本文へスキップ

ミャンマー格安個人旅行情報

Myanmarミャンマー格安情報

物価激安のミャンマーで現地物価の恩恵を受けて旅をする
ミャンマー個人旅行情報 2018年版

格安ミャンマー個人旅行

ミャンマー格安個人旅行情報 びー旅スタイルで日本から格安にミャンマーに行く
米国制裁解除を受けて民主化へと加速し激変するミャンマー情報 2018年版


Myanmar outlineミャンマー概説

ミャンマーは東南アジア諸国の中でもっとも貧しい国。1人当たりのGDP(PPP平価)で世界159位。アジア最貧国とされるバングラデッシュやネパールよりも順位は低い。GDPランキングでアジアから1国だけ最貧アフリカ諸国ゾーンに食い込んでいる。

ヤンゴンは発展めざましいバンコクからは直線距離で578km、プーケット694kmよりも近い。なのになぜ最貧なのか。その理由はここ10年間米国から制裁対象国とされていたからに他ならない。

●東南アジア諸国の1人当たりGDP 2010年IMF
順位 金額(US$)
 56位 マレーシア 14,670
 85位 タイ 9,187
122位 フィリピン 3,737
125位 インド 3,339
126位 ベトナム 3,134
137位 ラオス 2,436
142位 カンボジア 2,112
151位 バングラデシュ 1,572
157位 ネパール 1,271
159位 ミャンマー   1,250

 バガン ティロミンロー寺院

「購買力平価で計算した1人当たりのGDP」とは乱暴に言えばその国の国民の平均年収と思っていい。ミャンマー人はマレーシア人の約12分の1の年収しか得ていないということだ。さらに突っ込めばタイの7分の1の賃金で労働者を雇用できる背景があると見ることもできる。米国企業がタイより賃金の高い中国沿岸部から工場撤退させるのには理由があるのだ。

上の表は現地物価を反映させるためにPPP購買力平価を用いて比較している。PPPとはPurchasing Power Parity の略。「ある国で、ある価格で買える商品が、他国ならいくらで買えるかを示す交換レート」。地元目線での現地物価の補正を鑑みて計算している感じか。角度を変えれば国別現地物価ランキングと言い換えられないこともない。ちなみに日本は24位、 33,805 US$で韓国25位より上だが台湾20位より低い。その他の国の一人当たりGDPランキングはこちらへ

後日追記 2013年4月発表の2012年IMF一人当たりのGDPでミャンマー躍進159位(834.60 US$)。ネパール167位(626.17)とバングラデッシュ160位(817.95)を抜き、カンボジア157位(933.61)にせまる。米国制裁解除が2012年11月なので今後ミャンマーの経済発展は急成長が予想される。


2012年ミャンマー放浪記   ミャンマー両替とATM   サカ―遺跡   インテイン遺跡
カックー遺跡   バンコク・ヤンゴン陸路   コートーン   ミャワディー   モーラミャイン
カレン族    ミャンマー鉄道    ミャンマーグーグルマップ

Myanmar Traveler Prices 2013ミャンマー旅行者物価2013

ラオスよりカンボジアより物価が安いはずのミャンマーなのに、なぜか外国人観光客は現地物価の恩恵を受けながら旅がしにくい。

国を挙げて「外国人からは外国人料金を取ろう」という姿勢が出来上がっていて宿泊も移動もさほど安くならない。たとえばヤンゴンのゲストハウス個室一泊の宿代5US$(425円)〜とカオサンの個室100B(280円)〜より高い。ヤンゴンでは宿が売り手市場気味なので天狗になった一部のゲストハウスが1泊15$になったりもしている。

ヤンゴンにも地元の方が宿泊する激安宿はあるが外国人不可の場合もある。市バスは200ks(20円)〜と地元の方と同じ地元料金で乗れるがタクシーは外国人だとかなり高めに請求される。

空港から市内までのタクシー料金などは高めの値段が通常料金として定着しているので、一般観光客はそれにあらがいにくい。ちなみにヤンゴン国際空港の場合、空港から市内までの料金は、タクシー800円、市バス30円といった具合。ただ地元食堂の地元定食(写真右)は外国人も地元民も関係なくそこそこ安い。片言でいいのでミャンマー語をしゃべれるようにしておけば地元料金適用の可能性はぐっと上がる。





タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年10月2日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


Myanmar basic informationミャンマー基本情報


●面積 676,578平方km(日本の約1.8倍)
●人口 6,242万人(2011年,IMF推定値)

●時差 日本時間 -2時間半 UTC+6:30 日本が2時間30分進んでいる。サマータイムはない。
●公用語 ミャンマー語
●首都 ネピドー Naypyidaw
 ヤンゴンは旧首都 2006年10月遷都

