ピッサヌローク

ピッサヌローク

Phitsanulok Thailand

ピッサヌローク個人旅行2020



←前頁  インド洋トップ  次頁→




ピッサヌローク2020


ロッブリー発ピッサヌローク行401普通列車。3等のみの列車でロッブリー~ピッサヌローク約300kmを49THB(172円)で行く。

タイ北部の玄関口となる中心都市ピッサヌローク。工事の進む北部高速鉄道の初期段階の終着駅。チェンマイを終点としてできた北部高速鉄道構想だが、シラアット以降の山岳地帯の高速鉄道建設費が膨らむので現段階ではピッサヌローク高速鉄道として建設が進む。

またピッサヌロークはスコータイ遺跡やシーサッチャナライ遺跡の玄関口としても知られる。さらにプレーやナン、パヤオといった北東部の郡の陸路拠点でもある。

ピッサヌローク

6:55 2020/03/04
今ロッブリー6:00始発のピッサヌローク終点のローカル列車に乗ってピッサヌロークへ向かっている。3等のみの普通列車で49THB。ロッブリー~ピサヌロークは300km あり、約5時間かかる。車内は搭乗率4割。今北部高速鉄道の路線工事を見ながら地平線を見ながら快適に列車は進む。

今朝ロッブリーの宿で目が覚めたのは朝の5時。5時30分に宿を出て車内で15分待っての出発。ロッブリーの地元宿はそれなりに快適で魔日猿くんとの交流があって楽しかったのだが、ネットができないことと1日の半分以上断水することが難。汲み置きの水は大量にあったんだけど。1泊185THBの20畳部屋なので文句を言う気にもならず。とにかく3泊4日寝て元気は戻った。


ロッブリー駅の貨物列車

ピッサヌローク

バンコクが快適ならバンコクで1週間くらい過ごそうかと思ったが騒がしかったのでロッブリーで休息。モルディブ、インド、アンダマンニコバル諸島帰りでへろへろ。ゆっくり寝れればいいので静かならどこでもいい。イヤホンの乃木坂、日向坂がいい感じ。窓全開で顔に風をびゅんびゅん受けての熱帯異次元車窓の列車移動。道の真ん中で寝ている首輪のないわんこが味あり。

ひかれることもなければ、捕獲して保健所薬殺されることもない。なぜならここはタイだから。仏教の教えに反するから。今列車はバンタクリー駅に着いた。9:13 2020/03/04


ロッブリー駅


ロッブリー駅前のイギリス製機関車







【PR】海外個人旅行大作戦
複数旅行会社へ問合わせ
各社料金・プラン比較→



ロッブリー駅のチケット売場 インドのように殺気立っていない

ピッサヌローク

17:54 2020/03/04
タイ時間

もう夕方の6時になるというのに気温33℃とクレージー。なんで日が落ちてるのにこんな気温なんじゃ。今日午前中11時半ころピッサヌロークに来る。

ロッブリーから5時間半、3等列車で49THB。例年の越冬渡り鳥旅はタイの暑期(2月中旬から5月中旬まで)が本格化する前に帰国するのであまり強烈な暑さを体験することはなかったが、今年はまだ少し滞在が続くので暑期報告にもなりそう。ピッサヌロークの来週明け9日以降の予想最高気温は39℃の日が続いている。



ピッサヌローク ターニー市場

今駅前の地元宿に300THBに宿泊中。部屋から出ずにWi-Fiにつながる。ピッサヌロークといえばいつも泊まるシングル100B宿が目当てだったのだが満室で入れず。近くの180B宿も満室。ネットで安宿情報広めるとこういう状況を生む難点あり。別に気にしないけど。この暑さであのトイレ共同の100B独房はきついのである意味救われた。

暑期報告といいつつも。これから山方向へ避暑の旅に出る。といってもプレー標高164m、ナーン標高209m。いずれも空港の標高。ラオス国境に2000m級の山はあるもそこに興味なし。私のトレッキングモードは標高4000m超えないとスイッチは入らないので、今回はインド洋旅の疲れをいやすタイの田舎でのゆるゆる目的。





