ハワイ格安旅行

ハワイアンコントレイル エアアジアでハワイ ハワイ格安旅行ブログ

びー旅ドットコムHawaiian Contrail

関空発エアアジアで爆裂ハワイ激安旅行

Hawaiian Contrail ハワイ格安個人旅行

ハワイアンコントレイル エアアジアでハワイ Hawaiian Contrail

爆裂ハワイ個人旅行 エアアジアでハワイ

東京発関空経由エアアジアホノルル線搭乗実録2019。海外LCCは航空協定の制限があって首都圏(羽田、成田)から以遠権を使ってのハワイ便を運航できない。なので今後も海外LCCが首都圏からハワイへ格安フライトを運行することもない。関東在住者がエアアジアの格安ハワイフライトを確保するには大阪関空経由せねばならないのだ。ということでまずはジェットスターで関空まで片道4700円で行く。エアアジアのホノルル往復プロモは22,010円。物価の強烈に上がったワイキキで格安生活は可能なのか。15泊17日ハワイ個人旅行。参加者男子1名。ハワイ初日の宿は1泊3,100円。




◎エアアジアハワイプロモ航空券

プロモ航空券とは販売促進用の激安航空券のことを指す。プロモ=promotion。上の料金は燃油諸税込。航空券のみの料金は5000円。預け荷物や機内食、座席指定は別途。



渡りの遅れた渡り鳥がようやく今年も海を渡る。行くぜエアアジア。今年はジェットスターの力も借りて。行く手に待つのは物価の高騰するワイキキでの格安生活激闘。2019年ワイキキで格安生活なんてできるのか?現地から実況。当日情報公開中。最初のころ工事中多くて失礼。当日公開ページ制作は出だしの構築時が大変なのである。旅をしながらその日のうちにページを作って当日公開は非人道的スケジュール。もっと楽なツイッターやインスタ、フェイスブックにしろよとは自分でも思うけど。


2019年ハワイアンコントレイル

2月1日 エアアジアホノルル線
2月2日 ハワイホステル1泊28US$
2月3日 ワイキキビーチで日焼け
2月5日 ワイキキで格安生活
2月6日 ハワイ物価2020年版
2月7日 アラモアナショッピングセンター
2月10日 マノアホステル
2月12日 ノースショア
2月14日 ポリネシアンホステル
2月15日 ダニエル・K・イノウエ国際空港
2月16日 エアアジアハワイ帰国便
2月17日 関西国際空港宿泊実録
2月17日 ジェットスター

◎日本に4日帰国後次の旅へ
2月21日 プロビデンストレイル
2月22日 衝撃のタイライオンエア




まず目指すは大阪、関西国際空港。ジェットスター国内線を使う。成田発片道4,700円。フライト時間1時間20分。関空到着ターミナルはエアアジアホノルル線と同じ第1ターミナル。私に新幹線の選択はない。理由は簡単、料金が高いから。往復28,000円と今回の私のハワイ往復以上。新大阪から関空まで片道1時間20分1200円もかかるし。成田空港へは東京駅八重洲口から片道900円の東京シャトル利用。所要1時間。

ジェットスターはオンラインチェックインできるもエアアジアホノルル線往路のオンラインチェックインはできず。カウンターでのESTAチェックのためと思われる。またジェットスターはスマホアプリからオンラインチェックインをすれば搭乗券の印刷不要。パソコンでのオンラインチェックインは印刷必須。




エアアジアホノルル線オンラインチェックインは何度やってもこの画面になる。「米国行きはESTAチェックのためカウンターによる有人チェック必須」の案内はない。





↓ジェットスターの受託荷物は後日追加注文すると割高になる

初回予約時には15kg、1150円だったのに…


予約完了後追加注文すると2140円と990円も高くなる。当日カウンターだと3500円。ちなみに今回の私の往路は預け荷物なし。どうしても買物したかったので帰路だけやむなく追加。エアアジアホノルル線復路20kg荷物代は4000円だった。

