本文へスキップ

スリランカ女子旅 スリランカ個人旅行 シギリヤ ダンブッラ コロンボ

2013年1月スリランカ女子旅 スリランカ個人旅行

シギリヤ ダンブッラ コロンボ 投稿 秋田県在住 五十嵐さん

スリランカ女子旅 スリランカ個人旅行srilanka


シギリヤロック Ancient City of Sigiriya

1〜2日目:1/5〜1/6 秋田⇒ソウル⇒バンコク:⇒スリランカへ

こんにちは!秋田市在住の五十嵐です。 (2013/1/5〜1/14)遅い正月休みを利用して、スリランカへ行ってきました。普段は、成田空港や羽田空港から出国するのですが、秋田発大韓航空:ソウル乗継バンコクへ安く行けるチケットを見つけたので早速予約。翌日夜発バンコク→スリランカ航空でコロンボへ向かいました。右写真はキャンディーからゴール行きの列車。

ソウルでバンコクへの乗継待ち時間が3時間位時間があったので空港内をうろつき、深夜2時頃バンコク着。超大雪+激寒の秋田からの到着、夏服に着替えたり荷物の入れ替えをしたりで時間を潰しスワンナプーム空港荷物預かり所に荷物を預け、バンコク観光へ。(スリランカへのフライトが20:05発だったのでバンコク一日観光)

始発5:00のスワンナプーム空港からドンムアン空港への無料シャトルバスに乗り込みゴー!ドンムアン空港からクレット島に行くつもりだったのですが、バス番号がよくわからず、ドンムアン空港から115番バスで戦勝記念塔へそしてパークレットまでバスで行く。



インド・ネパール格安ツアーをABロードで探す
日本からインド・ネパール方面行格安ツアー 2017年11月14日現在の最安料金
 東京  名古屋  大阪 福岡
インド 59,800円 63,800円 59,800円 59,800円
ネパール 94,000円 134,000円 88,400円 168,300円
ブータン 192,000円 197,000円 192,000円 197,000円
スリランカ 114,300円 115,400円 116,400円 175,000円

インドはこちら    ネパールはこちら    ブータンはこちら   スリランカはこちら

その他のアジアはこちら         その他各国はこちら



雪の降る秋田空港のソウル行大韓航空機

クレット島は、日曜日お店が開いているはずが、、ほとんど閉まっていて、バス迷いと乗継の旅になってしまった(笑)夜、スワンナプーム空港に戻り、スリランカ航空まさかの4時間ディレイ、、22:00にはコロンボ着で宿でぐっすり寝れたはずなのに、二ゴンボの宿の着いた時は深夜2時半だった。スリランカ航空のディレイはネットで見る限りよくあるようだ。スリランカ航空から夕ご飯チケット300BH分を渡されバーガーキングで夕ご飯と暇つぶし。

深夜のバンダラナイケ国際空港から、旅初日の宿ニゴンボ地区まで空港内にあるタクシーブースでチケットを買い向かう。宿はMazz Home stay ニゴンボバスターミナル真裏の立地で早朝移動に便利。


ニゴンボバスターミナル

支払い名目 内容 金額
・大韓航空
・スリランカ航空
・スリランカビザ
・Mazz Home stay
・バンコク空港荷物預かり
・バンコクバス
・タクシー(空港⇒ニゴンボ)
秋田⇔ソウル⇔バンコク往復燃油込
バンコク⇔コロンボ往復燃油込
20US$
-
100BH
?BH
1400Rp
62850円
24265円
1701円
1273円
-
-
-
1円 = 1.3247 LKR スリランカ ルピー 1 スリランカ ルピー = 0.75488 円 (2013/03/21 時点)



ダンブッラ石窟寺院


インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2017年11月14日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら


 ●3日目 2013年1月7日(月)