●宗教 90%が仏教徒
●電源 丸ピンB / B3 / C 電圧220〜240V 50Hz
PC電源やデジカメ充電の場合、丸ピン対応電源アダプターは必要だが変圧器は不要。
●季節 5〜10月雨季 10月〜2月が旅行に適する

●電話 国番号 95
日本からは 001 - 010 - 95(国番号)
- xx(ゼロを取った市外局番)- 相手番号

●ビザ 必須。観光の場合空港でアライバルビザは取れないので事前取得する必要がある。日本ではミャンマー大使館が28日シングルビザを発行。申請料3,000円。詳細はミャンマー大使館のビザページへ。 周辺国でも取得できる。バンコクでの取得実録はこちらへ

●通貨単位 チャット
1 USD = 856.77 チャット (2013/01/14 時点)
1 日本円 = 9.5752 チャット (2013/01/14 時点)
写真左上はシュエズィーゴンパゴダ Shwezigone Pagoda


2012年ミャンマー放浪記   ミャンマー両替とATM   サカ―遺跡   インテイン遺跡
カックー遺跡   バンコク・ヤンゴン陸路   コートーン   ミャワディー



エーヤワディー川 (旧称イラワジ川)

ミャンマー格安ツアーを探す
日本からミャンマーまでのツアー 航空券・ホテル込み 2017年10月2日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
ヤンゴン  73,600円 107,600円 107,600円
マンダレー 142,600円 237,600円 158,500円
バガン 142,600円 237,600円 193,600円

ヤンゴンはこちら          マンダレーはこちら          バガンはこちら

その他のアジアツアー          その他の海外ツアー


MYANMAR LOGミャンマー旅行記2012年

11月1日 ソウル仁川から成田へ
11月2日 エアアジアで羽田出国
11月3日 弾丸クアラルンプール
11月3日 ドンムアン空港からカオサンまで
11月5日 ミャンマービザ
11月6日 バンコクからパタヤに鉄道で行く

11月8日 エアアジアでミャンマーへ
11月9日 ヤンゴンゲストハウス
11月10日 ローカル長距離バスでバガンへ
11月11日 バガンゲストハウス
11月12日 パガン遺跡ツアー
11月14日 ニューバガンとオールドバガン
11月15日 ヤンゴンで日本円両替
11月16日 ヤンゴンでエアアジア予約
11月17日 ヤンゴン港とヤンゴン川
11月17日 ヤンゴン国際空港

11月19日 ソイブアカーオ
11月20日 タイ寝台夜行列車の旅
11月21日 スラタニとタクアパー
11月22日 パンガーゲストハウス
11月23日 カオラック
11月25日 シミラン諸島現地ツアー
11月27日 プーケットタウン
11月28日 プーケット新バスターミナル
11月28日 パトンビーチとバングラ通り
11月29日 ピピ島行ボート
12月01日 ピピ島現地ツアー
12月02日 ピピ島バンガロー
12月03日 クラビタウン
12月03日 カオサン通り

12月04日 カオサンバス
12月05日 ベンメリア遺跡
12月06日 クバルスピアン遺跡
12月07日 トゥクトゥク
12月08日 アンコールワット
12月09日 シェムリアップバス
12月10日 ドンムアン発エアアジア
12月14日 ミャンマーエピローグ



ダウェイ郊外

三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


ヤンゴン川対岸の村 ダラ Dara


ABロードミャンマーツアー
ヤンゴン、バガン、マンダレーへの格安ツアー検索。ホテル代込4日間 燃油別 75,000円〜
HISミャンマーツアー
HISでいくミャンマーツアー。5日間ホテル代込79,800円〜。料金表示は燃油税込。

Myanmar Democratizationミャンマー民主化裏事情

ミャンマーの経済発展を妨げていたのはミャンマー軍政に対して米国がこの10年間制裁を課していたためだ。

ミャンマーが軍政から民政に変わったのは2011年3月総選挙でテイン・セイン大統領を国家元首とする新政権ができた時だったが、民政転換後も多くの軍関係者が政府に居座っていたために米国がそれを事実上承認していなかった。このまま民主化が進むかどうか不透明な状態だったので米国の経済制裁は2011年3月民政転換後も1年8ヶ月続いていた。その1年8ヶ月は米国がミャンマーの民主化が本物かどうかを見極める時期でもあった。

その軍事政権に対する制裁が2012年11月16日、約10年ぶりに解除された。さらに2012年11月19日にオバマ大統領がミャンマー訪問したことで名実ともに米国に民主国家として承認される。