ピサヌローク 2020年3月4日(水)晴時々曇 旅97日目

出費詳細
水6 ピッサヌローク3等列車49 駅弁20 肉まん10 アイスカプチーノ中18 でかいフライドチキン35 ビッグコーラ322mlペット10 大盛カウニャウ10 ダイエットペプシ550mlペット19 ドーナツ2個10
宿泊代
ピサヌローク 300
合計

487 THB 3.5で計算(1,704.5 円)

1円= 0.29199 THB /1 THB = 3.4248円 2020/03/04 16:30




20:14 2020/03/05
タイ時間
救いようのない暑さ。11月日本出国時に有難迷惑だったコンビニの冷房がありがたく感じる。夜になって通りを歩く時の熱気が生きる気力を奪う暑さだ。ピッサヌロークの300THB地元宿がそこそこ居心地がいいので連泊し1日ごろごろしてページ制作していた。

コロナショックでインド政府が日本人の入国を制限。インド以外にも22か国地域が日本人の入国制限(実質入国拒否)。さらに入国後に行動制限措置をとる国や地域が53か国地域にのぼり、その中にはタイも含まれている。この先米国も日本人の入国制限を検討している模様。タイの行動制限2週間って3泊4日定番ツアーで行って現地でホテルから1歩も出るなとは「来るな」と言っているに等しい。

インドに関しては20年3月3日以降にとったVISAは無効になるとのこと。アライバルビザも取れなくなった。私のインド出国は2月27日だったので無効になる寸前に脱出したことになる。今回とった1年有効だったeVISAもコロナのせいで無効になる。私の日本出国は19年11月30日。日本で騒がれだしたのが20年2月14日ころ。

19年の出国後私は感染国には近づくこともなく、インド→タイ→日本の逆ルートで帰国するので今回の制限に引っかかることはない。しかし今回帰国するともうコロナショックが収まるまで海外には行けなくなりそう。アンダマンニコバル諸島行けるときに行っておいてよかった。もうしばらく行きたくても行けない島になってしまった。日本のコロナ騒動は旅先ではまるで他人事。タイに入ってネットにつながって、さらにエアアジアフライトキャンセルされて初めてその深刻さを知る。

インドが自国の感染拡大にいち早く対応するのはあの人口であの人口密度でパンデミックが起これば収集つかなくなるからだ。日本としては気分はよくないがインドの選択は仕方ないのかもしれない。

そんなことより大丈夫なのか東京オリンピック。








ピッサヌローク駅

ピサヌローク 2020年3月5日(木)曇時々晴 旅98日目

出費詳細
ピザパン2個20 コカコーラペット500ml 15 フランクフルトソーセージ小2本10 マンゴ4個10 アイスカプチーノ小14 フライドチキン35 カウニャウ大10 ソーダ250ml 缶10 短パン60 50 ペプシ550mlペット19 ナタデココヨーグルト14
宿泊代
ピサヌローク 300
合計

567 THB 3.5で計算(1,984.5 円)

1円 = 0.29321 THB /1 THB = 3.4106円 2020/03/05 14:27


←前頁  インド洋トップ  次頁→



タイ国鉄の鉄男君

インド洋トップ

0229 エアアジアキャンセル
0301 タイ国鉄北線3等列車
0303 猿の町ロッブリー
0305 ピッサヌローク
0307 プレー

びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる




 駅弁70円。肉まん35円。


 駅弁どれも20THB。
 肉まん10THB。





なんかくれよう


マンゴー4個10B、1個9円


現在宿泊中300Bの宿


でかいフライドチキン35B。激うま。カオサンなら60Bする。肉食の罪どこ行った?


短パンが安い


マンゴが安い


連日でかいフライドチキン

ロッブリーからピッサヌロークの列車の車窓





←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