ほとんど寝てないまま、ドン曇りのニゴンボからバスでダンブッラへ移動。

クルネーガラバスターミナルで乗り換えだったらしく、シッシと追われるように下車。超豪雨(笑)ほんと!ものすごかった!! 傘+秋田市70?ゴミ袋をかぶってもズブヌレでした。そばにいたおじさんにダンブッラ行きバスの乗り場を教えてもらい無事乗車。目的地に着くまで乗車率120%状態。

ダンブッラバスターミナル着。またもや超豪雨(笑)。あまりの豪雨で自力宿探しは断念、ナイナイ岡村似のスリーウィラー運転手推薦の宿へ。今日の宿はSun flower inn なんでこんな部屋が2000ルピー??と思い1700ルピーへ値段交渉。しぶしぶOK。





ゴールデンブッダ、ダンブッラ石窟寺院 Golden Temple of Dambulla

水洗トイレの水を流す取っ手が取れていて、用足し後は、どうやって水を流すっちゅうねん(笑)宿マダムと岡村似が兄弟!?らしく、彼が、リボンを使って手動で流す仕掛けをしてくれて解決。宿に荷物を置き、ゴールデンブッダ、ダンブッラ石窟寺院へ徒歩で移動。

まさかの大雨はやまず、寺院入り口から寺院への長〜い道のりは裸足で行かねばならず、履物を脱ぎ修行僧のごとく岩を登り、石窟寺院内へ。第1窟から第5窟まで、壁や天井一面に描かれている仏像の生涯やスリランカの歴史が所狭しと描かれている壁画、多数の仏像をみる。昼間の食事は道端の食堂で。ゆうに4人前ある大盛り白米を少量に減らしたもらい、5品のカリーを食べた。外国人客が珍しいのか、地元男子客の、視線が熱い。

支払い名目 内容 金額
・ニゴンボ⇒クルネーガラ
・クルネーガラ⇒ダンブッラ
・Sun flower inn
・ダンブッラ石窟寺院
・地元定食
・ロティー、ミルクティー
インターシティーバス
インターシティーバス
1700Rp ×2泊
-
-
-
190Rp
77Rp
3400Rp
1500Rp
100Rp
70Rp
1 スリランカ ルピー = 0.75488 円 (2013/03/21 時点)



三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。



シギリヤロック ライオンの入り口。足だけでもその大きさが想像できる、とにかく大きい。


 ●4日目 2013年1月8日(火)

ハナ曇りな翌日は日帰りでダンブッラ Dambulla バスターミナルからバスでシーギリヤロック Sigiriya Rock へ行く。(車両は日本からの輸入中古車輌で○○工務店、○○交通など書かれている)

驚異的な入場料30ドルに驚いたが!まあせっかく来たので。。登っか。

とにかく急な階段や回廊歩きでバテ気味、、ああ疲れたなと思っっていたら、美女のフレスコ画(写真左)に会え、癒された。

ライオンの入り口。足だけでもその大きさが想像できる、とにかく大きい。途中途中、下を見るとシーギリアロックの高さがよくわかる。

シーギリヤロックからダンブッラへ戻り街中散策と買い物の途中雲行きが怪しくなり夜にはまたもや豪雨。。


支払い名目 内容 金額
・ダンブッラ⇒シーギリヤ
・シーギリヤロック
・シーギリヤ⇒ダンブッラ
インターシティーバス
-
スリーウィラー(2人乗車で一人当たり)
100Rp
30$
200Rp
1 スリランカ ルピー = 0.75488 円 (2013/03/21 時点)



シギリヤロック ライオンの入り口       スリランカカリー


シギリヤロック


インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2017年11月14日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら





プージャ キャンディ 仏歯寺

(5〜6日目1/9〜1/10)

小雨+ドン曇りな天気の中、ダンブッラ街中のキャンディーロードからバス乗車で、古都キャンディーへ移動。翌々日、電車でゴールまで行くためにキャンディー駅をチェックしながら、宿探しへ。

Sevana guest house へ宿泊。街中を散策。雲行きが怪しくまたもや豪雨に。ダンブッラでお友達になった方と合流し、夕食は宿でスリランカカリーの夕べを堪能。外国人向けなのか。香辛料がきつくなく食べやすい味付けで、この旅一番の食事だった。