中国は軍政時代からミャンマーと深い経済的なつながりはあったものの、それでも最貧国に追いやられてしまう状況は、いかに米国とのつながりが途上国の経済発展に重要かを示しているともいえる。


民主化が進んで外国人旅行者を取り巻く環境が変わっていることは確かだが、その一方でただ単に旅行者に対して便乗値上げしているようなケースも多い。ヤンゴンを例に取れば沖縄ゲストハウスの1泊15$などまだかわいいほうで、某ホテル予約サイトを通してのパークロイヤルホテル1泊1万6000円には唖然とする。

ヤンゴンやマンダレーで外国人用の格安宿泊施設情報が少なく、あまり出回っていないのでネット上で格安をキーワードに探すと宿の確保がスムーズに行かないということはあるかもしれない。ただ現地には外国人宿泊可能な地元宿は結構たくさんある。現状はただ単にその情報がネット上に出回っていないだけ。宿に細かい注文をつけないのなら予約なしの現地入りでも当日確保ができないことはまずない。

ただヤンゴンは安宿がカオサンのように固まっていないのが難点。そういう町での宿の当日確保のポイントとしては午前中に現地について宿探しをすることか。午前中に宿探しをすると気分的に楽。よく日が暮れてから陥る「今日の宿を何とかせねばならない」という圧迫感がない。午前中なら良心的な安宿を自力で見つけ出して確保することも容易だし、通常ホテルやゲストハウスは午前中にチェックアウトで空きが出る場合が多い。午後、特に夕方暗くなってからだと足元を見たぼったくりに遭う可能性も高くなる。



日本発 ミャンマーエリア別ツアー料金検索2018
パガン検索

ニャウンウー宿泊。ヤンゴンからの移動や空港送迎込み。
ヤンゴン検索

ミャンマーの首都。年々激変。濃いアジア体験ができる。
インレー湖検索

高原の湖リゾート。独特の雰囲気があり欧州組に人気。
マンダレー検索

ミャンマー第2の都市。マンダレー発周遊ツアー多数。
ゴールデンロック

ゴールデンロックツアーがついたミャンマーツアー。
カックー遺跡検索

バガンやインレー湖とセットのツアー有。人気上昇中。
日本発なので現地手配不要。ダイレクトに目的地へ。




ローカルバスの車掌は大声で客引きしている 運賃100〜200ks 行き先の数字も文字も読めないのが難


2012年ミャンマー放浪記   ミャンマー両替とATM   サカ―遺跡   インテイン遺跡
カックー遺跡   バンコク・ヤンゴン陸路   コートーン   ミャワディ   モーラミャイン
カレン族    ミャンマー鉄道

びー旅関連リンク



新しいミャンマー国旗
ミャンマー国旗は2010年10月21日に変更された


ABロードミャンマーツアー
ヤンゴン、バガン、マンダレーへの格安ツアー検索。ホテル代込4日間 燃油別 75,000円〜
HISミャンマーツアー
HISでいくミャンマーツアー。5日間ホテル代込79,800円〜。料金表示は燃油税込。

Republic of the Union of Myanmar

2012年11月16日、米国がミャンマーの軍政時代の制裁大半を解除。解除は約10年ぶり。オバマ大統領が19日に米国大統領としては初めてミャンマー訪問。今後さらに民主化へ加速の様相。

PLUS対応ATMはミャンマー大手3行と提携し、13年1月12日から稼動。一方Cirrus対応ATMは12年11月から既にミャンマーに導入されている。


ヤンゴン格安ホテル

ロイヤルホワイトエレファント Royal White Elephant Hotel
1泊 4,200円〜 予約はこちら



M.G.M ホテル ヤンゴン
M.G.M Hotel 1泊 4,700円〜
予約はこちら



ホテル ウィンザー ヤンゴン
Hotel Windsor 1泊 5,800円〜
予約はこちら



クローバー シティー センター
Clover City Center Yangon
1泊 6,400円〜 予約はこちら



このセットが350ks 約35円


ヤンゴンの町の風景


ヤンゴン スーレーパゴダ


ヤンゴンゲストハウス11,000ks
トイレシャワー共同エアコン有


マハバンドーラゲストハウス2014年3月の料金。雑居ビルの3階4階にある。個室は常に満室状態



サービスエリアの少年から買った紅芋チップ200ks。約20円。



1泊3$のドミ。隣はドイツの兄さん


おかず3品で1500ks 150円


宿の窓からの眺め


ヤンゴンからのバス料金。外国人用ツーリストバスなので宿泊の宿前ピックアップ。0を1つとれば日本円。


バンコクホテル格安予約

パタヤホテル予約

アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記