【PR】現地発オプショナルツアー
ノースショア、ダイヤモンドヘッド登頂、モアナルア公園
オアフ島周遊ツアー 1人9400円


Hawaiian Contrail 2019ハワイ新着情報

2019年5月末日
2019年5月末でスクートは大阪・関西=ホノルル線を運休。運航開始から1年半で運休。理由は利用者低迷。
2018年11月24日
ESTA申請方法2019年版公開
2018年8月16日
エアアジアX関空〜ホノルル週4から毎日運行に。
2017年12月19日
関空からホノルルへは2017年6月28日就航のエアアジアの他、日本発着以遠権ハワイ便2社目となるスクートが2017年12月19日から週4便運行。

2019年2月1日の成田空港第3ターミナル

関連リンク
1月22日 ハワイアンコントレイル序章
エアアジアXホノルル線  LCC太平洋路線  エアアジア予約詳細
ハワイに安く行く方法2015年版  エスタ自力取得方法2015





ハワイ格安ツアー検索 旅工房
往復航空券・ホテル・空港送迎・燃油税込 2019年10月1日最安料金
ツアー日数 東京 名古屋 大阪 福岡
4日間ツアー 57,800円 設定なし 34,700円 98,800円
5日間ツアー 68,800円 76,800円 41,800円 89,800円
6日間ツアー 73,800円 84,800円 49,200円 101,800円

東京発    名古屋発    大阪発    福岡発

◎同じ条件のツアーを旅行会社ごと比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


エアアジアでハワイ ワイキキ悶絶格安生活

「格安にハワイに行くやつは悲惨な目に遭わなければならない。でなければ自分がそいつらの4倍のツアー代払っているつじつまが合わない」確かにその通り。その期待を無残に打ち砕く格安ハワイきらきら旅行実現サイトがびー旅ドットコムだ。

15泊17日の1名参加の長期滞在型の旅行はHISやJTBなどのツアーで行けば、最安ホテル利用でも多分40万円はかかる。

ウユニ塩湖にもエンジェルフォールにもリオのカーニバルにもセレンゲティにもカラパタールにもラジャアンパットにもツアーの4分の1以下の旅費で行くのに、ハワイごときでぼられてどうするというのは確かにある。エアアジアプロモでハワイに行ってワイキキで格安生活していてもハワイの空と海はその旅人を差別はしない。


羽田発ハワイアン航空ホノルル往復航空券 50,000円〜 skyticket.jp

ハワイアンコントレイル 東京発関空経由

7:12 2019/02/01
関空行のジェットスターは1日に4便。後半乗り継ぎはエアアジアなので前半ディレイで便を逃すと「地獄の完全アウト」となる。その事情以前に最新の関空レポートもしたかったので余裕ありすぎのフライト。往路はとりあえず大阪泊はせずにすむ。

今関空は空港難民用の宿泊態勢が万全のようで、西成の安宿泊まらなくても空港で快適に無料で夜を明かせるようだけど。


ジェットスター成田関空フライトスケジュール 2019年1月7日〜2019年3月30日


エアアジアホノルル線D7 1は関空2340発ホノルル1205着の深夜フライト。ホノルル日本の時差は―19時間(5時間足して1日もどす)。現地に昼つくベストな時間帯。2040 成田発でもギリ間に合わなくもないのだけど…。関係ないがジェットスター成田札幌便は1日9往復もありやがる。田舎のバスより便数が多い。


  ESTA申請方法2019年版




ハワイ格安ツアー検索 旅工房
往復航空券・ホテル・空港送迎・燃油税込 2019年10月1日最安料金
ツアー日数 東京 名古屋 大阪 福岡
4日間ツアー 57,800円 設定なし 34,700円 98,800円
5日間ツアー 68,800円 76,800円 41,800円 89,800円
6日間ツアー 73,800円 84,800円 49,200円 101,800円

