格安海外旅行術びー旅ドットコムトップ   サイトマップ   バンコク   ピピ島  アンコールワット  エアエイジア  投稿情報
過去ログびー旅ロードトップ               新着びー旅ロードトップ

 

◆016 このサイトについて   2009年1月9日(金)   前へ   過去ログトップ   次へ


きれいな写真はカメラによらず被写体による。2008年11月の放浪で。
最近よくあること。

知人に「旅情報のホームページやっているので暇あったら見てね」とびー旅ドットコムの紹介をする。グーグルで「格安 エジプト」で検索すると1ページ目に「びー旅ドットコム」ってのがでてくるので…と紹介するも、数日後、知人「探したけど見つからなかった。びー旅ドットコムというサイトはあったけどあなたのページはどこにあるの?」 私「…」

「びー旅ドットコム」というサイトが旅行会社かなんかのHP(ホームページ)のように見えて、個人の運営する旅情報サイトらしくないということらしい。

確かにびー旅ドットコムで商業サイトのアフィリエイト(広告宣伝)リンクは貼っている。ページのあちこちで格安航空券やツアーを紹介しているので訪問者は知らないうちにABロードやJTB、ホテル予約サイトに飛んでしまうということはある気はする。

でも個人の趣味サイトにアフィリエイトくらい普通だし、だいたい商業サイトで儲ける気満々だったら「びー旅」なんてネーミングつけるはずないじゃん…と思うのだが、最近紹介する度、「あなたのHPはあのHPではないでしょ…」的なパターンが続くので若干戸惑う。

どうも私がこういうサイトをやっている風に見えないということのようだ。「写真撮っている人が他にいるでしょ?」「文章書いている人が他にいるでしょ?」「システムやっている人が他にいるでしょ?」直接聞いてこないが要はそういうことらしい。

「びー旅ドットコム」は「個人の運営する趣味サイト」で投稿情報以外は私個人が実際に旅をして得られた情報をもとにして公開している。掲載の画像も全部私自身がコンパクトデジカメで撮っているし、サイトのシステムもすべて私1人で格闘している。なのでヒマラヤやピピ島など、旅先からの当日情報をその日のうちに公開できたりもする。ちなみに今は残念ながら日本でメタボ生活中。

エベレストの画像は当日公開できず2日後の公開。ネット屋なかったので。




被写体のテンションがカメラの機種を問わない例。
全くの1人でやっているのでページの公開や更新が追いつかない。ハワイページもネパールページも最後のページは工事中のままだし、このびー旅ロードを書くのも久々だ。特にバンコクなど現地情報が日単位でコロコロ変わるので、日本にいる私が気づかぬうちに、古いガセ情報公開しそうになったりもする。

そういえば以前毎日のようにチェックしていた某旅行掲示板にも参加しなくなった。きっかけは実際の旅でそれどころではなくなったからなのだが、一方的に情報あげるだけで、こちらがためになる情報がほとんど得られないというのも理由のひとつ。それでもやり取りする中でパソコンの前で一瞬旅気分に浸れるのだが、そういうのはあまり健康的ではないし、やはり空しい。自分の旅が充実していない時にはああいうものに走りがちになるのかもしれない。

最近細かい仕事に追われて時間がない。今はわずかな自由時間はびー旅ドットコム制作にあてている。旅先からの実況中継は近日公開予定。次の旅が始まると旅ログ公開でいっぱいいっぱいになるので、それまでにハワイ編、ネパール編終了させたいのだが…

日本旅行タイツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込
行き先・出発地 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク 46,900円  51,900円  49,800円  81,900円 
プーケット 69,900円  71,900円  58,900円  92,900円 
チェンマイ 設定なし  107,900円  73,900円  125,900円 
サムイ島・カオラック・ピピ島・スコータイなどのツアーもあり

東京発はこちら   名古屋発はこちら   大阪発はこちら   福岡発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ

前のページへ       過去ログびー旅ロードトップ       次のページへ


Booking.com

格安海外旅行術びー旅ドットコムトップ   サイトマップ   バンコク   ピピ島  アンコールワット  エアエイジア  投稿情報
過去ログびー旅ロードトップ               新着びー旅ロードトップ