朝、雨の中、プージャを見に仏歯寺へ。寺へ入る前に履物を脱がなければいけなく、この旅二度目の豪雨の中の裸足。キャンディー湖一周を試みるもあまりの豪雨にスーパーマーケットへ駆け込み雨宿り。


支払い名目 内容 金額
・ダンブッラ⇒キャンディー
・Sevana guest house
・夕食 ライス&カリー
・仏歯寺
インターシティーバス
2250Rp ×2泊
-
-
140Rp
4500Rp
700Rp
10$
1 スリランカ ルピー = 0.75488 円 (2013/03/21 時点)


 7日目 1/11

真っ暗の中、早朝5:20発の電車でキャンディーからゴール行きの電車へ乗車。なぜか車内の電灯がつかず車内が真っ暗の中出発。だんだん夜が明けコロンボをすぎたあたりから海沿いを走っているのがわかるくらい、海が近くにありテンションが上がる。(この日は天気がよかった)隣の席に座っていた、裕福そうなご婦人から、ゆで豆を一袋いただく。

サーフィンのメッカヒッカドゥワをすぎゴールへ到着。同じ電車に乗っていた女の子と、宿探しがてらゴールフォートをくぐり旧市街へ向かう。旧市街はコロニアル風建物が多くなかなか情緒ある街並みでありなんとなく落ち着く。インド洋を一望できる砦を歩き灯台を見上げながらのんびり散策。途中、教会や寺院、モスクがあった。イスラム教の方々のお祈りが終わった直後でモスクからぞろぞろ出てきたところに遭遇。旅行本でしか、みたことがなかった方々なので、もの珍しく感じジーっと見てしまった。


支払い名目 内容 金額
・キャンディー⇒ゴール
・Muhsin villa
・カフェで紅茶を飲む
・ビール 330ml
電車
1部屋3,000ルピーをシェアし一人当たり
-
-
320Rp
1500Rp
200Rp
150Rp
1 LKRp = 0.75488 円 (2013/03/21 時点)




首都コロンボの町並み

(8日目1/12)

スリランカ滞在初の快晴。コロンボへは電車で戻った。まさかこんな古い電車に乗ってたとは。。インドより古い車両く、よくこんなのが走ってるなあと感心(笑)。

ゴール始発ではないので、乗車したらまさかの乗車率120%。どうやら、2等車両に3等車両きっぷを持った地元住民が沢山座っていたようで、検札にきた乗務員にシッシと追いやられ、私見事座席獲得。コロンボまでたちんぼは辛いので助かった。快晴の中の海沿いを走る電車の車窓はすばらしい。車窓の旅を満喫できた。

バンコクへのフライトは深夜のなので、灼熱地獄の中コロンボ駅舎の荷物預かり所に荷物を預け、市内ぶらつき観光。モスク、ヒンドゥ寺院があった。あんまし暑かったので、トラックでの移動ジューススタンドでミカンジュースをクーッと一杯。

夕方6時頃、コロンボ駅近くのバスターミナルから空港近くまでバスで行ったのはいいが、真っ暗な中でおっさんに急き立てられるように下車。空港そばでおろされたようだった。歩いている人がいたので、空港をどこだ?あっちだ→とのことなので歩き空港を目指す。空港の明かりが見えてきてほっとした。バンダラナイケ空港内を改めてみて古いなあと感じる。出発時刻表が昔のなんでしたっけ?電光掲示板じゃないタイプ。


支払い名目 内容 金額
・ゴール⇒コロンボ
・荷物預かり
・みかんジュース
・コロンボ⇒空港
列車
-
-
-
180Rp
65Rp
10Rp
100Rp
1 LKRp = 0.75488 円 (2013/03/21 時点)


スリランカ南部州ゴール県ゴール Galle は、スリランカ南西海岸の先端部に位置ゴール県の県都

(9日目1/13)

スワンナプーム空港へ早朝6時15分到着。帰路のフライトが深夜なので、スワンナプーム空港に荷物を預け、またもやスワンナプーム空港からドンムアン空港への無料シャトルバスに乗り込み市内観光ゴー!

