本文へスキップ

景福宮 ギョンボックン と明洞 ミョンドン ソウル市内観光

ソウル地下鉄で自力市内観光
景福宮 ギョンボックン ソウル王宮

景福宮と明洞 びー旅ドットコム



景福宮 ギョンボックンGyeongbokgung

韓国ソウル市内観光 景福宮(ギョンボックン)と明洞(ミョンドン)
2012年10月31日 ソウルメトロ利用で自力の市内観光実録
円・ウォンレート 1円=13.65072 KRW  100 KRW = 7.3256 円(2012/11/01 9:10)


景福宮(ギョンボックン)でイベントをやっていた。2012年10月31日

ソウル市内観光 2012年10月31日(水)22時29分

景福宮と明洞

今日朝のページ制作の後に朝10時頃宿を出てソウル市内観光に出かける。ネット情報だけだといまひとつ心もとない。ソウル初めてだし、ガイドブックの類も皆無なので行く前に宿のお姉さんから情報を聞く。今回の市内観光でターゲットにしたのは明洞(ミョンドン:写真右)と景福宮(ギョンボックン:写真上)。明洞はソウルの原宿みたいなところ。景福宮はソウルの旧王朝。行ってみて結果それなり楽しかった。今日の昼は骨付きカルビと冷麺、夕方にはサムゲタンを食べる。

この宿からその二つは結構離れていているが地下鉄で行ける。お姉さんの話では2号線で新亭ネゴリ(シンジョンネゴリ)から新道林(シンドウリム)乗換え1回で行けるとのこと。宿から新亭ネゴリまでは徒歩12分。地下鉄の駅は明洞駅というのがあるが、新亭ネゴリからの接続が複雑で、2号線の乙支路入口(ウルチーロ イプク)駅からのほうが簡単にいけるらしい。乙支路入口駅から明洞は徒歩圏内。さらにおいしいことに景福宮(ギョンボックン)も明洞から徒歩で20〜30分で行けるらしい。グーグルマップはすべてハングル表示されるのでハングルの読めない私にはわかりづらくてしょうがない。あさってにマレー語、3日後にタイ語、その後ミャンマー語が待ち受けているのに、2日滞在のために短期間でハングル覚えるのは無理じゃ。


大まかな情報仕入れて宿から一番近い地下鉄駅新亭ネゴリ(シンジョンネゴリ)へ意気揚々と宿を出る。地下鉄駅について自動発券機で乙支路入口駅を探すも見当たらない。発券機は日本語表示されるが、行き先のローマ字表記の頭文字を入力せねばならない。

2号線の乙支路入口駅はハングルで「ウルチーロ イプク」なので「W」か「U」を入れるも乙支路入口がでてこない。ウルチーの「ウ」は「EU」と表示されていることを後から知る。しらんがな。そんなこと。



近場のアジアで世界遺産や神秘的な自然美を楽しむ旅!クラブツーリズム


JTB ソウルツアー
旅のアウトレット ソウルも釜山も激安フリープラン
JALパック ソウル
JALで行くソウル。限られた休みでの旅行ならツアーが最適。
HIS ソウルツアー
燃油込で1万円切る激安ツアーも。まるまるフリープラン。


ソウル市内を流れる清渓川(チョンゲチョン)。漢江に合流する。


途中乗換駅までで買って清算すればいいやと地下鉄に乗る。チケットは1回の乗車でもカードででてくる。ソウル市内は漢江という大きな川が市内を2分しているが地下鉄はその川を渡るときだけ地上に出て橋を渡る。明洞のある乙支路入口駅までは乗り換え時間入れて所要40分くらい。

乙支路入口駅から明洞の端までは徒歩3分で行ける。買い物に興味ないので明洞では画像撮って、焼肉と冷麺食べる。カルビは激うま。ソウルに来てよかったと実感する。その後王宮、景福宮(ギョンボックン)へ向かう。徒歩25分。ソウル市内ビル街トレッキング。途中サムゲタン5,000ウォンの店見つけたので帰りにそこで食べようと思っていたのに、帰りにその店見つけられず。専門店で14,000ウォンで食べることになる。失敗した。

明洞にいた頃は若干曇っていたのに、ギョンボックンにいる間は天気がよく韓国らしい画像がたくさん撮れてご機嫌。ギョンボックン入場料は3,000ウォン。天気がよかったせいかそれなり楽しめた。ただギョンボックン内部でも結構な距離を歩くので1日歩き回っている感じで、サムゲタン腹いっぱい食べて、4時頃に帰りのメトロに乗る頃はへとへとだった。



 景福宮(ギョンボックン)の奥のほうには5重の塔がある。



近場のアジアで世界遺産や神秘的な自然美を楽しむ旅!クラブツーリズム




ソウル弾丸ツアー 2012年11月1日(木)朝9時14分

今日帰国日。あっという間の弾丸。今日も朝から快晴。短パンだと若干足が寒い。今ソウルのゲストハウス「やすらぎ」のシングルでパソコンに向かう。部屋まで電波が届くので部屋を出ることなくネットができるのがありがたい。部屋の中に暖房器具はないが、どうやらダクト式の暖房になっているようで外気温より部屋は暖かい。