東京発    名古屋発    大阪発    福岡発

◎同じ条件のツアーを旅行会社ごと比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


ワイキキ自炊生活 11:42 2019/02/01
成田空港行の東京シャトルに乗車中。車内は満席。家を出るのが若干遅れなんと予約した1100発のバスに乗り遅れる。その上次の1120発バスにも満席で乗れず。2本遅れの1140発バスに乗って大幅に遅れて成田行き。予約しているのだから次のバスに優先的に乗せてくれればいいのにその配慮なし。

若干焦るも何とか関空行フライトには間に合いそう。車内に1席に一つコンセントがあって充電しながらパソコンが打てる。目黒から日本橋30分もあれば着くだろうと甘く見ていたら40分以上かかった。1時間前には家を出ておくべきだった。早めの予約で救われている。成田行きのバスに乗り遅れでハワイがパアでは泣くに泣けない。初めから悶絶全開のハワイアンコントレイル。

車内に無料Wi-Fiがありネットにつながっている。充電もできるしWi-Fiもある東京シャトルは今回が初めてではないか。混雑も半端ないし大躍進の京成空港バス。外は雲一つない快晴。バスは快適に成田空港へととばす。


【PR】JAL 日本航空 国際線航空券 ホノルル 


成田空港第3ターミナルで悶絶

13:24 2019/02/01
成田空港第3ターミナル162番ゲート前でフライト待ち。空港Wi-Fiにつながっている。充電できる場所は限定されていて少ない。無事関空行のジェットスターには乗れそう。第3ターミナルの待合コンコースはすごい混雑。新宿バスタより混雑しているのではないか。国内線LCC大爆発を実感する。

東京シャトルでは第3ターミナルまで行くと75分かかるというので58分で到着した第2ターミナル南でおりて第3まで歩くことにする。バスの到着階は3階なのでエレベータで1階に降りる。ターミナルビル1階出口を出て第3方向に5秒歩くとその先に第3行の無料シャトルが満員状態で停車している。これはありがたい。空港内ランニング不要。待ち時間0秒で乗り込んですぐ発車。2分で第3ターミナルにつく。

ジェットスターのカウンターは長蛇の列。私はオンラインチェックインすんで預け荷物もない。係員に確認するとその状態なら長蛇の列に並ぶ必要なくセキュリティに進んでいいとのこと。手元には印刷した搭乗券のみで厚紙搭乗券は持たされず。荷物の計測では水や弁当や缶コーヒーとパソコンすべて含めて6.5kgだった。超過したら水や弁当は捨てるつもりでいたが何とか持ち込めた。

空港セキュリティカウンターでは水持込み可。ペットボトルのお茶も缶コーヒーも持ち込めた。快晴で第3ターミナルのいい感じの画像がたくさん撮れた。自分の乗るフライトの搭乗ゲートの確認が待合コンコースまで進むとモニターがなくできない。入口で確認した搭乗ゲートを覚えておかねばならない。

次のページ エアアジアホノルル線へ


関空発エアアジア利用 4名参加2泊4日ハワイツアー 34,700円〜 旅工房

空港から宿泊ホテル前まで送迎 日本語対応 荷物が大きくても問題なし
 日本から日本語ネット予約 ホノルル空港送迎 1800円


店内イメージ

Hawaiian Contrail 2020ハワイ格安旅行

Honolulu airport busハワイおさんぽ

●オアフ島空港バスのロバーツバス空港〜ワイキキ2015年9月現在、片道16$、往復30$。荷物が多い場合はザバスには乗れないのでロバーツバスが向く。

本家公式サイト(日本語)はこちら



10:27 2019/01/29
激安ハワイ生活、物価の上がったワイキキ悶絶報告はもうすでに始まっている。ジェットスターからエアアジアホノルルは、行きは関空でそのまま乗り継げるも、帰りは大阪1泊せねばならない。まだかなり先の2月下旬だが、早めに予約サイトから大阪西成のホテルダイヤモンド予約する。