ドンムアン空港から?番バスでウイークエンドマーケットへ。その後、チャイナタウンの地元スーパーマーケット、インド人街散策、カオサンへ行きタイマッサージをしてもらい、のんびり過ごし、カオサンお寺そばからスワンナプーム空港まで400BHで戻る(メーターを倒してくれなかった)


支払い名目 内容 金額
・荷物預かり
・カオサン⇒スワンナプーム空港
・バス
100BH
400BH
?BH



カオサン通り

(10日目1/14)

深夜2:15のフライトで帰国 バンコク⇒ソウル⇒秋田へ

豪雨続きの悪天候で、スリランカ滞在最終日は、早くバンコクへ戻りたい気持ちいっぱいでした。人生初、天候に恵まれなかった旅です。

1月の天候は乾期なはず、地元の方いわく、雨季が一カ月ほどずれてるようだとのこと。お天気に恵まれていたらテンションがあがってたかも(笑)。

予定では南インドのチェンナイに行くつもりだったのですが、日程が合わず断念。次回はいくど〜!



スリランカバスターミナル


インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2017年11月14日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら



味のあるスリランカ鉄道

◇編集部情報

 ページ公開日2013年3月22日 五十嵐さん貴重な情報ありがとうございました。



投稿情報2010〜2012      投稿情報2006〜2009     29. チェンマイロングステイ









投稿情報2013トップ

48. 関空エアアジアとベイシャトル
47. ドンムアン格安フードコート
46. ボートでドンムアン空港
45. タイビザラン2015
44. ヒマラヤ女子旅
43. タイ女子旅
42. ジェームズボンド島
41. プラチュワップキーリーカン
40. ミャンマー鉄道
39. ザンジバル タンザニア
38.第4友好橋陸路国境
37. バンコク閉鎖中
36. アカ族の村滞在記
35. エベレスト街道トレッキング
34. 那覇発中国東方航空ネパール行
33. モーチット発シェムリアップ行
32. スンガイコロク周辺国境
31. エアアジア釜山旅
30. スリランカ女子旅
29. チェンマイロングステイ
28. 馬泰国境越えボート
27. 釜山3泊4日フェリー7人旅
26. バリ・ジャワ旅の感想
25. 女子旅 インド1 インド2
24. パタヤ行バンコク空港バス
23. インド女子大学生一人旅
22. スコータイ旅行記
21. インド個人旅行ジョードプル
20. バリ島女子一人旅

投稿情報 2010 - 2012
投稿情報 2006 - 2009



ニゴンボバスターミナル

◆編集部情報

スリランカ女子旅。ギリトラワンガン島やインド女子旅を投稿ただいている五十嵐さんからの投稿。いつもながら一人でよくこんな旅をするなあと思う。でもこのサイトはそういう旅をする人向けのサイトだった。

欧州組には多い女性一人旅だが日本人にはまだ少ない。



今回の旅人 五十嵐さん


駅のラッシュ




丁寧な三ヶ国語表示


シーギリヤ


スリランカタクシー




航空写真でない。シギリヤロックからの眺め。




クラダン島情報はこちら


下校風景




シーギリヤロックのフレスコ画

アコンカグア イグアス
アコンカグア イグアス
アコンカグアヤフー店 
Iguazu 36L 6,980円(税込)





スリランカビール


スリランカの女子高生




スリランカ南部ゴール Galle 。ガル、ギャルともいう。









ゴール



ゴール駅 スリランカ南部州ゴール県ゴール Galle は、スリランカ南西海岸の先端部に位置ゴール県の県都。ガル、ギャルともいう。



コロンボで


コロンボの市場


地元定食

アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記


チェンマイロングステイ
びー旅ロード2013トップへ