びー旅ドットコム    サイトマップ    バンコク    ピピ島    アンコールワット   エアエイジア    投稿情報

びー旅ロード2009 目次
過去ログびー旅ロードトップ
019 海外野良犬物語
018 ジャスミンティー
017 海外ATMキャッシング
016 このサイトについて
015 旅の準備中
014 海外で格安散髪
013 ネット格安航空券
012 燃油追加税被害
011 パスポート紛失事件簿
010 ゲテモノ食い対決
009 雨季について
008 マイレージ特典航空券
007 クレジットカード
006 ポネローヤ伝説
005 世界一周航空券
004 旅行業界
003 旅の刺激
002 水掛祭り
001 バックパッカー?

 

◆007 クレジットカード自動付帯保険     2008年5月18日(日)  びー旅ロード過去ログ001へ


壊れたμ710から引っ張り出した画像 この画像に10メガいるか?
クレジットカードの自動付帯保険で旅先で壊れたデジカメ(オリンパスμ710)を修理する。往復の送料500円込で現金着払い税込13,125円(税抜修理費は12,000円)。先に保険で10,125円振り込まれているので、実質支払額は3,000円なのだが、古めのモデルの新品が1万円以下で買えることを思えば修理に13,125円は高くないか?

「修理なんかしないで新しいのを買ってくれ」の暗黙のメッセージを感じる。実際機能的にも画素数的にも新しいのを買いたくなる気持ちを十分くすぐられる微妙な値段設定だ。でもあまり画素数上がりすぎると枚数が多いと管理は面倒。どうせウェブにのっけるのは圧縮縮小画像なわけなんだし…。μ(ミュー)710は一昔前のモデルなので700万画素だが、それでも安宿や野良犬などしょーもない画像はいちいち画素数落として撮影している。

ただ今回もクレジットカードの自動付帯保険のありがたみは十分に感じた。保険で修理できるという状況じゃなければ今回は修理はしなかった気はする。私はもともと保険に加入して旅行をするタイプではない。今まで保険加入で渡航したことは一度もない。しかしクレジットカードを持っているだけで、自分の意志とは関係なくこういう形で保険が適用されてしまう。

年会費1,312円も元が取れておつりがくるという感じだ。一人旅で旅先で壊れたことを証明する同行者もいないし、壊れた状態の写真もない状態だったのだが最終的には問題なく修理費が振り込まれた。3,000円の自己負担金は必要だったが。このような保険適用で渡航中に壊れたカメラや携帯を直したのは今回で確か4回目?幸い事故や病気での保険金請求は今のところない。

具体的な請求方法は、帰国後すぐにカード会社に保険適用したい旨電話をする。そうすると提携の保険会社の担当部署のフリーダイヤル教えてもらえるので再度そこにかけなおす。そしてそこで状況説明して請求に必要な書類を送ってもらう。この書類は届くのに10日ほどかかる。この段階では保険適用確約されてないので微妙だが、同時にデジカメメーカーに修理の依頼の電話して修理品を取りに来てもらう。保険適用には審査があるようで、修理センターからの見積書が必要。修理の依頼をすると宅配業者が家まで取りに来てくれる。修理品を送るとその後見積書を送ってもらえる。見積書を見て電話でOKを出せば修理開始となる。私の場合修理代12,000円、往復配送量500円、消費税625円で合計13,125円だった。

修理後もこちらの都合のいい日時に届けてくれるのでさほど面倒はない。私はオリンパスの八王子修理センターに修理を依頼した。

取り出した画像2 タイ南部ランタ島のバンブーハット1泊400B
モーター系の不具合で壊れてからもたまに撮影が可能になった。

ただ修理代の支払いはカードの自動付帯保険なのにカード払いなどはできず、受け取り時修理代、送料合わせての現金支払いのみとなる。保険適用されなかった場合の修理センターのもらいっぱぐれ防衛策か。今回の私の場合は修理品の受け取りが遅れたので、支払いより先に保険金振り込まれていたが、修理の支払いは一時自分で立て替えておくのが通常の流れ。そしてしばらくして保険金が振り込まれる。あまり先走りすぎると審査がおりずに自腹となる可能性もあるのでご注意を。

今回使ったカードはニコスビザ一般カード(年会費1,312円のやつ)。ただ他に所有の2枚のカードの番号も書類送付の時に記入した。こちらには関係ないがカード会社側で保険金支払いが折半になるようだ。携行品のすべてが補償されるわけでなく、サーフボードなど例外もある。(昔一部の悪い子サーファーの間でボロボード海外に持っていって、自分で壊して保険で新しいボード買うのがはやっていた時期があったのでその対応策と思われる)。携行品の場合は補償上限金額20万円。

また2004年6月モルディブで買ったばかりの国際携帯を水没全損してカードの自動付帯保険にお世話になったこともある。その時は修理不能証明をもらって4万円くらいの新品を買った。新品購入の場合、買ってから時間がたっている場合は減価償却計算されるが、どんなに時間がたっても購入時の半額以下にはならないとのこと。ちなみに年会費無料で海外自動付帯保険もつく「ニコスビアソ」とかいうカードもあるようだ。海外で使うならビザかマスター提携のカードじゃないと意味がない。要審査。

ゴールドカードに年会費1万円以上払って加入しなくても、使ってきちんと返していれば、キャッシングもショッピングも限度額は100万円以上に上がっていく。もちろん毎月滞りなく決済しなければその限りではない。携行品以外の保険の詳細は経験ないので実録情報なし。自身で確認を。ニコスと提携の保険会社は東京海上日動火災保険。以下今回の携行品補償請求の詳細。

携行品補償請求書類で実際に提出したもの
正規に必要とされる書類 今回の提出 備考
保険金請求書 保険会社から電話後10日ほどで送ってくる
パスポートのコピー 日本出入国のスタンプページと写真ページ
第3者による事故証明書 一人旅で誰も証明するものはいないので「自認書」と言う形で書類作って提出
修理見積書または領収書 修理部署から見積書を送付してもらう
損害物件購入時の領収書または保証書 × 紛失 記憶の範囲で購入金額申告
損害物件の写真 × 電話で確認したら必要ないといわれた
今回のケース限定での情報。個別に審査状況は変わると思うので大まかな参考程度に。詳細は保険会社の担当部署で確認を。

日本旅行タイツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込
行き先・出発地 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク 46,900円  51,900円  49,800円  81,900円 
プーケット 69,900円  71,900円  58,900円  92,900円 
チェンマイ 設定なし  107,900円  73,900円  125,900円 
サムイ島・カオラック・ピピ島・スコータイなどのツアーもあり

東京発はこちら   名古屋発はこちら   大阪発はこちら   福岡発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


びー旅ドットコム    サイトマップ    バンコク    ピピ島    アンコールワット   エアエイジア    投稿情報



びー旅ロード2009 目次
過去ログびー旅ロードトップ
019 海外野良犬物語
018 ジャスミンティー
017 海外ATMキャッシング
016 このサイトについて
015 旅の準備中
014 海外で格安散髪
013 ネット格安航空券
012 燃油追加税被害
011 パスポート紛失事件簿
010 ゲテモノ食い対決
009 雨季について
008 マイレージ特典航空券
007 クレジットカード
006 ポネローヤ伝説
005 世界一周航空券
004 旅行業界
003 旅の刺激
002 水掛祭り
001 バックパッカー?



Booking.com