の5Rsビスケット


 チキンカツ弁当45THB
 ロッブリー駅前屋台で
 ソースは日本のもの


 格安生活とは思えない
 買い物三昧の日々。
 トマト上の量で80円。


 チキンカツ40THB。トマト
 とトウモロコシは持ち込み


3階の窓に張り付くお友達


おかあさんといっしょ


遺跡とおさるとパソコンと缶コーヒー。しかも熱帯夜。


奥がプラーンサームヨート


ロッブリーのお猿さん


プラーン サームヨート 猿遺跡





←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