昨日歩き回ってお疲れ気味。タクシー使えばもっと楽に市内観光できるのだがそれじゃネタにならないし。空港で20万ウォンATMでおろしたが、さっき財布見ると宿代前払いしているのに10万ウォン(7400円くらい)ほどあまっている。今ソウルは紅葉の時期。右上の写真は景福宮の東側入口。下は景福宮の中。


10月下旬のソウルは紅葉シーズン ついに短パンですごした3日間。

帰りのエアアジア成田行フライトは17:45発。空港鉄道があるらしいのでそれを利用してみようと思う。空港鉄道はソウル駅発着で、鈍行がソウルメトロ2号線駅の弘大入口(ホンデーイプク)に停まるようなのでそれを利用する。2号線は昨日利用した地下鉄。空港までの所要は1時間なので、大事をとって宿は2時頃出るくらいでいいか。

昨日の晩は近くで2500ウォン(183円)でてんぷら(トゥイギム)買って宿の無料の白飯と韓国海苔で済ます。昨日買った880ウォンの缶コーヒー味が微妙だったのでコンビニで1100ウォンのを買ったら若干ましだった。



明洞(ミョンドン)の風景 写真に写っているのは看板で私ではない。

10時10分。今帰りの空港行の空港鉄道をフロントで確認するついでに、パソコンの画像見せて昨日食べた韓国地元食の名前を確認した。初日の夜、激まずで食えなかった餅の辛いやつは「トッポギ」だった。名前は何度も聞いたことあったがあやつが噂のトッポギだったのか。てんぷらのほうはトゥイギムといってトッポギとコンビで売っている。具はイカや野菜や春巻きなど。

相変わらずちょっと恥ずかしい何も知らなさ過ぎ状態。ガイドブックでも持っていりゃあそういうこともないのだろうけど。

韓国・台湾格安航空券検索
日本から韓国・台湾までの往復格安航空券 2020年10月26日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
ソウル 10,500円 12,000円  8,500円 12,000円
釜山 10,500円 16,500円  8,500円  9,500円
台北 11,800円 18,200円 11,800円 18,200円

ソウルはこちら        釜山はこちら        台北はこちら

その他の航空券はこちら




日付 出費詳細 合計
10月31日(水)
2号線メトロ850 850 骨付きカルビ7800 セット1000 冷麺3000 入場料3000 どら焼き3つ2000 サムゲタン14000 缶コーヒー1100 天ぷら持ち帰り2500 
宿やすらぎ16000
時間なくて
計算できず


韓国古民家

      前のページへ      びー旅トップ     ソウルトップ
          ソウル空港鉄道     ソウルメトロ      次のページへ



イビスアンバサダー明洞
Ibis Ambassador Myeongdong
ダブル 162,800W〜 約13,170円〜
詳細予約はこちらへ


2012年韓国個人旅行

10月30日 エアアジアソウル線
10月31日 ソウルゲストハウス
10月31日 ソウル市内観光
11月1日 インチョン国際空港

11月2日 エアアジアでバンコク


骨付きカルビ焼肉7800ウォン(約580円)。ご飯セット+1000ウォンでご飯やキムチその他が大量につく。ちなみに焼肉は1人でも食べられる。


冷麺3000ウォン(約222円)


サムゲタン 14,000ウォン(約1036円)。朝鮮人参が入っているので高い。場所によっては5,000ウォンのところもある。うまいことはうまいが味が薄くさほど感激するようなうまさ無し。朝鮮人参は少し泥臭い味がした。私はカルビのほうが感激した。


ソウルメトロの乗車カードと宿でもらった無料のソウル市内地図


メトロ発券機画面 日本語表示される。行き先選択の際に必要な頭文字で、乙支路入口(ウルチーロ イプク)駅に行くには頭文字は「E」


ロッテシティホテル麻浦
1泊14,000円〜 予約はこちらへ


ロッテ ホテル ソウル
明洞徒歩圏内 1泊22,500円〜
予約・詳細はこちらへ



ソウルロイヤルホテル明洞 ツイン 10,678円〜 詳細・予約はこちらへ



これは何? 景福宮で


ネジネジ5,000ウォン


ミョンドン近くでたい焼きもどき
1個500W 卵入り1000W


これが卵入り1000W


韓国の昔の食堂


韓国の昔の鉄道


こやつの名前は噂の「トッポギ」だった。海苔スープ付で2500ウォン。辛くて完食できなかった。トゥイギムは全部食べたけど。


今日はてんぷら(トゥイギム)だけ買って宿の無料のご飯で食べる。晩飯代は2500ウォン(185円)のみ。昼間カルビとサムゲタン食ったので。


てんぷら(トゥイギム)

韓国投稿情報

大阪からフェリーで釜山 2012年
大阪〜釜山 船旅 2008年



前のページへ    びー旅トップ   ソウルトップ   ソウル空港鉄道   ソウルメトロ    次のページへ