ホテルズドットコムは予約時点で全額クレカ引き落とし。1泊1700円。ネットでは「1000円で泊まった」報告あるのに。予約確定メールが来て「フロントデスクは毎日 9:00〜11:30まで営業。営業終了後のチェックイン対応は行われません」との注意書き。まじか。「きみや」みたいに午前中3時間だけのチェックインなのか。即電話するも夜9時でつながらず。夜中西成でチェックインできなくなるのは痛い。今日ダイヤモンドに電話して確認すると9:00〜11:30は9:00〜23:30だった。ならそう書いてよ。

ANAのA380ハワイ便のカメデザインださくねえ?ノックエアとバリのクラクラバスたして割ったパクリじゃん。ノックの鳥デザイン初めてドンムアンで見た時、こういうやばいデザインが許されるのはタイだからなんだろうなと思っていたのに。ちなみにノックはタイ語で鳥。海外LCCの以遠権運行の及ばない首都圏ハワイ線は独占して高値維持。沖縄離島や女満別でやらなくなったと思ったら今度はホノルル線か。おまいらそれしかないんかいと突っ込みたくなる展開。日系にはいまだに燃油税ハワイ往復22000円あってぶっ飛ぶ。カメさんA380は運行当初燃油税ないそうだ。ん?自慢することか?いまだにあること自体アウトでしょ。先日東京シャトル900円で予約した。


長さと重さの単位 USA

1インチ 2.54cm
1フット(12インチ) 30.48cm
1ヤード(3フィート) 91.44cm
1マイル(1760 feet) 1.6km
1オンス 28.35g
1ポンド(16オンス) 453.6g

フードパントリーで肉や野菜を買う時重さの表示がポンドで戸惑う。特に野菜が自分で袋につめる量り売りの場合が多く、自分の買った量がいくらなのか事前にわかりづらい。ポンドの表示は「lb」。libraの略、ラテン語で天秤の意味で古代ローマの重量単位。多くは複数形「lbs」で使う。さらに16オンス(oz)が1ポンドとややこしい。私は1ポンドは約500グラムと覚えて買い物をした。


★ハワイツアー料金比較
複数旅行会社へ一括問合わせが出来る


Hawaiian travel logハワイ格安旅行

Hawaiian impact 2015◆ハワイアンインパクト 2015


2017年4月27日ホノルル国際空港がダニエル・K・イノウエ国際空港に改名。日系人初の連邦上院議員の故ダニエル・イノウエ氏にちなんでとのこと

びー旅トップ




関空発エアアジア利用 4名参加の2泊4日ハワイツアー 34,700円〜 詳細検索


エアアジアプロモの例

私が2018年7月10日に確保したエアアジアホノルルプロモ。よく見ると運賃片道5000円となっている。いつも取られるクレカ手数料はなぜか今回0円だった。夏休みや年末年始などの時期にこういう激安プロモ席はない。日系ホノルル航空券往復約10万円〜は燃油追加税だけで22000円らしい。



アストンワイキキビーチホテル
予約詳細はこちら


目黒区から東京シャトル乗り場まで


成田空港片道900円バスの東京シャトル乗り場は東京駅からも日本橋駅からも行ける。日本橋駅から約600m。


ハワイでゆるゆる極楽じゃ。


ハイアットリージェンシー
1泊1室 26,834円〜
コストパフォーマンスのいい豪華ホテル。ビーチまではカラカウア通り隔てて50m。1室4名宿泊できるので、4人で行けば1人当たりの宿泊代は格安ホテルと変わらない。 予約・詳細はこちら


お土産屋さん


◆ロイヤルハワイアン
1927年に建てられたピンクパレスとして知られる豪華リゾート。ホテルから出ることなくワイキキビーチへ行ける。1泊1室 35,472円〜 1室4名宿泊できるので、4人で行けば宿泊代は中級ホテルと変わらない。
予約・詳細はこちら






  成田空港ターミナル無料循環バス





 若干黒くなってきた 2月7日


 マカチョコ食いながらページ制作


 デューク像脇の芝生からの眺め





 ホステリングインターナショナル








Booking.com





びー旅トップ   エアアジアホノルル線